« 著作権あり罰ゲームを考えるパート1byダウンタウンのガキの使いやあらへんで | トップページ | 男の着こなしグランプリbyロンドンハーツ »

キングオブコント2008ファイナリスト発表!

コントNo.1を決める大会「キングオブコント2008」のファイナリストが発表されました。

出場者はこいつらだ

バッファロー吾郎、TKO、ロバート、バナナマン、天竺鼠、チョコレートプラネット、ザ・ギース、2700の8組です。今回の出場は僕が勉強不足のせいで一組だけネタを見たことがありません。

2700です。なので全く事前情報がないまま決勝を見たいと思います。やはり事前に見てしまうと新鮮味がないのでね。

それと今回僕はバッファロー吾郎を応援したいと思います。単純にバッファロー吾郎が大好きだからなんですけど、あの木村さんと竹若さんのマニアックっぷりが大好きなので、それ以外も面白いネタを披露してくれる面々なので楽しみです。

今回から始まったこの大会ですので、初代チャンピオンは歴史に名を残しますよ、なにせ今回の興行が失敗してしまったらもう二度と大会が開かれない可能性がありますからね。なのでファイナリストには大会の行く末まで期待を背負わなくてはいけない辛いところでもあります。

この大会の優勝者にはM-1と同じく1000万円が授与されますので、優勝者にはM-1同様その使い道も気になるところであります。さてそんな大会ですが審査方法はセミファイナリスト100名が各自5点の500満点で採点し、最終決戦に進出できる各グループ1位を選出。進出した2コンビはネタ披露後に自分たちを含めてどちらが面白いかを口頭で発表し、引き分けならば残りのファイナリスト6組の口頭で決定される。仮にそれでも同票の場合はセミファイナリスト100人の投票で決めるという方法みたいです。

芸人による芸人のための大会となる今回、今までと違い戦ってきた戦友たちが一番面白い仲間を決めるとは面白いですね。

でもやはり今回の大会には特別審査員として、ダウンタウンやウッチャンナンチャンなどを呼んで欲しいという気持ちもあります。やはり僕の世代ではこの2組がコントのTOP2でした。とくにダウンタウンは「ごっつええ感じ」が鮮烈に記憶に残っていて、未だにあの時に作られた数多くのコントを超すものはないと思っているからです。

なので僕が今回大会に期待したいのは、ダウンタウンを越えるのコントを作る人間が出てくるのかという点です。あの時は確かにメンバーは相当豪華でした、今田耕司・東野幸治・板尾創路・ホンコンさん・YOU・篠原涼子という夢のようなメンバーでした。

確かに今回の場合はコンビで作り上げるコントということで、形は全く違いますがここ最近はショートネタがブームのため、作り上げたコントというのは見れなくなってきています。特にゴールデンタイムでコントを見れることが少なくなってしまった現在、コントの可能性を見せ付けて欲しいです。

そこまで期待を僕はして今大会を応援したいと思います。

ということでキングオブコント2008楽しみです。

|

« 著作権あり罰ゲームを考えるパート1byダウンタウンのガキの使いやあらへんで | トップページ | 男の着こなしグランプリbyロンドンハーツ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/42418011

この記事へのトラックバック一覧です: キングオブコント2008ファイナリスト発表!:

« 著作権あり罰ゲームを考えるパート1byダウンタウンのガキの使いやあらへんで | トップページ | 男の着こなしグランプリbyロンドンハーツ »