« 松下奈緒が待ち遠しい | トップページ | 蛯原友里の「ANESSA」のCMはすごいのう! »

松下奈緒を見てきました。

本日公開の映画「砂時計」を六本木ヒルズで見てきました。http://www.sunadokei-movie.jp/index_pc.html

そして初日舞台挨拶も見てきました。松下奈緒を生で見るという今年も目標の一つもクリアしましたし、夏帆ちゃんは可愛かったねー

2008042600000019maiallentthum000

生で見るとテレビと違って奈緒ちゃんも夏帆ちゃんも透明感がありましたね。それに奈緒ちゃん23歳なのに落ち着いていましたね。声のトーンが優しい感じでよかったです。

本編の映画ですが、まあ有名な話でドラマや本など色々な形で公開されてきた作品の映画版ということですが、実際問題原作や以前放送された話をまったく知らない状態だったためどんなものなのかなと思ったのですが、面白かったです。多分事前に内容等を勉強しなかったりしたのがよかったんですかね。

それとやはり泣くポイントって一緒なんですよね。ジーンとくるシーンもあり目に涙が浮かんできました。そこのシーンでは周りの皆もすすり泣く声が聞こえてきてやっぱりこのシーンはジーンと来るよなと思ったものです。

というより主人公の人生が波乱万丈すぎてダメでしょ。両親が離婚→父親が逃げたため田舎に帰る→田舎でお母さんが自殺する→婚約破棄と不幸なところだけ抽出するとこんな人生耐えられないですよ。

ですがプラス面で初恋の人と出会い、10年以上忘れられず婚約が破棄された際に精神的に追い込まれすぎて手首を切ってしまうが最終的に初恋の人に助けられるという。まあ杏と大悟のような恋はもう出来ないですよ僕は26歳ですし、

そして病院から退院してからの最後のシーンで大悟が杏に対して言った「いつも他人の幸せだけを考えていたけど、そろそろ自分の幸せも考えないといけない」その後、杏対して「自分を幸せにしてくれますかずっと隣で笑ってくれればいいから」とプロポーズしたシーンにはジーンときましたよ。

なんか恋愛系の映画って全然みないしここ最近の自分自身が「恋」という言葉を忘れかけていた中で初恋を実らせるって素晴らしいんだなと思いましたね。

それと実は明日楽しみなことがありまして、TBS系列の映画のため明日の「アッコにおまかせ!」のスポット撮影も行われました。多分僕のいた席はまったく映らないと思いますが、生で「アッコにおまかせ!」と言えたので最高でした。

映画「砂時計」ここ最近「恋」を忘れかけた人が見に行くのはピッタリの映画です。「少林少女」の舞台挨拶か迷いましたが今の自分の心境では最高に面白い映画でした。

皆さんも見に行ってみてくださいね。

|

« 松下奈緒が待ち遠しい | トップページ | 蛯原友里の「ANESSA」のCMはすごいのう! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/40999903

この記事へのトラックバック一覧です: 松下奈緒を見てきました。:

« 松下奈緒が待ち遠しい | トップページ | 蛯原友里の「ANESSA」のCMはすごいのう! »