« 作ってあげたい彼ごはん、SHIORIさんは美人だなー | トップページ | やっぱりレッドカーペット出演芸人が注目株! »

第2回アメトーク大賞決定!

本日は第2回のアメトーーク大賞の発表です。

今年1年を振り返り、「流行語部門」と「反省部門」を決定します。去年の第1回は流行語部門で「おしゃべりクソ野郎」であり、これによって品川庄司の品川は有吉恐怖症になりました。

さてそんな楽しみな今回ですが、まずノミネートされた芸人は、ワッキー、木村明浩、ケンドーコバヤシ、有吉弘行、出川哲朗、関根勤、富澤たけし・伊達みきお、博多華丸・博多大吉、原西孝幸さんです。

アメトークには外せない面白芸人ばかりがノミネートされています。今回はワッキーと木村さんの面白2トップが揃い始まったとたんに木村さんが「今日はオモシロクナール」を飲んできましたから大丈夫ですといってヒトスベリしてました。関根さんは大爆笑でしたけど

まずはじめは流行語部門の発表です。まずは前半の4人を紹介1人目は関根さんのベッキー芸人の回より「三遊亭ベッキー」、2人目は有吉弘行さんの売れっ子芸人スペシャルより「地獄見た事ねぇだろ」、3人目はウド鈴木さんで熟女芸人より「18歳から灰になるまで」、4人目は出川哲朗さん出川ナイトより「ウッチャンと言いますと・・・チェン」の4つです。

さて今回も有吉さんがノミネートされたということでスタジオゲストにあだ名をつけました。まず木村さんは「カラッポ1号」、サンドウィッチマンは伊達さんは「田舎のポン引き」と富澤さんは「悲しきモンスター」、博多大吉さんは「病み上がり」華丸さんは「無駄にオシャレ」、関根さんは「説明ジジイ」と流石のあだ名のセンスでした。最後にベッキーには「元気の押し売り」とこれを言われたベッキーは悲しそうな顔をしていました。

続いて後半戦ですが、ケンドーコバヤシさんの47年組より「僕なりのゴールデンです」、博多大吉さんで中学イケてない芸人より「焼却炉の魔術師」、イジリー岡田さんで楽屋訪問より「イジリー岡田が双子になった」、原西孝幸さんでレギュラーなし芸人より「ぐるぐるどっか~ん」の計8作品より選定され、今回の流行語部門大賞は「焼却炉の魔術師」に決定しました。まあこの回は僕も計6回ぐらい見ていて必ずこのシーンで笑ってしまいますから納得の選定です。

次は反省部門です。最初のノミネートはワッキーで47年組みより「絶妙に笑えないメロディ」、2人目はケンドーコバヤシさんで「セクハラ発言の数々」、3人目は宮迫博之さんで売れっ子祭りの回より「噛み倒す宮迫」、4人目はあぶら揚げ芸人の回でこの回の凄いところがM-1チャンプとR-1チャンプとキングオブコントの3人が揃っているという点です。そしていよいよ反省部門ラストですがサンドウィッチマン富澤さんで地方冠芸人の回より「二ヶ国語放送」の5作品、その中で大賞を獲得したのはサンドウィッチマン富澤さんでした。

いよいよ栄えあるアメトーク大賞グランプリの発表ですが、その受賞シーンの映像ですが華の47年組のワッキーの数々のスベリ芸そしてFNS27時間テレビでも披露されたワッキーのスベリに対してのお客さんの「ワッキーがんばれ!!」の一言に決定です。たしかにこの言葉によってスベリの神様ワッキーが救われた感動の一言でした。

いやー今回のアメトーク大賞も笑わせてもらいましたねー、反省部門でケンコバが「ベッキーにもいれてみたい」というセクハラ発言は最高でした。流石の元気印ベッキーも起こりましたからね。くやしいのが反省部門に関しては言葉で表現するのが難しいところですかね。今回の放送を見れなかった人は誰か友達にでも見せてもらってください。

ほんとワッキーは最後の最後までスベリまくっていましたね。来年のアメトーク大賞が待ち遠しくなりましたよ。ということで今回のアメトーク大賞は終了です。

|

« 作ってあげたい彼ごはん、SHIORIさんは美人だなー | トップページ | やっぱりレッドカーペット出演芸人が注目株! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/43392971

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回アメトーク大賞決定!:

« 作ってあげたい彼ごはん、SHIORIさんは美人だなー | トップページ | やっぱりレッドカーペット出演芸人が注目株! »