« 2007年11月25日 - 2007年12月1日 | トップページ | 2007年12月9日 - 2007年12月15日 »

若手スター年収ランキング

12月といえば、ボーナスです。

さて今回のテーマは世界の若手スター年収ランキングということで、世界で活躍している25歳未満の収入になります。(雑誌フォーブスを参照)

面子はこいつらだー!

1位は米バスケットボール協会(NBA)キャバリアーズのレブロン・ジェームス(22)30億円  2位は、米プロフットボールリーグ(NFL)セインツのレジー・ブッシュ(22)26億3000万円、3位がシャラポワ 25億2000万、4位は米ゴルフ選手のミシェル・ウィー(18)21億1000万

スポーツ選手以外のスターは5位以降で、5位が米子役俳優出身のオルセン姉妹(ともに21)、映画「ハリー・ポッター」シリーズに主演する英俳優、ダニエル・ラドクリフ(18)が6位でそれ以外が下記になります。

以下、歌手ヒラリーダフ、歌手アブリル・ラヴィーン、NBA選手カーメロ・アンソニー、女優キーラ・ナイトレイ、歌手キャリー・アンダーウッド、女優スカーレット・ヨハンソン、女優ミーシャ・バートン、女優ダコタ・ファニング、女優エマ・ワトソン、俳優ルパート・グリント、歌手マイリー・サイラス、歌手リンジー・ローハン、女優マンディー・ムーア、俳優フランキー・ムニッツの20人です。

20位で300万ドル、日本円で約3億3000万円ぐらいですか、もうどうでもいいやって感じです。だってこの20人みんな25歳以下だよ。

ダコタ・ファニングに至っては13歳で4億4000万、マイリー・サイラスは15歳で3億8000万ぐらいですかね。なんか悲しくなってきた、13歳で4億だよ13歳の時何してたって、小遣い3000円ぐらいだよ。ついでに働いていないしすげーな世界は、それと20位以内にハリー・ポーターのダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン、ルパート・グリントの3人が入っているのがハリポタは凄い映画なんだなということを実感させてくれます。

まあ上位のスポーツ選手は、個々の実力等ありますが、スポーツメーカーとのCM契約等でがっぽり稼げますからね。だけれども実力も備わっているという時点で素晴らしいことです。

いやーそれにしても、1年間でこれだけ稼ぐとは今後の人生どんなお金の使い方するんでしょうね。この方たちは女優であればずっと続けれるでしょ、歌手も可能だし、スポーツ選手ぐらいですかね。引退が待ち受けているのは、まあどうでもいいですよここまで来ると、だって桁が違いすぎるもの、まあ僕としては大好きなミーシャ・バートンが入っていたのが嬉しかったですね。

ということで、気を落とさずに頑張っていきましょう。これはあくまで世界のお話です。日本で細々とこれからも生きていきます。

| | トラックバック (0)

新垣結衣がCDデビューしました

ガッキーファンの皆さーん、ガッキーがCDデビューしましたよ。

ということで始まりました。今日のネタはここ1ヶ月の間に何回話題に上げるんだと言われそうですが、ガッキーこと新垣結衣ちゃんです。

今回のCDデビューで僕が注目したいのは、オリコン初登場何位になるかという事もありますが、ガッキーの歌唱力も注目したいと思います。そして女優と歌手活動を両立するのかなーという点です。両立としてあげるなら松たか子さんなんかは今も歌っていらっしゃるので参考になると思うんですよね。女優の時期と歌手活動中心の時期等はどのように行っているかという点が、

たしか12/7のミュージックステーションに出ると思いましたが、これは相当重要ですよ、生歌ですからね。いくらガッキーが人気者とは言え、歌唱力が伴わずに歌手でビューしてしまうと、週刊誌などでなんて言われるかわかりませんからね。あと順位もですが、ガッキー人気が後押しして、トップ10もしかしたらトップ3に入るかもしれませんが、そこは歌手一本でやられている方たちが維持を見せるのか、ガッキー人気が勝つのかが大いに楽しみです。

