坊主芸人VSロンゲ芸人を観るbyアメトーク

本日はここ最近対戦モノが多くなってきているアメトークについて

今回は「坊主芸人VSロンゲ芸人」。両極端の髪型の2組がどのようなトークを繰り広げるのか楽しみにしておりました。

では観ていきましょう

坊主芸人・・・TKO木下&品川庄司・品川& 千鳥・大悟&U字工事・益子卓郎&
あばれる君
ロン毛芸人・・・笑い飯・西田&ピース又吉&ロッチ中岡&パンサー菅&天狗・川田
見守るゲストは中村アン

初登場はロンゲ芸人天狗の川田さん。今回の中で一番長い、西田さんは一番長い時は腰位まであったが切った理由はパッとみたら自分のウンコが付いていたから、坊主芸人の初登場はあばれる君。

アンちゃんは坊主とロン毛どっちが好き?坊主

お互いの髪型を観て?
木下:男たるもの坊主。男の特権
西田:何かしらのペナルティーをくらった人

ロン毛と坊主の凄い人を聞くもロンゲ界には最強のキリストがいる、坊主界はブッタがいると一歩も引かず

違う髪型の写真を入手
中岡:20歳ぐらいはロン毛ではない。
宮迫:ロン毛でもなくハゲてもない:
中岡:バレてないのでイジらないで、イジルのはパサパサだけにしてください。イジるなら一イジリ10万。

木下:ラップを歌ってからコントをしていた。
ここで宮迫さんと当時のコント前のラップを披露する木下さん。
益子:茶髪時代。東京に出てき1~2年くらいで東京になじもうと思って
又吉:ふかわりょうさんみたいな髪型の時代。大阪城公園を1人で歩いていたら小学生ぐらいの子達に「坂本だ」と初老の引率の先生と同じような扱いをされた
品川:韓流スター時代。さらにもう1枚も韓流スター時代の写真。
ここで宮迫さんに通称わらわれ君とイジられると
あばれる君:自分も申し訳ないなって思ってます

西田:芸人になってから長いのでとジョン・レノン?時代の写真。
アン:もてました?
西田:一つも持てずにオノ・ヨーコ的な存在も出来なかった
大悟:田舎から出てきた際に西田さんを見て横にいるのが恥ずかしかった。だれも寄ってこないし、だから僕はロン毛が嫌い。
西田:なんも知らない田舎の子にハンバーガーとか教えてあげたやないか

俺なりのこだわり!
木下:ロン毛よりちょっと長くなることに敏感。僕らの方が手入れが多い。
どれくらいの期間?
木下:自分でやっているが2週間に1度。バラエティの時は3ミリでドラマの時は6ミリ。3ミリでドラマの現場に行った際に「ちょっと面白すぎる」と言われたり、テカリ抑えますと言われて頭のテカリを抑えられたことがあった。
自分で刈っているの?
益子:長くても1週間、5日に1回ぐらいは切ります。こだわりは上9ミリ、横6ミリ。9:6の栄目が難しい
ここで各々のマイバリカンを披露
木下:バリカンの充電が無くなった際は地獄なので2台持ち
あばれる君:ぼくも二刀流。時間短縮のため2日に1回刈っている。自分で触って今日何日かわかります
品川:自分の場合は触らなくてもわかるよね?
大悟は散髪して何日目?
あばれる:4日目ですね
大悟:2です
品川:3ヶ月ぐらい伸ばす。伸び気味の時はアメトークのスタッフは「アァ」という反応だが今日の場合は「仕上がってますね」と言われる。国民も最近そう思って来てちょっとでも髪の毛伸ばしているとまたイジられますよと
大悟:ベストは6ミリで刈った2~3日目。頭にある傷が自分の体の中で一番カッコいいと思っている。
品川:ケンカで付いた?
大悟:勝手に想像してくれるが、本当は海に飛び込んだ際に潜れると思ったら思ったより浅くて

