« 美女の共演、資生堂マキアージュ新CMを見る | トップページ | 世界のナベアツビストロスマップ見参! »

いよいよ公開!「崖の上のポニョ」の初日舞台挨拶を見てきました

ポーニョ ポーニョ ポーニョ さかなの子 このフレーズが一週間前から頭の中で常に流れていた気がします。

そうです本日4年ぶりのスタジオジブリ最新作「崖の上のポニョ」が公開されました。僕は幸運なことに初日舞台挨拶のチケットを手に入れることができましたので、映画・舞台挨拶の感想を書きたいと思います。http://www.ghibli.jp/ponyo/

作品自体は相当よかったと思います。内容としては「5歳の少年に助けられた魚の女の子が人間になりたいと願う物語」なんですけど、スタジオジブリ作品で僕が今まで見てきた作品の中で一番グッっと来るシーンが多かったですね。一人で見ていたら号泣してたかなーと

今回の映画は僕が感じたポイントは「恋」と「親子愛」ですかね。好きな人のためにあそこまで頑張ったり一生懸命になれるかなーと「恋は盲目」という言葉がピッタシくる映画ですね。なにせポニョの宗介に対する想い・宗介のポニョに対する想いの強さは力強かったですし

親子愛の部分はポニョと父親のフジモトとの間の愛・宗介と母親リサの間の愛と色々な形の家族愛が見れました。こういう親子関係を保つようにしていくことが理想かなと思いました。父親と母親の愛は凄いなーと感じることが出来ます。

また作品の話に戻りますがラスト10分が相当感動しますよ。途中もこれはいいシーンだなーと思うシーンもあり、本当はラストがどうなったか書きたいのですが、流石にそれはダメだと思うので知りたい方は劇場へ、現在の恋愛に失敗している人や、親子関係に悩んでいる人達はこんなことで悩んでいたのかと実感するほどいい話です。

さて舞台挨拶に行きますが、今回は宮崎駿監督をはじめ、所ジョージさん・山口智子さん・天海裕希さん・長島一茂さん・柊留美さん・ポニョ役の奈良柚莉愛ちゃん・宗介役の土井洋輝くんが壇上に上がり、一人ひとり挨拶を行いました。

印象に残っているのは所ジョージさんが言っていたのですが「大人になると物事の整合性などを見てしまい、純粋に見ることができなくなってくる」確かにこの映画を見るといかに自分が純粋に物事を見れていないのか判ります。他にも「(観たら)優しい人間になれる。もし汚い人間だったら、反省点があるんじゃないかな」とも、本当にポニョと宗介のような純粋な恋はもうできないと思いました。

そして宗介役の土井洋輝君の挨拶は見ものです。多分芸能ニュースで放送されると思いますが、相当注目してほしいです。ポニョ役の柚莉愛ちゃんが自分の好きなセリフということで「ポニョ宗介好き」というセリフが超可愛かったです。

2008071900000007maiallentview000 他にも山口智子さんがテレビで見るより線が細く超綺麗でした。舞台挨拶のあとに劇場前でプレス写真を撮影もしていた5メートル先に所ジョージ・山口智子がいるということに僕は大興奮でした。

スタジオジブリ作品を公開初日に見たのは初めてだったので、今まで相当損していたなー本当に、この作品は愛がタップリ詰まっているので、夏休みを利用して見に行ってみてください。本当に面白かった!

|

« 美女の共演、資生堂マキアージュ新CMを見る | トップページ | 世界のナベアツビストロスマップ見参! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/41904643

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ公開!「崖の上のポニョ」の初日舞台挨拶を見てきました:

« 美女の共演、資生堂マキアージュ新CMを見る | トップページ | 世界のナベアツビストロスマップ見参! »