« 麻生首相の医師への発言について考える | トップページ | 中居正広と鶴瓶師匠の見所のある対決を見た »

スポーツを見るようになって早20年

コネタマ参加中: スポーツは「見る」派? それとも「する」派?

スポーツは「見る」派?それとも「する」派?ということですが、僕は見る派です。

理由は怪我をしたくないからこれに限ります。僕自身中学~高校時代はサッカー部、中学時代はバック転や前宙などもでき、1回ひねりなどにも挑戦したことがあったり、大抵の球技は初めてでもそれなりに出来るのでそもそも運動が全く出来ないというよりは、普通よりも運動神経は高いと思っています。

そんな僕が見る派になった理由は先にも挙げたとおり怪我をしたくないからです。なんかこの理由相当悲しいですけど・・・

1人暮らしで骨折ったりなんかしたら悲しいじゃないですか~、まあそれはさておき見る派の理由はオリンピックや世界陸上、各競技のワールドカップなどスポーツ番組が面白いんですよね。それに自分が応援している選手が日本一、世界一になるシーンを見ると俺の目は正しかったと思うわけですよテレビの前で

そして各種目の美人選手を探すのが趣味という点もありますね。それとサッカーの試合などでたまに観客を映しますがその際に美人の客を見つけることに生きがいを感じているのもあります。

まあスポーツをみて感動することはないですけど、やっぱり記録に挑戦する姿って見ていてカッコいいですし、やる気が出てくるんですよね。

まあ僕もスポーツを26歳にしてスポーツテレビ観戦歴20年になりますので、純粋な見方が出来なくなってしまっている自分がいるのが悲しいですが、ウィンタースポーツの季節になりましたので、今後はスキー・モーグル・スノーボード・フィギュアスケートなどを見て行きたいと思います。

毎年の目標ですが今年こそは、フィギュアスケートのジャンプを解説者が「トリプルアクセル」など解説を言うと同時に種類を当てれるようになりたいと思います。まだアクセルとサルコーぐらいしかわからなく、ループやトゥループなどの区別がつけれない自分が悔しいです。

終わり

|

« 麻生首相の医師への発言について考える | トップページ | 中居正広と鶴瓶師匠の見所のある対決を見た »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/43168178

この記事へのトラックバック一覧です: スポーツを見るようになって早20年:

« 麻生首相の医師への発言について考える | トップページ | 中居正広と鶴瓶師匠の見所のある対決を見た »