« 若者のカリスマと牧瀬里穂の結婚を祝福したい! | トップページ | 稲垣吾郎と菅野美穂の破局について考える! »

久本雅美の50年byアメトーク

本日のアメトークはテレビ朝日開局50周年とのコラボ企画ということで、生誕50年を迎えたお笑い女帝久本雅美さん率いるマチャミファミリーでした。

1958年大阪に生まれたマチャミの歩みを振り返った際に、一同驚いたのは15歳の頃の写真の可愛さでした。そんな15歳の時に電車に頭を挟まれるという悲劇に見舞われたそうですが、若干引き気味の写真だったため可愛く見えたのか実際可愛かったのかは謎が残りました。

18歳の頃の写真は今の原型が完成しつつありましたが、その時のエピソードとして彼氏とデート中に階段から転げ落ちるということがあったと、その時ごろごろ転がって着地をした時「セーフ」といったのを見た元彼が「死んでくれ」と思ったみたいです。

そして20歳の頃の写真を見るとまた可愛く映っているのですがまたこれも若干引き気味の写真なんですよね。もう一枚の写真はサーファーの彼氏を見つめている写真ですが、やっぱり誰しもがここで思ったのが口を閉じていれば美人ということでしょう。

21歳の時には吉本の漫才イベントで優勝、22歳で東京へ、26歳でWAHAHA本舗結成、翌年27歳でタモリさん司会の「今夜は最高!」のレギュラーと順調な流れです。そして月日は流れ36歳に前歯を折るという出来事が、自身も前歯が差し歯なだけに共感できるエピソードです。人間ですねぶつかっただけで前歯なんて折れるんですよ。ホント話を聞いていてまったく同じだなーと感じました。

1996年の「メレンゲの気持ち」がスタートした38歳の時に、パンティーパーティーという浴衣姿でパンティーみせて歩き回るという行為をしたり、WAHAHA名物の乳首ジャンケンの話をしたりと下ネタじみた話しになりました。

40歳では空港で怒られるということで、何故怒られたのかというと飛行機に乗るのがはじめてのメンバーに「消毒しないと飛行機に乗れない」というウソをついたがために大事になり警備員さんにめっぽう叱られたとのこと。さすがに学生でもそんなことはしませんよ

2002年の44歳になぜかマチャミと関係ない原口あきまさがマチャミのモノマネをマスターするというどうでもいい話が始まったと思いきやこれが意外に盛り上がり原口あきまさのマチャミのモノマネ講座が始まりました。その時の松村さんの麻生太郎総理のモノマネは最高でした安倍晋三元総理と至高のモノマネ達川光男さんのモノマネ、そして片岡鶴太郎モノマネと最高の流でした。

47歳の頃にはテニスサークルを結成、サークル仲間にはキングコングの西野と北陽の伊藤ちゃん、そしてロバート馬場ちゃんでテニス後の話で「うち今ノーブラやねん、見るならいまやで」と馬場ちゃんが言われたみたいです。これはきついですねー

人に歴史あり、自分もこういう面白い歴史を今後作って行きたいものです。

その後熟女大好き芸人にマチャミの魅力を語ってもらうというこれもまたどうでもいいコーナーが始まりましたが、ロバートの秋山がマチャミについて熱く語ってましたねー、秋山いわくマチャミは細すぎるみたいです。

そしてわけのわからない、トーク番組には滅多にないというか異例のお色直しが入りましたが、予想通りに酷い格好でした。一杯突っ込みどころがある格好でしたが宮迫さんいわく「シックリくる」とこれは確かに結婚できないんだろうなーこの人と思わせるような格好でしたが、このまま独身で突っ走って欲しいという強い思いももてました。ほんとね女性で股間に風車つけてくる人なんていないですよ、それにアレだけ体の張ったリアクションを見せられることも、ゲテモノグルメ「牛のペニスの醤油煮」を食べた時はいい顔してたなー、パンスト被った時の顔も

イヤー面白い放送でした。やっぱり人の歴史には笑いが必要ということを強く実感させられました。常に楽しく生きることがいい年のとり方をする方法なんだなーと思いましたが、やっぱり女性なので歴史に結婚という二文字は欲しいと思うので、60歳までにマチャミが結婚できると願いつつ終わりにしたいと思います。

|

« 若者のカリスマと牧瀬里穂の結婚を祝福したい! | トップページ | 稲垣吾郎と菅野美穂の破局について考える! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/43461034

この記事へのトラックバック一覧です: 久本雅美の50年byアメトーク:

« 若者のカリスマと牧瀬里穂の結婚を祝福したい! | トップページ | 稲垣吾郎と菅野美穂の破局について考える! »