« 年始は木村拓哉を見るパート2~さんタク編~ | トップページ | 貧乏アイドル上原美優は可愛いのう! »

史上空前!!笑いの祭典ザ・ドリームマッチ09を観る

本日はザ・ドリームマッチ09が放送されました。この番組は毎年1月中に3回は必ず録画したものを見ています。それぐらい奇跡的な組み合わせが実現する夢の番組です。

過去、4回目全部見ていますが、今回も面白いシャッフルコンビが実現しました。去年と同様に組み合わせごとのネタを追って行きたいと思いますが、その前に出場者ですが今回の初登場はブラックマヨネーズ・次長課長・バナナマン・世界のナベアツ・TKO・バッファロー吾郎・内村光良さんです。その他はいつものメンバー堀内健一・きゃい~ん・雨上がり決死隊・さまぁ~ず・松本人志の計20人です。

まずはフィーリングカップリ形式でコンビを決めていきますが、いつもどおりに意味不明な質問から始まりました。趣味・好きな女性のタイプ・十八番のツッコミとあり告白タイムのスタートです。それにしても木村さんのオモシロクナールが全然聞いていなかったのが印象的でした。

1組目は大竹・小杉、2組目は木下・三村、3組目は竹若・日村、4組目はナベアツ・木村、5組目は松本・内村、6組目は設楽・蛍原、7組目は宮迫・堀内、8組目は吉田・天野、9組目はウド・井上、10組目は河本・木本の組み合わせになりました。

正直今回は優勝しようが失敗しようが松っちゃんとウッチャンがコンビを組んでくれたことに感謝しています。正直カップルが成立した時は嬉しすぎて涙が出そうでした。なにせダウンタウンとウッチャンナンチャンを見て育ってきた世代なのでホント嬉しかったです。

いよいよ1組ずつネタを見て行きたいと思いますが、審査員ですが委員長に志村けんさん、香里奈・DAIGO・小林麻央ちゃん・レッドソックスの岡島選手の計5人です。たぶん麻央ちゃんをブッキングしていたからアシスタントが姉の麻耶ちゃんじゃなく竹内アナになったんではないかと僕は思っていますが皆さんどうでしょうか?

と話が脱線してきたので本編にはいリます。トップバッターはブラマヨ吉田とキャイ~ン天野組です。今回は吉田さんの意向のもと「漫才」で勝負を挑んだこの組ですが、内容としては葬式屋さんの吉田と客側の天野くんとの葬式の内容についてのやり取りでした。値段によって内容が違うというシチュエーションにてボケとツッコミが繰り広げられていました。

2番目はバッファロー吾郎竹若・バナナマン日村組みです。竹若さんのネタ作りがまずは辞書を使ってキーワードをだし、フィギュアで動きなどを確かめるという手法でした。たしかにこれはコンビでマニアックなバッファロー吾郎ならではだと感じました。コントとしては世界漢字王決定戦に優勝するための修行のコントです。コントの中にフリップを取り入れ細かくボケを重ねたりと所々に漢字を取り入れた道具を使用したボケがある内容でした。

3番目はネプチューンホリケンと雨上がり宮迫組です。去年は歌を取り入れるという離れ業をやってのけたホリケンに対して宮迫さんがどう出るか気になっていましたが、コントをやりたいホリケンと漫才をやりたい宮迫さんの葛藤がありましたが、なんと漫才に決定しました。簡単な内容ですがホリケンの暴走に対して宮迫さんがツッコムという形かと思いきややっぱりホリケンワールドに突入してしまいました。最終的にはボケとツッコミが逆になるという始末でしたが面白かったなー、宮迫さんの困った顔がそれとホリケンのジャングルパニックは

4番目はバナナマン設楽と雨上がり蛍ちゃん組です。ハチャメチャだった3組目と違い落ち着いたネタを見れると思っていましたが、打ち合わせ開始5分で蛍ちゃんのケツを見た設楽さんがネタをひらめくと言う全く持って見えてこない内容でしたが、内容は「尻」を中心とした下ネタのようで下ネタでない内容でした。下着メーカーに勤めている2人が蛍ちゃんの娘の作った作文に対して色々言葉を付け足していき言葉遊びをしていく感じのものです。最後に蛍ちゃんが女性の下着をはいていることがバレた時の客の悲鳴は最高でした。