まあファンに言わせれば、歌唱力というよりガッキーの芸能活動の幅が広がってくれれば、テレビの露出も増え見る機会も増えるのでそれは嬉しいことではあるんですけどね。

まあ今回のCDは購入した方から抽選でガッキーの日本武道館のイベントへ招待という特典もあるため、ガッキーファンとしてはイベントへのラストチャンスになりますので、頑張りましょう。

やっぱり今年はガッキーだなー、毎日ガッキーのブログ見てるしなー、今日も今見ていたら、ガッキーがインフルエンザの予防接種を受けたみたいですね。まあガッキー相当忙しいから病気には気をつけて頂きたいものです。

ということで、長澤まさみちゃんファンの僕がガッキーのネタを滅茶苦茶書いているという点が、アッ俺は可愛い人や綺麗な人が全般的に好きなんだなーという証拠でしょうね。

というより、まさみちゃんもブログやってくれないかなー、これ希望です。やっぱり今の時代ブログも芸能活動の一環みたいなものですからね。来年ぐらいにブログを始めて欲しいと願いつつ、僕はこれからご飯を食べます。以上

| | トラックバック (0)

紅白出場歌手について考えてみよう!

紅白歌合戦の出場者が決まったみたいですが、皆さんどう思いますか?知っていると思いますが、今回初出場組みがこいつらだー!

【紅組】AKB48(初)▽中川翔子(初中村中(初)Berryz工房(初) ℃-ute(初)▽リア・ディゾン(初)

【白組】すぎもとまさと(初)▽馬場俊英(初)

ですが、今回も視聴率は期待できないですね。SMAPが最高視聴率とって終わりそうです。赤組が初出場が多いですが、平均年齢が相当低いですよ、Berryz工房と℃-uteなんて絶対最初にでて年齢的な問題で21時以降はいないことになるでしょう。

そしてショコたんとリアちゃんとAKB48なんて、もう秋葉系を狙いすぎています。昨日ですねあるネットで記事を読んでいて、この3組を使ってNHKがアニメソングメドレーみたいなことを考えているみたいとのこと。

唯一、中村中さんに注目したいですね。性同一性障害を告白して男性ソロシンガーなのに赤組で出場という史上初のことをしでかすみたいです。

というより僕個人の結果を言いますと、どうでもいい面子かなーということです。これはあくまで初出場組みを指すのであって、他の出場者は指しませんよ。やっぱりドリカムや中島美嘉さんを見れるのは嬉しいですし、僕はSMAPファンなのでというよりそれぐらいしか楽しみがないのですが、最初から最後まで見てしまうんですよね多分

だが日テレは去年を同じでガキの使いのSPなので、どうしようかなーって感じです。

アッ!男性の初出場に触れていませんが、触れません!あくまで触れるのは紅組のみです。理由は白組初出場の方たちを誰も知らないからです。

まあそんなもんでしょ、こいつ誰って言うのが出場するのも紅白の楽しみであります。

ということで、紅白の面子は微妙ーという評価になってしまいましたが、皆さんのどう思いましたか?

| | トラックバック (0)

流行語大賞は本当に流行語?

流行語大賞が決まりましたが、どうも納得いかないので書いてみます。

流行語大賞は常に流行というよりは有名人が使った言葉大賞に変更したほうがいいんじゃないかなーと思っているんですが、どうでしょうか?

今回、大賞に選ばれたのは、東国原宮崎県知事の「(宮崎を)どげんかせんといかん」に決定ということらしいが、流行語ではないでしょー絶対、世間一般で老若男女に使用された言葉が流行語でしょ、一人の有名人が言ったからそれが流行語っておかしい絶対に

もう一つが「ハニカミ王子」これは、まあ納得できますが、東国原知事の言葉は違いでしょやっぱり、その他のトップ10は以下になりますが

 大食い(ギャル曽根さん)▽(消えた)年金(桝添要一厚労相)▽食品偽装▽そんなの関係ねぇ(小島よしおさん)▽鈍感力(渡辺淳一さん)▽どんだけぇ~(IKKOさん)▽ネットカフェ難民(川崎昌平さん)▽猛暑日(瀧沢寧和・埼玉県熊谷市直実商店会会長)

