スイカの種を遠くに飛ばす方法とは?byホンマでっかTV

本日はホンマでっかTVにて取り上げたことが無かったのですがあまりにもバカバカしかった内容が放送されたのでそのことについて

今回取り上げるのは
スイカの種を遠くまで飛ばす方法
です

この企画は教えてホンマでっかというたまに放送される企画ですが金魚すくいの方法だったり、コーンポタージュのコーンを残さずに飲む方法だったり、日本のトップの学者の方々があまりにもバカバカしい事を真剣に語るこの企画

だがこの企画の良い所はあまりにも真剣に先生方が語る所が面白すぎるという点で今回も笑わせてもらいましたが、とりあえず今回は理論だけをまとめておこうと思います

今回協力した評論家の方々が
流体力学評論家:望月修
環境評論家:武田邦彦
スポーツ科学評論家:川本竜史

スイカの種を遠くまで飛ばす方法
STEP1:体の使い方
1:初速度(口から出る瞬間)を早くしろ
2:初速度を早くする並進運動が重要
3:体を半身にして並進運動を大きくする
4:体をムチのようにしならせろ
STEP2:種の選び方
5:種は重い種を選んで飛ばせ
6:種は尖ってない方を前にして飛ばせ
STEP3:口の使い方
7:下を吹き矢の筒のように丸めろ
8:飛ばす角度は45度が一番良い
9:口の中に空気をため縮めて圧力を高めろ
10:口の中に空気をため15ミクロン縮めろ
評論家の方々の理論をひっさげて挑戦するも結果は

2m42cm・・・

最初にやった時よりも残念な結果になったので泣きの1回も3m32cmということで、このために借りたクレーンカメラの1日レンタル料金50万円のカメラが台無しに

という感じでスイカの種を飛ばすというだけでコレだけの理論で語る事ができるなんて面白すぎる。

誰が分かるんだよ15ミクロンって

この企画ホント1か月に1回やって欲しいんですけどスイカの種を遠くに飛ばす放送だけで構想6か月だから無理かなやっぱり

賢い人が真剣にバカな事を考えて理論立てて説明するのスゴイ好きなんですけどね

ということでホンマでっかTVで放送されたスイカの種を遠くに飛ばす方法についてでした

終わり!

|

«よりによってナゼこの人のファンを観るbyロンドンハーツ