« 女子アナ | トップページ | エヴァンゲリオン本日公開 »

24時間テレビ

24時間テレビを今やっているところですね。

今回のメインパーソナリティーはタッキー&翼、黒木瞳さん、新庄剛志、タカ&トシで、今回のテーマが「人生が変わる瞬間」です。

正直言いますと、日テレの24時間テレビは好きじゃありません。フジテレビの27時間テレビのほうが好きです。理由は簡単、どちらのほうが笑いが多いかということです。

基本テレビを見る基準として考えるのが、笑えるかということなので、面白くなければ見ません。24時間テレビの場合は感動が根本にありますが、正直必要ないです

あとマラソンの企画にもううんざりです。正直誰が走ろうが一向に構いません。だって人の走っている姿に感動するのはオリンピックや駅伝で十分です。だって100キロ走るっていうのに、練習量が少なすぎません。それに同じ人が何度も走るわけではないので、一回走ればそれで終わり、陸上の選手はそれは気が遠くなるほどの距離を走り練習し本番に臨みますが、芸能人なので大抵3ヶ月前ぐらいからの準備で挑むものそれはグロッキー状態になりますって、あと演出の兼ね合いか常に本番終了15分ぐらい前に着くのが、なんかうそ臭くて嫌です。

それはですね以前新宿から今住んでいるところまで歩かなくてはいけないことがあって、そん距離が大体30キロほど、かかった時間が5時間半ぐらいです。単純計算すると16時間ほどで100キロです。だが体力の消費・足の痛み・その他故障部分が出てくると入れても20時間ほどで着くと思うんですよね。だってその時の格好が革靴にスーツ姿、鞄持ちで30キロ5時間半ですよ歩いて、3ヶ月近く練習して、マラソンに適した格好で走ることが出来るのに番組終了15分前に着くのはうそ臭いでしょう。

最初の5時間で30キロ近く走って2時間休みを3回繰り返しても21時間ですよ。まあそんな単純計算で行くなんて全然思っていませんけどね。走るってそれは大変ですもの。

それに比べて27時間テレビで、極楽とんぼの加藤さんが走ったときは最高でしたね、ところどころにセンスのある笑い、走りきれなかった理由が途中の休みのときにそうめんを食べ過ぎたという、なんだそれという理由。うーんさすがバラエティのフジテレビですね。TBSのスーパーサッカーがあることがわかっているのに、走らして約3時間ぐらい中断がありましたが、見ていて思ったのがそれが無ければ完走したでしょうね。フジテレビの場合はいかに完走させないようにと邪魔していた感がありましたから

まあ24時間テレビファンには悪いですが、正直いつも変わらない演出しか出来ない、内容もさほど変わらないなんてどうにかしています。

たしか24時間テレビに関われないプロデューサーが3人ほどいるみたいですね。以前やった深夜の企画があまりにもひどすぎたという理由らしいですが、たしか、ガキの使いや恋のから騒ぎで有名な菅プロデューサーと電波少年のT部長でお馴染みの土屋さんとあと一人は忘れてしまいましたが、その3人さえいればもっと面白いものが出来上がるはずです。

今後の24時間テレビの演出に期待をこめて、あえて厳しいことを書かせていただきました。日本テレビ頑張ってください。

|

« 女子アナ | トップページ | エヴァンゲリオン本日公開 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/16161589

この記事へのトラックバック一覧です: 24時間テレビ:

« 女子アナ | トップページ | エヴァンゲリオン本日公開 »