« 恋のから騒ぎの新人、東條恭子さんについて考えた! | トップページ | 平野綾にハマって4ヶ月が経ちました。 »

著作権あり罰ゲームを考えるパート2byダウンタウンのガキの使いやあらへんで

さて本日も先週に引き続き、ガキの使いが著作権を持つ罰ゲームを考える企画についてです。

先週のおさらいとして、「ドリルゴマ」「号泣!タマネギ地獄」「ソフトタライ落とし」「ピコピコダンサー」「かかと落とし!脳天スクランブルエッグ」など、面白い罰がたくさん披露されましたが、今週も最高に面白かったです。

今週の1つ目はライセンス井本さんが考えた風船を使った罰ゲームで、「激熱!ホット風船ボム」被験者はライセンス藤原さんです。高圧洗浄機で風船を膨らませて衝撃と熱さ両方味あわせる危険な罰ゲームです。結果は却下です。

2つ目は歯磨き粉を使った罰ゲームで、歯磨き粉を鼻の中に挿入する罰ゲームです。以前田中さんが浜ちゃんに「鼻わさび」を喰らっていますが、流石にそれは行き過ぎているだろうといことで歯磨き粉です。被験者は遠藤さんです。罰ゲーム名は「鼻腔爽快!鼻歯磨き粉」実験を手伝いのはドSの浜ちゃんのため殺傷能力が高いです。案の定リアクションは凄いことになってました。

3つ目は松っちゃんの考えたもので、とろけるチーズをおでこの上でとろけさせる罰でタイトルは「とろけるデコチーズ」です。被験者は中村プロデューサーでまずはおでこにピザソースを(理由はチーズだけなら熱すぎるから洒落にならないらしいです)そしてチーズを載せてからドライヤーでチーズを溶かすこれは危険ですけど、見てるほうとしては面白かったですね。

4つ目はドSの浜ちゃんが考えた罰ゲームです。道具として警察犬の訓練に使われる「噛ませ棒」を使用するみたいです。タイトルは「踊るちんぽ大捜査線」ということで噛ませ棒が装着されているズボンを履き警察犬に噛ませるという一歩間違えれば大事故になりかねない罰ゲームでした。結果は採用罰ゲーム後の松っちゃんは異常なほど汗をかいていました。

といことで先週から計9つ罰ゲームが考えられましたが、採用されたのは結局ダウンタウンの2人が考えたものだけになりました。この罰ゲームを実行する時はガキの使いの許可を取らなくてはいけないので、というより多分他の局は真似しそうにないですけどね。

ということで今回の企画終了です。今後ガキの使い内でもこの罰ゲームが使われるのか楽しみです。多分今年もあるであろう年末の24時間企画で使われそうですけどね。

|

« 恋のから騒ぎの新人、東條恭子さんについて考えた! | トップページ | 平野綾にハマって4ヶ月が経ちました。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/42475450

この記事へのトラックバック一覧です: 著作権あり罰ゲームを考えるパート2byダウンタウンのガキの使いやあらへんで:

« 恋のから騒ぎの新人、東條恭子さんについて考えた! | トップページ | 平野綾にハマって4ヶ月が経ちました。 »