ロンゲ芸人
西田:シャンプーはするがリンスとトリートメントはしない。髪の毛が西田の中で一番キレイなので
又吉:元々天パだが人工的なパーマで押さえている。本当は中岡さんみたいになってしまう。
:完全なる七三の造形。CA並にキレイにしている。
なぜ下を出しているの?中岡さんみたいと言われ髪をほどくと、思った以上に長くて一同驚き。後半中岡と揶揄される悲しさ
川田:もともとキレイとは言われるが、元ヤクルトの広澤選手に似ていると言われます。こだわりはトリートメントやった後は流さないトリートメントをつける。長さは浜崎あゆみさんのジャケット位の長さ
中岡:僕が一番やっている。ファンの方々が良いシャンプーだと送ってくれて一時期28種類ぐらいシャンプーがあった。結果今は3800円の高級シャンプーをつかっていい感じに、今日は年に1回あるかないかのベストの状態。
ここでアンちゃんの触ってもらうと、お風呂の排水溝に集まっている毛と同じとさらにヘコむ中岡さん。

続いては先発シーンを観てみる事に
ロン毛代表:中岡:髪全体を濡らし、優しく下から上へ洗う。絶対にツメを立てない。トリートメントを15分間付ける。この間に歯磨き&体を洗い、全身を1分かけて洗い流す。そして乾かす際はドライヤーを2つ使って3分で乾かす。ブラシ付きのドライヤーで髪を乾かす。先発&乾かし時間は25分

坊主芸人代表:大悟
手の平ですばやく洗う。しっかり洗い流す。トータル1分
大悟:どうせ1週間で切るのでトリートメントはいらない。シャンプーは臭いが出るので必要

中岡さんに対して
アン:トリートメントを付け過ぎて油分が取られ過ぎてそんな髪型になっているんじゃないですか?
木下:熱を与え過ぎて髪質が痛んでいるんじゃないの?
と洗い方、乾かし方に問題があると一斉に責められてさらに排水溝と言われ落ち込む中岡さん。

坊主&ロン毛あるある
木下
:坊主に仕立ての日に頭を洗った後タオルを使うとタオルに頭がもっていかれる
あばれる:Tシャツを脱ぐときに引っ掛かる
益子:野球が上手と思われる。打席に立つとショート&センターが下がる
木下:汗をかいて水を掛けて水をはらう際に天気が良い時に虹ができる。そのせいで小学校の時のあだ名がレインボー
あばれる:1回キャンプで火を起こしたら汗で火が消えてしまった
大悟:とんでもない長い髪の毛を見つけた際に散髪をすり抜けてきたと思い可愛いと思ってしまう。
品川:相川翔さんと同じ映画に出演した際に挨拶をしようとしたら「その髪型面白いね飯でも行く?」と言われた
益子:メイクさんとコミュニケーションがとれるようになった。10回に1回頭どうしましょうか?とイジられる
あばれる:カラオケに行った際に先輩に頭をマイク扱いされる
品川:飲みに行く時に野生爆弾川島、大悟、キム兄さんと一緒に行った際にゲイの2次会みたいになっていた。
あばれる:ぼうす(帽子)。夏場帽子を被ると汗をかいて心電図みたいに塩が浮き上がる。髪の毛長い人に頭を洗う際にボディソープで洗うの?と言われるがそんなわけないだろと思う。
だがこの話既に出ているため・・・あばれる君瀕死のよわまる君に

