ヨルタモリを観る!パート6

本日はヨルタモリ6回目ですPhoto

今回のゲストは黒木瞳さん。タモリさんとどんなトークを繰り広げるのか楽しみにしておりました

では観ていきましょう

「梨と林檎は全然違う」の巻き
大友良英さんと能町みね子さんと話している所に黒木瞳さんが登場

お酒お強いんですか?
強いです。まぶたを閉じるまで飲んでます

お家では?
シャンパンか焼酎

役でクラブのママをやる際に銀座のクラブで働いたんですか?
ママではないがホステスの役の時に宝塚を出て何も知らないから映画会社の方に働いて来いと言われて1週間。そこのママに教わったり同伴をしたり

1週間だったから私を目当てに来てくれた人が小林薫さんや中村勘三郎さんなどがいた。その時は源名はかすみ

役に立ったことは?
役作りには何も役に立たなかったが、色々口説かれたので田舎の子のフリをして「わからん」と福岡弁で行っていた。ニューヨークに行かない?などお誘いもあったり

話しが盛り上がっている所に吉原さん(タモリ)登場
良い時に来たねと上機嫌の吉原さん、隣に座るとは思っても無かったねと言いながら勝手に隣に座る吉原さん。誘われたって言うの?とニヤける吉原さん。

乾杯をして話をすると
宝塚観たことあります?
吉原
:見たことない
黒木:今度行きましょう
ママ:わたしデビューした事ないんです
吉原:恥ずかしい、華やか過ぎて

黒木さんと宝塚は贅沢ですよね?やっている人達も緊張するでしょうし、宝塚は上下関係は厳しいんですか?
辞めても厳しいと言うか、残ってますねそういうなんか

聞いた話なんですけど寮に入るととにかく先輩から叱られると
黒木
:徹夜はオーバーですけど、私たちの時は意味がある事を怒られた
吉原:ある人はビニール傘でビニールの部分が飛んでしまいそれを捨てたら怒られる、捨てなくても怒られるから透明の部分があるふりをして歩いていたら見つかって徹夜で叱られたと
黒木:それは叱られるかも

透明な傘で思い出した、鶴瓶がテレビで話していたが原宿で傘を買うために小銭入れから取り出した小銭が全部傘にが入ってしまい、それを開いて地面に落として拾うのも無駄だから、そのまま土砂降りの中帰ったと

黒木さんみたいな人が案外変なことするんだよ
黒木
:靴飛ばしたり舞台で、靴脱げてしまいそのまま演技したり、その時は次の場面が上級生の場面なので踊りの最中に履きに行った。3000人から笑われました

宝塚の会談は途中から転んで正座したまま落ちて行ってそのまま歌ったが両ひざから血が出ていてそのまま人がいた
黒木
:そういう人もいました。だから階段下りるのは得意なので子供が産まれた時に3ヶ月ぐらいの際に階段から洗濯物を抱え、娘を抱えたまま落ちたが、娘も心配だが自分が階段から落ちた事がショックだった。

階段の幅って馴れた幅と違う幅になった時にドキドキしますよね?
吉原
:家の場合は慣れているからいいけど、外の神社とか雨の日の会談はしょっちゅうどっちかの足で上がるようになる。変えようとすると途中でおかしくなる変なステップを踏まないとかわらない。それで踊り場って言うのかな?

ここでWorld Shopping Showを見る事に
今回紹介する商品は「歯全部磨き」。これを買うとオマケとしてもう1つ。二つを重ねると上下の歯が全部いっぺん見磨ける。セットで3000円(税込)
黒木:面白かったですね

吉原さんがトイレから戻ってきて
黒木さん福岡の方なんですって?
吉原:福岡後輩いるからね、東北だから東京を越えて一足飛びではなかなか行けない

どんなご飯食べるんですか?
吉原
:うどんだな。
黒木:コシが無い
吉原:コシがあるうどんはダメ、コシがない博多うどん食ったらコシが無い方が美味い。汁うどんね、店によったら汁を足しながら食べる。うどんは食べ物ではなく飲み物

黒木:福岡県人会に行った際に吉原さんに似ていた方が私の隣に座っていたんですけおd恵比寿あたりで
吉原:似てる人いるんかね

県人会は福岡出身の方の同業者の方?
黒木
:ねっ
吉原:あまり知らないけど、そうとういるでしょ
黒木:陣内孝則さんとか
吉原:井上陽水
黒木:吉原さんに似た方が会長なんですよ
吉原:なんか知らないけど今日は汗かくなー

