« スポーツを見るようになって早20年 | トップページ | 木村拓哉とビヨンセの夢のツーショット! »

中居正広と鶴瓶師匠の見所のある対決を見た

本日のとんねるずのみなさんのおかげでしたの食わず嫌い王決定戦は、SMAP中居君と鶴瓶師匠でした。この二人は番組も一緒にやっていて何かと距離が近い間柄なので楽しみにしていたのですが、満足のいくないようでした。

今回は二人とも映画「私は貝になりたい」に出演している二人ですが、僕の中で二人の印象が強い番組はFNSに27時間テレビなので、その時の感覚を思い出させてくれましたね。相当凄い人なんですけど鶴瓶師匠は相変わらず扱いが悪かったです。

それにしても鶴瓶師匠は天才です。あの地位にも関らず、毎度のこと扱いが悪いその原因が話が下手なんですよね。何ででしょう番組によっては何言っているかわからない時があるんですよね。今回は周りが気心知れたメンバーということもあったと思うのですが、鶴瓶師匠は追い込まれたら弱かったですね。

一品目の大トロの握りの時は食べる前に憲さんや貴さんそして中居君に食べられる始末、そして食べさせてもらえない。そういう師匠やっぱり素敵です。

なんか師匠怒られっぱなしでしたそれに言うことすぐに否定されるわ、味方の憲さんに裏切られるわで、そしていよいよ二品目は食べれるかなーと思いきやぜんざいも先に3人に食べられる始末、最終的には好きだとばらしちゃいました。

中居君の二品目は豚軟骨のつみれでした。なんか中居君と言えばつみれというイメージが僕の中にあるせいかこれは嫌いじゃないだろうと思いました。その時中居君が僕は一週間で2升飲みますといった時、酒好きだなーと思ったものです。そして今回も中居君のつみれが食べたかった師匠はお預けをくらっていました。鍋が大好きなのに

三品目はべったら漬けだったのですがここでやっと食べることが出来ました。その際に中居君が師匠とのエピソードにて中居君へのプレゼントの焼酎を飲んだということで師匠を叱ったみたいです。そしてコンサートを観に行った師匠が中居君に感想を言った時も叱られたみたいです。なんでしょうかこの説教が似合う感じは松竹芸能のトップですよ本当に

中居君の三品目はゴーヤチャンプルーでしたが、食べてる時に眉間にシワが寄っていたので、相当嫌いなんだなーと見え見えでした。ここまでわかりやすいのも久しぶりというぐらいわかりやすかったですね。

師匠の四品目は上海蟹です。僕も蟹は苦手なほうなので食べたいとは思いませんが、師匠も丸わかりでしたね。上海蟹嫌いなことが、ホント師匠はわかりやすすぎます。前回の鯖と同様、蟹を食べなれていない人の食べ方でしたから、だって最終的にリバースしましたからね。しばらくお待ちくださいの機関車の映像が流れる始末でしたので

中居君は四品目はおいしそうに食べていました。だって眉間にシワが寄っていなかったですから、中居君がかた焼きそばを美味しそうに食べている間に憲さんが師匠に上海蟹を渡した瞬間は最高でした。

さていよいよ実食ですが、もう引き分け狙いの師匠は中居君が嫌そうに食べていたゴーヤチャンプルーを指名、中居君はもちろん上海蟹です。まあ今回はお互い判り易すぎたのでそりゃ引き分けだろうと思いましたが、中居君の嫌いな理由は苦い、師匠は臭いということでした。

罰ゲームは二人一緒に中居君は歌、師匠は落語と本職なのに罰ゲームという意味がわからない展開でしたが、二人が出演する映画「私は貝になりたい」のヒットを祈りつつ、今回は終わりにしたいと思います。それにしても師匠扱い悪かったなー

|

« スポーツを見るようになって早20年 | トップページ | 木村拓哉とビヨンセの夢のツーショット! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/43174868

この記事へのトラックバック一覧です: 中居正広と鶴瓶師匠の見所のある対決を見た:

« スポーツを見るようになって早20年 | トップページ | 木村拓哉とビヨンセの夢のツーショット! »