« 田村淳の恋愛論byロンドンハーツ | トップページ | 小泉今日子の変わらぬ美しさ! »

さんまのお笑い勉強会by明石家さんちゃんねる

本日最終回の明石家さんちゃんねるですが、最後はやってくれました。

さんまのお笑い勉強会です。これは素人も絶対見るべきものだと考えます。今回のテーマは「失敗から学ぼう!」なので、素人の僕達は笑いのセンスを鍛えるためにも今夜の放送を永久保存版にしましょう!

さてまずは、暴走する奴がいる時の対処法です。番組ではネプチューンのホリケンを題材にしていましたが、ADの女の子を泣かすということは芸人さんとってトンでもないアクシデントみたいで、その時の対処法は、FUJIWARAの原西さんの場合は持ちギャグを披露「アウト!アウト!アウト!」とギャグで押し切る

続いての教材ですが、小島よしお「ボケ回答を間違った時」です。その場合はとりあえず突っ込む

「徹子の部屋」の対処法とは、やはり芸人にとって鬼門らしい。宮迫さんは持ちギャグ「宮迫です!」を8回もやらされたとは思いませんでした。そして小島よしおさんがカンペの上に飲み物を置いたとは思いませんでしたよ。アメトークだけだと思ったんですけどね。

「泰葉(むちゃぶり)」の対処法として、バナナマン設楽さんが「私この人にナンパされたんです」とむちゃぶりされたとのことその時は口をパクパクすることしか出来なかったみたいですが、さんま師匠はそのボケにノルとのこと。お笑い芸人としての答えは「笑いにつなげる」嘘でもノリ笑いをとる

「街で面白い事を要求されたら」の対処法は、芸人さんは振りに乗る人もいれば乗らない人もいるとのこと。だが芸人としては最低限フリには乗る必要があるという結論

「放送禁止用語を言ってしまったとき」は、これはバナナマン日村さんが誤ってラジオの生放送で「放送禁止用語」をしゃべりパニックになってしまったとのこと

今回の最終回は勉強になりましたね。我々素人は怒りうるであろう事体を想定して、今回のようなこと肝に銘じて行動しなくてはいけません。なにせ素人同士のむちゃぶりほど危険なものはなく、面白いということを履き違えていることが多い人が多いので、体を張ることは決して笑いだけを生むということを理解しなくてはいけないですよね。

本当無茶振りは怖い、我々素人の中で一番やっちゃいけないことです。それと放送禁止用語ですね。これは我々素人に当てはめると、なんですかねー下ネタ連発ですかね。自身のボキャブラリー不足とネタ不足によって下ネタの連鎖に走ってしまうのは危険です。特に自身もそうですが男性にこういうことをする人が多いため気をつけたいと思います。

そして今回のお笑い教室を見て習ったことを。我々は今後の生活に使っていこうではありませんか!

最後に本日で2年間放送された明石家さんちゃんねるが終了してしまいました。悲しいです。世間的に見れば視聴率がさほど高い番組ではありませんでしたが、大変勉強になった番組ではあったんですけどね色んな意味で

ということで、さんま師匠の新番組が他局で始まることを祈りつつ終わりにしたいと思います。

|

« 田村淳の恋愛論byロンドンハーツ | トップページ | 小泉今日子の変わらぬ美しさ! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/42370387

この記事へのトラックバック一覧です: さんまのお笑い勉強会by明石家さんちゃんねる:

« 田村淳の恋愛論byロンドンハーツ | トップページ | 小泉今日子の変わらぬ美しさ! »