« ガリレオエピソード0を見る! | トップページ | 長澤まさみは可愛いのう! »

キングオブコント2008を見る

今夜コントの初代王者が決定しました。

キングオブコント2008が今年から開催されることになり、これでM-1・R-1に次ぐお笑いイベントとして今後続いていくと思います。

漫才・ピン芸人のNo.1ではなくコントNo.1を決める大会です。ここ最近はショートネタなどが多く、作りこんだコントを見る機会が少なくなってきたので非常に楽しみな大会でしたが、やはりコントはいいですね。

今回の登場の面子は、AリーグはTKO・バッファロー吾郎・ザ・ギース・天竺鼠、Bリーグはチョコレートプラネット・ロバート・バナナマン・2700の8組で勝ち上がりで優勝者が決定するシステムです。

やっぱりコントは面白いですね。TKOは合コンネタ、バッファロー吾郎は闇の帝王と戦うネタ、ザ・ギーズは卒業式ネタ、天竺鼠は結婚式ネタでした。その中で勝ち抜いたのがバッファロー吾郎でした、正直圧倒的でしたね僕の中では面白さが、バッファロー吾郎が勝ち抜かなかったら自身の笑いのセンスを疑うところでした。ネタの中に得意のマニアックなが随所に入っていたところがツボにハマりました。

続いてBリーグです。チョコレートプラネットは紀元前のローマの時代ネタ、ロバートは今回唯一のトリオでしたネタは謎のサークルネタ、バナナマンは学校の朝礼ネタでした、これは一度見たことがあったのですが相当好きなネタなので見れて本当に良かったです。2700はお笑いの熱狂的ファンのネタでした。

いよいよ決勝ですが、進出者はバッファロー吾郎とバナナマンです。先攻バッファロー吾郎はジャンルが難しいですがアンドロイドと博士ネタで、Aリーグの時同様随所に小ネタが含まれていたのが最高でした。

後攻バナナマンは芸能人と食事に行くネタです。ふとした日常の妄想が膨らみすぎておかしくなる感じはわからなくはないですね。たしかに芸能人と飯を食べることになったらテンションが上がるでしょう、それを見事に表現していましたね。たしかに宮沢りえと大林素子だと結論は明らかですよね。

いよいよ結果発表ですが、バッファロー吾郎に軍配が上がりました。芸歴19年の意地を見せてもらった気がします。これでお笑い界の歴史に残る初代キングオブコントを勝ち取ったことことになります。

今回は一つ一つのネタの感想を書こうと思ったのですが、今回は純粋に楽しみました。やはり思うのが「コント」は面白い!一番アホだと思ったのがロバートのネタでした、ツボにハマったのがバッファロー吾郎、完成されていたのがバナナマンという感じでした。

ネタを見たのが初めての人が多かったのですが、やっぱり「笑い」は素晴らしいです。来年も楽しみですが、他番組でももっとコント番組が増えて欲しいと思います。確かにコント番組は予算が掛かるかもしれませんが、やっぱり笑いのジャンルとしてなくてはならいないものなので、各局考えて欲しいと思います。

ということで、キングオブコント2008はバッファロー吾郎が優勝おめでとうということで終わりにしたいと思います。

|

« ガリレオエピソード0を見る! | トップページ | 長澤まさみは可愛いのう! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/42693672

この記事へのトラックバック一覧です: キングオブコント2008を見る:

« ガリレオエピソード0を見る! | トップページ | 長澤まさみは可愛いのう! »