続いては世界音楽旅行~インド~
タブラ奏者:U-zhaan、ハルモニアム奏者:Maya Moeran、シタール奏者:ヨシダダイキチ
そしてヌスラット=ハカタカチャルティ
ママ
:完成度が高い
能町:半分感動半分しょうもない

吉原さんが戻って来たので話を続けると
ジャズとかお聞きになりますか?
黒木:ほとんどない。あまり聞かない、セリフを覚える時は音が無い方が想像力が増す

入門編としてジャズを聞いた事が無い人が聞くのはどんなのが良いんですか?
吉原:オレは言うんだけど「全てのジャンルで入門編はありえない」。ウイスキーならウイスキー私初めてだからと言うと僕はないと言う、できれば若いうちに経済的に許すならばなるだけ最高の料理、最高のお酒を飲んでいた方がイイ。そうはいかないけど頂点を極めればすそ野が広がる、頂点を極めないからああだこうだアレはダメコレはダメと言う、頂点を極めればどんなものでもよくなるよく見えてくる。入門編はありえない

ジャズの神様みたいな人は?
吉原
:すべてが神様だ。

何か果物でも召し上がる?
吉原
:酒に果物合わないでしょ
ママ:シャンパンにはあうでしょ。季節なので梨を

ウイスキーに合わないですか?
吉原
:なす(梨)、すす、握って食べるのすす(寿司)、煙突につくのすす(煤)、正月に来るの(獅子舞)。全部同じ。なんで違いが分かるのかは前後の関係だべ

吉原:昔、くそマズイ梨がいっぱいあった。水気の何もない。
ママ:当たり外れは林檎より多いかもしれないですね
吉原:林檎は自分の家で食べないと思うけど人の家で出されて食べると美味しく感じる
ママ:林檎と梨って凄く似てるのに全然違いますよね。私梨大好きなんですけど林檎が食べれない。食感が全然違うので
吉原:林檎と梨って似てないよね。間違う人いないでしょ?
ママ:そんなことない。梨がキレイに赤くなったら林檎
吉原:それは違う話でしょ
ママ:断片切ったらどっちが林檎?梨?ってなりません
吉原:パッと見たら色が付いているし
ママ:子供達って切り身の魚しか観たことないから切り身で泳いでいると思っているらしいよ
吉原:それは話違うでしょ

最後に
朝とかフルーツ?
黒木:ない。ご飯とかお肉

朝ごはんどっち派ですか?
吉原:ご飯だなパンはあさからあんなパフパフしたモノは金魚じゃないんだから食えない。あれが嫌だトースターで焼いてバターを塗る時の「カサッ」って音が異常にキライ。大嫌いさ冷え切った家庭を思い出す。いつ崩壊してもいいという家族の象徴的な音だと思う

数学は科学の言語だが感情ではない。肝心な関数が無限にかわるから
ユージンスキー夫人(1717-1788)

 

という感じで終わった今回ですが

ゲストが豪華な番組だ本当にここまでのゲストをおさらいすると、井上陽水、上戸彩、堂本剛、松たか子そして黒木瞳で来週は佐藤隆太さん

今回の世界音楽旅行はインドですか、タブラ、ハルモニアムなんて楽器初めて名前聞きましたよ、シタールは知ってますけど音楽の世界は深い。それとインドの音楽あまりなじみが無いせいでタモリさんの歌の感じがどうなのか判断突かないですがタモリさんがやるからこういう音楽なんだろうなと思ってしまう不思議さ

黒木さんと福岡県人会の話がありましたがタモリさんが会長なのか、タモリさん向きで初めてタモリさんにその話をしたら乗り気なって次は俺が仕切ると言っていたと博多華丸大吉さんが何かの番組で言っていたが、黒木さんも参加しているとは

ジャズの話になった時にタモリさんが言っていた言葉は僕は今なるべく実践しようとしています。なるべく経済的に生活に問題の無い範囲で美味しいものを食べるために日々生活してますね。

確かにその方が色々広がりますし、別に安いものが美味しくないです今の時代、だけどそれに満足はしたくないという思いがあるので色々な物を試してますね。でもこれはあくまで食べ物などはその考えで当てはまりますけど、他のことには当てはまらない可能性があるので注意は必要ですけどね

ということで夜タモリ、来週も楽しみです

終わり!

|

«USJ大好き芸人を観るbyアメトーク