本当に流行したなーと思うのは、「そんなの関係ねぇ」と「どんだけ~」だけですね。他は流行語というよりは話題です。まあ「どんだけ~」がIKKOさんとなっている時点で納得いきませんけどね。

だってこれはTBS系列で放送されている「リンカーン」内の企画でFUJIWARAの藤モンが訪問した新宿二丁目オカマバーのママ「やすこちゃん」が言った言葉ですよ最初は、これがいつの間にかIKKOのものになっているのが、本当に流行語大賞の審査員大丈夫と思ってしまいます。まあ実際国民の声も反映されているとは思いますが、やっぱり大丈夫?です。(ちなみに流行語大賞の候補語は、「現代用語の基礎知識」の執筆陣約250人と読者から寄せられた言葉をもとに、作家の藤本義一さんら5人の審査委員が60語まで絞り込むということらしい。)

たしかに流行らしたのはIKKOさんかもしれませんが、その基を作った人が本来賞を受け取るべきでしょ普通は、流行語を決める人間が知らないっていうのはねー、国民に選ばせればいいんですよ。意味のわからない審査員に選ばすよりは、絶対国民投票でしょ。

NHKでやっていた好感度調査みたいに、本当の流行を知っているの我々世間一般の人達ですよ。流行語大賞を決めるために集められた人間に決定権があること自体おかしな話です。

まあ今後もこの傾向は変わらないと思いますが、本当に街中で流行っている言葉を流行語大賞に選んで欲しいものです。

| | トラックバック (0)

新垣結衣新曲「そら」PV初公開

皆さん今日の「イツザイ」見ましたか?

本日この番組内でガッキーこと新垣結衣ちゃんの新曲「そら」のプロモーションビデオが公開されていました。主役はもちろんガッキーですが、もう一人の主役はお笑い芸人ザブングルの加藤君です。

イツザイとはオーディション番組で、今回ガッキーのPV出演権を巡ってオーディションが開催され、それに勝ち抜いた男が加藤くんで、だが今回のPV撮影の際の監督からの条件が笑いは一切なしということでした。先週はPVの撮影風景が放送されていて、PV見れるかなーと思っていたら、来週放送で今日に至ったわけです。

やっぱりガッキー可愛いわ!加藤君ガッキーに初めて会ったとき超緊張していたもの、でもガッキーは加藤君のもちギャグ「カッチカチやぞ」を知っていたらしく、一緒にやろうとしたがタイミングが合わなくて悔しがっていたのが印象的でした。またそこのシーンが可愛いんだこれが、そして一緒にギャグをやっている時も可愛かったなー

今回の加藤君の役柄はメッセンジャー役でホント撮影の際は走りっぱなしで、相当つらそうでしたが完成したPVを見たときはいい感じでした、まあ今回は笑いなしといっても、シーンによっては加藤君キャラそのもので笑えてしまう場面もありました。それが自転車から転げ落ちるシーンですが、そのシーンは演技でも面白く、ガッキー自身も感想として「あの自転車から転げ落ちるシーンは笑っちゃいました。ナイス演技」と言っていました。

ああガッキー会いたいなー、まえ仕事場で普通に言っちゃったもの、イベント当たったら会社休むって、そうです12月21日の武道館イベントです。チャンスは残り1回着うたダウンロードでは抽選に当たらなかったので、12/5発売アルバム「そら」を購入した中からの抽選になってしまうわけです。

うーん迷いどころです。アルバム買うかは、それならガッキーは今後は歌手活動のほうに重点を入れるみたいですので、初のライブパフォーマンスはあきらめますが、今後コンサートツアーを行う可能性も考えられるわけで、それを狙おうかなと思っていますが、実現の可能性が未知なので、うーん困ったー

まあいいです。いずれは何かの試写会やイベントで見れると期待します。多分今回のPVは今後発売(12/12)の『そらfilm』で見れる可能性もありますが、一応永久保存版にします。

これからもガッキーを応援していきます。

| | トラックバック (0)

« 2007年11月25日 - 2007年12月1日 | トップページ | 2007年12月9日 - 2007年12月15日 »