« 人志松本のゆるせない話4 | トップページ | 家電芸人恐るべしbyアメトーーク年末スペシャル後半戦 »

家電芸人恐るべしbyアメトーーク年末スペシャル前半戦

とうとう待ちに待った日がやってきました。

アメトーークのスペシャルです。今回はレコード大賞の裏番組としてテレビ朝日が編成したのには多分レコ大を喰ってやるという意気込みを感じます。

今回のスペシャルは「家電芸人」と「中学の時いけてないグループに属していた芸人」の2本のみ、通常のスペシャルの場合は3本の企画を2本に減らすほどこの両者に自身があるということでしょう

そのうち今回は家電芸人について書きたいと思います。僕も家電好きとしてこの企画は見逃せません。それにしても相変わらず熱い面々で面白いです。

この企画で品川さんはパナソニックからCMのオファーがあったとのこと。凄いですこれは

さて今回も恒例のデジタルとアナログの説明から始まりました。オセロ松嶋と優木まおみちゃんが全く知らないゲストとして今回は出演、その2人のためにまずはデジタルかアナログの見分け方を披露、これは前回もやりましたがデジタルの人は全く面白くないんですよね。

そんな見分け方を披露した後に、家電大好き俳優細川茂樹さんが登場、日経トレンディで連載まで持っているほどの家電ライダー細川茂樹さんが加わりかなり厚みが増していました。

テレビの後はブルーレイディスクについてのおさらいを行い、今回客席にはブルーレイのDVDレコーダーを持っている人が1人もいないという状態に家電芸人が驚きを隠せませんでした。そのうち9人がテレビデオということにまたまた衝撃でしたね

今回は3人の大物芸能人から家電芸人への質問コーナーがありました。まあ番宣です

1人目は東山紀之さん、質問は掃除機についてです。フローリングに傷がつかないような掃除機を教えて欲しいと、これに対してチュートリアルの徳井君が「ホバークリーン」という商品を教えてくれました。

2人目は国仲涼子さん、質問は部屋がすぐ暖まるヒーターは?これに対してペナルティヒデさんが紹介したのはDimplexせいの「キャディス」http://www.dimplex.jp/heater/lineup/cadiz.htmlというオイルヒーターがオススメと、10分で部屋が暖まるということらしい。

3人目は常盤貴子さん、これは常盤ちゃんが見れることだけで僕はテンションがアップしましたが、常盤さんからの質問はオススメの家出使うプリンターは?これに対してはTKO木本さんがエプソンのカラリオを進めていました。たしかに今竹内結子さんが進めているプリンタは相当凄いので家庭ではお勧めかもしれません。劇団ひとり君がキデコーポレーション製の3Dプリンタを紹介していました。これは確かに凄いんですよ僕も見たことありますが、その時は果物とかをやっていましたがハンパないですよこれは

続いては僕が選んだ2008年の家電大賞の発表、まず劇団ひとり賞はTOSHIBAの「Qosmio」、その中の「顔deナビ」と「気になるリンク」の機能を紹介

2人目は徳井賞のYAMAHA「YSPシリーズ」です。これは第1回の家電芸人の時に紹介された壁に音を反射させて臨場感を出す凄い製品です。6社の製品ともリンクしているみたいでYAMAHA恐るべし

3人目は細川賞でAppleの「iPodシリーズ」について熱く語っていました。携帯音楽プレイヤーの次世代機でしたからね登場した時は凄かったです。

4人目は品川賞はPanasonicの「ビエラリンク」です。家電芸人1回目の時から推している機能です。一つのリモコンで操作ができるのは凄いですよね。それとハリウッドカラーリマスター機能によりデジタルシネマに迫る色彩を表現できるのが凄いです。それにしてもパナソニック製品を使っている品川さんだけに熱く語っていましたね。汐留にパナソニックのショールームがあるなんて知りませんでした。

5人目は関根賞でINAXの「シャワートイレ」を紹介、確かにウォシュレットが家についているとテンション上がるんですよね。普通に紙だけだと痛いんですよ、それにきちんと拭き取れないですから

6人目は木本賞でHITACHIの「真空チルドV」http://kadenfan.hitachi.co.jp/rei/chilled-v/index.htmlという冷蔵庫を紹介、これは真空チルドという機能により食材の鮮度を保つ機能までついている料理好きにはたまらない冷蔵庫です。木本さん曰く日立はシャイな会社と個性を出してこないと続いてTOSHIBAのプラチナプラスユニット機能付の冷蔵庫やSHARPのホット庫機能がついた冷蔵庫など冷蔵庫について熱く語っていました。

7人目はヒデ賞でbrotherの「FAX-370DW」FAXを紹介、まずはコンパクトゴルゴ1311巻ぶんらしい、帰宅通知という子供が帰宅した際にケータイに通知してくれる機能などもあるらしい。

8人目の最後はツッチー賞は、SHARPの「加湿空気清浄機KC-W80」、この製品はイオン=プラズマクラスター機能http://www.sharp.co.jp/ion/clusterion/により凄い空気が綺麗になるらしい。他にもPanasonicの「F-VXD50」ナノイーという肌にいいマイナスイオンが出るらしい女性必見の製品とのこと。三菱やサンヨーも性能のいいものを出しているみたいです。

|

« 人志松本のゆるせない話4 | トップページ | 家電芸人恐るべしbyアメトーーク年末スペシャル後半戦 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/43578440

この記事へのトラックバック一覧です: 家電芸人恐るべしbyアメトーーク年末スペシャル前半戦:

« 人志松本のゆるせない話4 | トップページ | 家電芸人恐るべしbyアメトーーク年末スペシャル後半戦 »