« 時代は松本潤なのか? | トップページ | 今田耕司の結婚できない理由 »

久しぶりの笑わず嫌い王決定戦!(後編)

久しぶりの笑わず嫌い王決定戦の後編です。前回はTKO・キングオブコメディ・夙川アトム・清水ミチコ・林家木久扇さんでした。前半戦も面白かったですが今回は後半戦です。

後半戦一番手はCOWCOWです。まずはいつもどおり「伊勢丹の紙袋」です。これで掴みはOKです。僕は多田君のメガネネタや一発ギャグが好きなんですよね。山田君は今回R-1の決勝にも出た実力もあり、「北の国から」の吾郎さんネタのイメージが残っていますが、コンビのネタは久しぶりに見ましたね。

漫才は久しぶりに見ましたが、相変わらずの安定度の高さですし、ネタが終わったとの一発ギャグは最高ですね。FUJIWARAの原西さんに次ぐギャグマシーンと僕は思っているので今後も一発ギャグで笑わせてもらいたいです。

続いては、フルーツポンチですがあのウザイキャラは凄いですね。今回のネタも何度も見ているネタですが、何度見ても面白いオリラジと同期というのは始めて知りました。ほんとオリラジの売れるのが早すぎたというのが納得です。いやーそれにしても緊張していましたね。ムラカミ君が相方の話になった時のテンションの低さがいいですね。芸人として会い方がイジられて自身がイジられないのはたしかに美味しくないですからね。

それと前回の夙川君と同様にムラカミ君も真面目ですね。芸人さんてネタの時とフリートークの時のギャップは売れるに際して重要なファクターですからね。もっとフリートークが見てみたい芸人さんでした。

小藪千豊くんですが、吉本新喜劇最年少座長として活躍中にて、「人志松本のすべらない話」でも面白い話を繰り広げていました。あの時は父親と妹と自身の顔がそっくりというネタで爆笑をとっていました。あの時の妹が言った「私この顔嫌やー」というシーンは最高に面白いです。

さて今回のネタですが、実は小藪さんのネタを見たの初めてでした。さすが吉本新喜劇最年少座長だけありますね。本当に面白かった、まさか「顔芸」だとは思っていませんでした。そして演技力が抜群ですね、「めっちゃ切れてるおばさんの顔」は本当にそんな感じがしましたし、「おどけてるおばさんの顔」や「崖の下を覗く中学生の顔」など最高でした。

小池栄子側の最後「ナイツ」は初めてみましたね。マセキ芸能といえばウッチャンナンチャンのイメージが僕には強すぎて、他に所属しているタレントさんが出てこないのですが、今回で覚えました。ボケとツッコミの絶妙な兼ね合いが凄いですね。ネタも面白かったが、千秋との巨人ファン対阪神ファンの対決のほうが面白かったかもしれません。

そしてラストは土肥ポン太です。アメトークのM2芸人にも出演しておりましたが、八百屋の姿はカッコよかったですね。ですがネタがアメトークと一緒の想像力のいるコントでしたので、若干残念でしたが面白いものは何度見ても面白いんでいいことですよね。テロップで想像力をたくさん働かしてみたくださいと出ましたが、僕は見えましたよ郷ヒロミが

結果ですが、小池栄子の負けでしたね。清水ミチコさんが嫌いとは思いませんでした。

今回谷間世代の12期生が3組も登場しましたが、もうここ最近は吉本芸人が多すぎて誰が何期生なのかが全然わからなくなっています。とにかく面白い芸人さんを覚えるようにして、これから注目の芸人さんを追っていくというパターンで笑いを見ていますが、やはりそのためには「笑わず嫌い王決定戦」が必要ということが判ったので、今回を期に「笑わず嫌い王」を年1でやって欲しいものです。

|

« 時代は松本潤なのか? | トップページ | 今田耕司の結婚できない理由 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/40427378

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの笑わず嫌い王決定戦!(後編) :

« 時代は松本潤なのか? | トップページ | 今田耕司の結婚できない理由 »