« キン肉マン芸人参上byアメトークより | トップページ | 本日父の日:理想の父親ランキング »

井上雄彦最後のマンガ展に行ってきました。

本日最高の休日を過ごしてきました。

それは、現在上野の森美術館にて開催されている、「井上雄彦最後のマンガ展」を見てきたからです。http://www.flow-er.co.jp/(公式ホームページ)http://www.ueno-mori.org/special/2008_inouetakehiko/index.html(上野の森美術館)

井上雄彦先生といえばいわずと知れた「スラムダンク」の作者であり、現在は「バカボンド」「リアル」を連載されているマンガ界の巨匠であります。

今回のマンガ展で改めて井上雄彦先生の絵のうまさ表現力の凄さを改めて感じることが出来ました。スラムダンクが終わった後に、開かれた10日後の話の時は北海道にいたため、廃校を使った展示会には行けなかったので今回こそはと思いチケットを購入したかいがありました。

マンガ展の内容としては、「バカボンド」の最終回?と思わせるような内容でしたね。武蔵が爺さんになっていたので、これが原作でも同じような展開になるかはわかりませんが、行く価値は大有りです。印象に残ったセリフというかコメントは武蔵の弟子が行ったセリフですかね「お師匠様は多くの人を殺めたが、それ以上に多くの人に道を示した」的な文章は「おおー!」と思いましたね。

そして色んな趣向があり武蔵が展示の絵の中で順おってみていくと武蔵が木刀を落とす絵がありその下のスペースに本物の木刀が置いてあったり、砂浜のシーンの画の時は画が展示されている床が砂浜になっていたりと、かなり趣向を凝らしたものでもありました。

2008061417110000

そして今回のマンガ展にて購入したのが左記のポストカードです。三枚入りなんですが、残りは購入した人だけのお楽しみです。他にもTシャツやシャープペン、マンガ・DVD、井上雄彦先生の本などが販売しております。

今回はもう一つ、今回の展示会を開催するに当たっての画集「いのうえの三日月編」を購入しました。これは今回のマンガ展が開催するに当たっての開催までのドキュメントが収められている本です。マンガ展が終了した後に「満月編」というマンガ展に展示されたいた作品が全て収録される画集が販売されるので、それも購入予定です。

それにしても面白いマンガ展でしたね。7月6日までなのでもう一度いこうかなーと考えています。なにせ今月ボーナスが出るので、バカボンドの武蔵のフィギュアが売っているんですよ2万円なんですが、これは購入したくてですね。マンガ展でしか売っていないみたいなので凄い悩みどころなんですよ。

とまあ充実した休日でした。それが終わったとは本日から開通した副都心線に乗りました。さすが初日だけ会って人が多かったですが渋谷駅は凄いことになってましたので、これも乗る価値ありです。

ということで、「井上雄彦最後のマンガ展」には行く価値大有りですよ。

|

« キン肉マン芸人参上byアメトークより | トップページ | 本日父の日:理想の父親ランキング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/41529791

この記事へのトラックバック一覧です: 井上雄彦最後のマンガ展に行ってきました。:

« キン肉マン芸人参上byアメトークより | トップページ | 本日父の日:理想の父親ランキング »