« 福山雅治を改めて考える | トップページ | ガリレオエピソード0を見る! »

めちゃイケ!オファーシリーズ第12弾をみて思う

毎年恒例、年1回のお楽しみ、めちゃめちゃイケてるオファーシリーズ第12弾です。

今回はテニスです。最初はテニスなんかチャライといっていた岡村さんですが、最後は流石でしたね。

今回オファーを出した人間がミスター熱血「松岡修造」さんなので、これは凄いことになるとは思っていたんですけど、思ったとおりの展開でした。

やっぱりここ最近は伊達公子さんが復帰したり、錦織圭君の世界での活躍等があり盛り上がっているような感じはするテニス業界なのですが、やっぱり今回のオファーシリーズをみてテニスを始めようとする人が出てくるでしょう

そして今回見て改めて感じたのは岡村さんの努力をする才能と松岡修造さんの熱血は久しぶりに自分の中に熱いモノを感じさせてくれました。

それにしてもテニス初心者をあそこまで上達させる松岡修造さんの手腕は大したものです。これは岡村さんの努力もあると思うのですがやっぱり先生って重要なんですね。それと「この一球は絶対無二の一球なり」この言葉テニスの言葉と言うより、全ての球技に通ずる言葉だと思います。

それと岡村さんのコーチの藤井さんと松岡さんの練習シーンはグッと来ましたね。松岡さんのあの熱さが今の日本のテニスを支えているんだなーと思いました。

いよいよ杉山愛さんとの勝負ですが、勝負の夜の岡村さんの練習シーンのバックミュージックで竹内まりやさんの「元気を出して」が流れた時もグッときました。

さて決戦の日ですが、まさかの「エースをねらえ!」の岡ひろみさんの格好になるとは思いませんでしたよ、予想通り松岡さんは宗方仁コーチに扮装してますし、ここはさすがバラエティ番組だと思いました。

いやーそれにしても、面白い試合でした。最初から40-0の状態から始まるとはいえ、まさか岡村さんが先にポイントをとることになるとは、それにしても無茶苦茶のハンデ戦とはいえ岡村さんがあれほどまで喰らいつけるとは思いませんでした。

ベタな感想なんですけど、「諦めなければなんでも出来る」ということでしょうか、また明日から気合を入れていきたいと思います。

ホント岡村さんには毎年感動を笑いを提供してもらってありがとうございますってかんじで本日終了です。

|

« 福山雅治を改めて考える | トップページ | ガリレオエピソード0を見る! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/42682595

この記事へのトラックバック一覧です: めちゃイケ!オファーシリーズ第12弾をみて思う:

« 福山雅治を改めて考える | トップページ | ガリレオエピソード0を見る! »