« 吉本ブサイク芸人No.1決定 | トップページ | 栗山千明はいい子だね »

久しぶりの笑わず嫌い王決定戦!(前編)

本日は「お久しぶりです。」といいたくなるほど久しぶりの「笑わず嫌い王決定戦」なんと3年ぶりです。本日は前半戦なので過去僕の中で印象に残っていた芸人さんを思い出してみました。

とりあえず今回は、小池栄子vs千秋です。出場のお笑い芸人さんは(小池側)TKO・フルーツポンチ・夙川アトム・清水ミチコ・ナイツ(千秋側)COWCOW・小藪千豊・土肥ポン太・キングオブコメディ・林家木久扇さんです。

あまりに久しぶりすぎるので、第一回目の出演者が「春一番」・「エスパー伊東」さんというキワモノがゲストだったことを忘れていました。そしてなんて企画が始まったんだと思わせられましたね。ちなみに第一回のゲストはSMAP草彅くんと香取くんでした。

それから回を重ねるたびにマニアックな芸人から大御所まで出演すし、業界関係者の視聴率が相当高い番組という位置づけになり、僕たち素人にしてみれば、滅茶苦茶面白い芸人さんが見れる楽しみな番組という感じになりました。

今思えば、笑わず嫌い王に「テント」さんが出た時は大興奮したものです。テントさんを知っている人ってよほどタイミングよく付けていたテレビ番組に出演していたのを観た人か、よほどのお笑い好きですからね。まあ情報としては上岡龍太郎さんの弟子です。僕が初めてみた時ネタは「蜘蛛の決闘」でした。観たときは表現古くなりますが、おったまげましたね。

その他に印象に残っている芸人さんは、大御所でいえば「青空球児・好児」「大木こだまひびき」「あした順子・ひろし」さん達ですね。往年の「ゲロゲーロ」がいまだに印象に残っていますし、「チッチキチー」や順子師匠がひろし師匠に対して突っ込み強さなど本当に面白かった。そして「笑わず嫌い王」に出演したバッファロー吾郎ですね。マニアックモノマネを繰り広げていましたし、忘れてはいけない「絶好調!中畑清です」

そして「笑わず嫌い王」で忘れてはいけないのが、「さまぁーず」の存在ですね。関東ナンバーワンツッコミ王となった現在、この番組で印象に残っているツッコミの数々、例えば白い皿を見て「白っ!」そして27時間テレビの時、急遽ダブルボケの笑い飯の二人に対して突っ込んだ、「おー!ローング」です。これは今でも暇な時、永久保存版DVDとして残しているため見ていますが、何度見ても面白い。

その時とんねるずの二人がとんねるずになる前の「お笑いスター誕生」に出演していた時の「貴明&憲明」でネタをしたのは感動しましたね。「時代を先どるニューパワー」「オーーっと、てやんでぇ~!」「や~っ、なーつかしいですね」そして、アントニオ猪木や星一徹のまゆ毛など、あの時はテレビでみれて本気で喜んでいましたね。後はB21スペシャルの修学旅行ネタは面白かったなー

なんか振り返ると懐かしいです相当、3年間やっていなかった意味がわからないですね。オープニングで岡村さんが言っていましたが、3年前はネタ見せ番組があまりなかったため貴重な番組でしたけど、今はネタ見せ番組が多すぎますからね。

ですがその今放送されているネタ見せ番組に出演していない方々が見れるのが「笑わず嫌い王」の素晴らしさです。

次週は後編なので、今回の対決について書きたいと思います。

|

« 吉本ブサイク芸人No.1決定 | トップページ | 栗山千明はいい子だね »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/40327869

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの笑わず嫌い王決定戦!(前編):

« 吉本ブサイク芸人No.1決定 | トップページ | 栗山千明はいい子だね »