ロン毛
西田:見た目でアートやセンスがあると思われる
アン:並んでいてもロン毛の方もオシャレに見える
品川:坊主はピンクのTシャツを着ると卑猥に見える
又吉:古着を着るとホームレスっぽく見えてしまう。フルポンの村上が阿佐ヶ谷の駅で又吉さん酔っ払って寝ているわと近寄ったら違う人だった
中岡:公園でリラックスできない
又吉:神社で休んでいただけなのにもうちょっとしたら出て行ってと言われた
西田:本当に捨ててはいけない書類を捨ててしまったので探しているシーンを見つかったら人に見られたらお終い
又吉:見てもらったらわかるがロン毛が4人以上集まるとアルゼンチン代表感が出てくる。この5人は南米予選を雰囲気で突破できそう
:見た目だけで変なアダ名を付けられる。創作和食料理の店長やEXILEの海賊版。
中岡:イイ感じのあだ名。宮迫さんにゴミって言われる
又吉:仲間意識を持ってくれる人が多い。下北沢の駅で先輩を待っていたら同じ髪型同じ背丈のおじさんがやってきて「おまえやっているだろ?」と言われて何ですか?と聞いたら「ブルース」と言われた
西田:膝ぐらいの毛が伸びたしぼりのTシャツを着たおじさんに「オー兄弟!」と言われた
川田:アイドルと芸人が一緒にイベントをした際に芸人が終わって楽屋に戻ろうとしたら10人ぐらいのアイドルのファンが「お疲れ様でした」とアイドルファンのカリスマ扱いされた
西田:怖い番組を見たあとに自分の髪の毛をお化けに感じる事がある
中岡:朝起きて雨降っているかすぐにわかる。髪の毛がいつもよりちりちりだと
:湿気でわかります
川田:先輩が自分の部屋に彼女とは別の人を連れて来た際に彼女が長い毛を見つけた際に僕を言い訳に使ってくれるのでありがたられる

品川:風呂場に中岡がいると言われますよね?
宮迫:それは10万やで
中岡:品川さんやり過ぎましたね

もっとカッコよくなろう!
坊主芸人はロン毛、ロン毛芸人は坊主になったCG写真を観る事に
木下:排水溝付けたんでしょ?
益子:金八先生風に
大悟:お姉ちゃんにそっくり
あばれる:普通にサーファーでいるよと宮迫さんにホメられる
品川:ヒドいロン毛付けてきた

:坊主も似合い、本当にEXILEの海賊版
又吉:宇宙人にさらわれる時の感じに
川田:一気に老ける
西田:ロボコップの中身
中岡:柴犬を連れていそう

おしゃれアイテムでアレンジ
サングラス
大悟:アメリカのラッパーみたいな感じに
品川:儲けてるラッパー風に、これかけてきたら何した品川でしょ
木下・益子もかけてあばれる君はディアドロップのかけると
一同:・・・

帽子
西田:キャップ
又吉:チューリップハット。金田一耕介風に
中岡:ハット。似合うとホメられて笑顔に
川田:ツバ付きニット帽。北の国から風に
:ベレー帽。イカついドングリの妖精
西田:サングラスでアレンジするとジョン・レノンに変身。メガネを変えたらジョニー・デップになると思いきや昭和昆虫博士に変身。丸メガネとボルサリーノに替えるも昭和昆虫博士に

という感じで終わった今回ですが

ロン毛にはしたいと思ったこと一度もないですね。坊主の方が多かったかな、髪の毛短いと楽なんですよねシャンプーが、耳に掛かるくらいでも乾かすのが面倒くさいので

それにしてもロン毛の場合は人によるから難しい。又吉さんと中岡さんは何故か比べられる悲しい。特に中岡さんは今回イジられ方が可哀想過ぎて

排水溝って言われたくはないでしょ

でもロン毛って本当に似合う人はカッコいいんですよね。だが街中を歩いていてコイツは!と思う人にそうはお目に掛かれない難しい髪型ですよ

一方坊主は日焼けとかがなれないとツラいと言われてますね。すべらない話かなんかで松本さんがキム兄の頭が水膨れみたいになってボコボコになっていたという話をしていたことがあったと思いますが肌が日差しに慣れるまでが大変なのかなと

今回はあまりに両極端な髪型だったので比較が難しかったですが、女性が好きな方を選ぶのが男は一番かなと

ということで坊主芸人VSロン毛芸人でした

終わり!

|

«AKB48グループ「第5回じゃんけん大会」の結果について