« 週刊ヤングサンデー本日休刊 | トップページ | 人気ケータイ小説「恋空」連続ドラマでは不発? »

巨星逝く、赤塚不二夫さん死去

2008080200000949sanentthum000 一人の巨匠がまたこの世を去りました。

「おそ松くん」「天才バカボン」などで知られる漫画家の赤塚不二夫先生です。漫画家生活50年歴史に残るであろう先生です。

赤塚先生は石ノ森章太郎先生や藤子不二雄先生と同じトキワ荘の漫画家の一人でもありました。

思い出しますよ、再放送でしたが「おそ松くん」や「天才バカボン」を見ていた時を、あの時は六つ子全員の名前を言えるように頑張っていました。そしてこれらの漫画に登場する名わき役たち、イヤミ、ニャロメ、ウナギイヌ、レレレのおじさんなどのユニークなキャラクターや「シェー」「ダヨーン」「これでいいのだ」などの流行語も数多く誕生させた天才であります。

昔、ある番組でタモリさんが赤塚不二夫がいなかったら今のオレはここにいないという発言をしていました。赤塚不二夫さんに相当お世話になったみたいです。覚えているのはタモリさんが綺麗なベットで寝ていて、赤塚先生は床かテーブルで寝ていたという話などを聞いたことがあります。赤塚先生のベンツまで使っていたこともあるみたいです。

赤塚先生のギャグのセンスを受け継いだ漫画家はいないと思うので、あれだけのキャラクターを生み出す漫画家がもういないのかなーと僕は思っています。

うーん時代が変わっていきますねー、僕の中で今漫画家として凄いなーと思える人は、「ドラゴンボール」の鳥山明先生、「MASTERキートン」・「二十世紀少年」の浦沢直樹先生、「スラムダンク」「バカボンド」の井上雄彦先生なんです。この3人が今の漫画界のBIG3かなーと思っています。

赤塚先生がなくなったことで、石ノ森章太郎先生・藤子不二雄先生・赤塚不二夫先生の巨匠BIG3が全員いなくなり漫画界の一つの歴史が終わったともいます。

うーん、悲しいですね。

ご冥福をお祈りいたします。

|

« 週刊ヤングサンデー本日休刊 | トップページ | 人気ケータイ小説「恋空」連続ドラマでは不発? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/42042151

この記事へのトラックバック一覧です: 巨星逝く、赤塚不二夫さん死去:

« 週刊ヤングサンデー本日休刊 | トップページ | 人気ケータイ小説「恋空」連続ドラマでは不発? »