映画「の・ようなもの の ようなもの」の初日舞台挨拶を観てきました!

本日は映画「の・ようなもの の ようなもの」の初日舞台あいさつを観てきたことについてですhttp://no-younamono.jp/News_thumb_noyounamono_noyounamono_今回の目的は北川景子さんを観ることなんですが、先日ですね入籍報告をしてからファンの前に出演するのは初めてのはずなので楽しみにしておりました。

ということで今回の舞台挨拶には松山ケンイチ、北川景子、伊藤克信、尾藤イサオ、野村宏伸、杉山泰一監督などが出演しましたが北川さんの発言を切り取ってみたいと思います

理由は簡単僕が北川景子さんの大ファンだから

さて挨拶では男性陣が喋る喋るで北川さんの発言が少ないこと少ないこと。最初の挨拶にて森田監督との思い出を話して以降は男衆の話が長い長いだがそれがまた面白い。

正直、男性陣の話が多すぎて北川さんの発言をあまり覚えていないです。北川景子ファンとしては失格だな

そんな盛り上がった舞台挨拶でスチール撮影、ビデオ撮影が終わった後に故・森田監督の奥様で今作のプロデューサーの三沢和子さんからの手紙

この手紙にはグッときました。

ここで今回の挨拶では触れないかなと思っていたのですが結婚について三沢さんからの祝福がありました。そのときは会場から大きな拍手が起こりましたね。三沢さんから送られた言葉

『DIO』どうぞ、いつまでも、お幸せになってください

ということばは素晴らしかったです

この手紙の内容がまたグッとくるんですよ本当に

手紙の後に松山さんと北川さんが手紙に対しての感想をいう場面で松山さんの

もっと監督と演技でケンカ(言い合い)をしたかったと、また次の機会があるからと思っていたのではダメ。次の機会があるとは思ってはいけない

というようなことを言っていたのですが、僕自身も最近色々あってこの言葉は非常に身に沁みましたね。いい言葉だったなほんと次の機会があるとは思ってはいけないんですよね場合によっては一期一会という言葉がある用に

という感じで終わった今回ですが

先月の北川ファミリーミーティングから1か月以内にもう一度生で姿を見ることができて幸せです。自分の応援している人が幸せになることは非常に嬉しいことです

さて作品についても触れておきますが「の・ようなもの」の続編ということで前作を観ていないため前回からのつながりの部分などはわかりませんが作品としては非常に面白かったです

昨年はあまり舞台挨拶を観ることができなかったので今年は気になる作品にはなるべく足を運ぼうと思います

といことで映画「の・ようなもの の ようなもの」の舞台挨拶についてでした

終わり!

|

«第3回北川ファミリーミーティングに行ってきました!