« 金メダリスト北島康介登場byスマップ×スマップ | トップページ | 香取慎吾と稲垣吾郎の局の垣根を超えた関係! »

新垣結衣とラブソング

ガッキーがコブクロの名曲をカバーした2ndシングル「赤い糸」を10月15日に発売することが決定しました!

さてその経緯ですが記事を抜粋しますと、コブクロの2000年発売のインディーズ盤『Root of my mind』収録曲で、新録バージョンが日本生命のCMソングとしてオンエア中のこの曲は、彼らがストリート・ライブを始めたとき「桜」と同時期に作った思い入れの強い楽曲。

コブクロ10周年の今年、「赤い糸」にさらにフォーカスを当てていきたいと考え、“女性ボーカルが歌ったらこの楽曲がどのように表現されるのか聴いてみたい”とカバー案が浮上し、スタッフの提案で同じワーナーミュージック・ジャパンに所属する新垣結衣にオファーが寄せられました。昨年行われたワーナーミュージック・コンベンションでコブクロが披露した際、新垣結衣もそのパフォーマンスを見て気に入っていたということで快諾。

とのこと

ガッキーがラブソングを唄う、いいですね。

さて次も記事を抜粋させていただきますと

今回のアレンジは亀田誠治が手がけ、コブクロのオリジナル・バージョンとはまた違った魅力を放つ楽曲に仕上がっています。新垣結衣は「“良いなぁ、素敵だなあ”と思っていた曲だったので、こんな形で関わることができて、うれしく思っています。歌ってみて、歌詞の目線や、キーが男性の歌なので、自分にいちばん合うキーを探したり、気持ちの込め方などで難しいところはありましたが、スタッフの方とよく話し合って進めていったので、なんとかやりきれました」とコメント。コブクロは「男性目線の歌詞を女性の声で聴くと、まるで女性の心の中に入って心情を綴っているような、不思議な気持ちになりました。あらたな<赤い糸>が見えました」と話しています。

僕としては、早いうちにガッキーのコンサートツアー開かれて欲しいと思っているので、その場合やはり曲として完成度の高いものを聞きたいのがファン心理なので、今回のような展開も大賛成です。

ガッキーのコンサートが開かれるのを楽しみにしていますからねファンのみんなは僕自身も楽しみなので、今現在放送中の「コードブルードクターヘリ緊急救命」も中々のものですので、今後も女優・歌手と両立していって欲しいと思います。

ガッキー頑張れ!

|

« 金メダリスト北島康介登場byスマップ×スマップ | トップページ | 香取慎吾と稲垣吾郎の局の垣根を超えた関係! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/42293481

この記事へのトラックバック一覧です: 新垣結衣とラブソング:

« 金メダリスト北島康介登場byスマップ×スマップ | トップページ | 香取慎吾と稲垣吾郎の局の垣根を超えた関係! »