5番目はさまぁ~ず大竹とブラマヨ小杉組です。この組も独自の感性がある大竹さんと、強烈なツッコミ力がありつつもビジュアルではボケているという小杉さんの楽しみな組でした。まずは打ち合わせ早々に大竹さんが連覇を目指すと力強く宣言、ネタは大竹さんが書いたコントでこの組は勝負です。内容は宿題レスキューの大竹さんと小学校5年生の小杉さんが繰り広げるボケとツッコミのスタンダードなネタでした。最初は小杉さんの見た目をいじり、大竹さんが細かくボケるというテンポがいいネタでした、やっぱり大竹さんのボケと小杉さんのツッコミは凄いなーと感じた内容のコントでした。それにしても小杉さんの裸はダラしなかったです。

6番目は次長課長河本とTKO木本組です。この組はネタ作りが1時間8分で終わり等驚異的な速さでした。ネタ作りの他とはお互いの身の上話をするという余裕もあり楽しみな感じでしたが、木本さんの2008年の正月それもドリームマッチが放送された日にバイトをしていたということを聞いた時はビックリしました。内容は河本さん扮するブリーフ一丁の幽霊とそれと遭遇した木本さんが肝試しに来た木本さんが河本さんと打ち合わせをする内容でしたが、河本さんてオカッパのヅラが日本で一番に会う芸人ではないだろうかと僕は思ってしまいましたよ、芸達者な河本さんのボケに木本さんがツッコムというスタンスでしたが安定感がありましたねー流石でした。

7番目はバッファロー吾郎木村と世界のナベアツ組みです。男受けしかしないボケを繰り出す木村さんと自身も構成作家として活躍するナベアツさんの異色の組み合わせでしたが、僕は木村さんのマニアックな部分が大好きなので注目してみていました。とうとう木村さんのオモシロクナールが効いてきたみたいです。さて今回の内容は不審者のナベアツさんとそれを捕まえた木村さんのやり取りです。小道具として「輪ゴム」を使ったまたマニアックな感じのものでしたが、なんかわかりませんが2人の個性が爆発した感じで僕は好きでした。

8番目はレジェンド松っちゃんとウッチャン組みです。今回の中で一番楽しみな組だったのでもう仕事をしている時より真剣に見ましたよ。正直2人のネタの打ち合わせの3時間をDVDで出して欲しいと思うぐらい興奮しました。なにせ他の芸人達も興奮するぐらいの組み合わせなので、やっぱり2人には局側も注目していたのか他の組と違い小道具を選ぶところやネタの発表順などもきちんと見せるほどでした。志村けん・ダウンタウン・ウッチャンの4人の画も相当インパクトありました

内容ですがコントとしては恒例の警察ネタでしたが、2人がやるというだけで僕は興奮していましたが、松っちゃんが登場した時の半ケツが印象的でした。その名もローライズ刑事結局殉職してしまいましたが、その後に登場したのはUVカット刑事とにかく日差しが大嫌いな刑事も殉職、3番目はでんじろう刑事、誰よりも静電気を愛していた刑事も殉職、4人目はウッチャン扮する七転び八起き刑事、平坦な道でもすぐ転ぶ刑事も殉職、5人目は時代遅れ刑事、現場には誰よりも遅れてきた刑事も殉職、6人目は色白刑事、UVカット刑事と被っている感も否めない刑事も殉職、7人目はごはんですよ刑事も殉職、8人目はオーラ刑事も殉職し8曲署の刑事全員が殉職するという結末でした。

9番目はTKO木下とさまぁ~ず三村組です。過去2回の優勝経験のある三村さんと初登場の木下さんという両極端な2人が組んだ組み合わせでしたがベテランの力を見せてもらった気がします。ホント余裕綽綽の三村さんと余裕がない木下さんが対照的でした。内容は催眠術師の三村さんとそれに掛かる木下さんのやり取りのネタです。2人とも見た目の胡散臭さが満載で実際の催眠術ショーもこういう風にやっているのではないかなーと思わせるようなリアリティでした。ホント三村さん練習不足過ぎです「催眠ワールド」を「侍ワールド」といい間違えるとは思いませんでした。

トリを飾るのはキャイ~ンウドちゃんと次長課長井上組です。まさかの組み合わせであり今回一番大丈夫かなーと思う組み合わせでしたがそういう組み合わせが化学反応をおこすこの番組なので期待してみていましたが、内容はお客さんのウドちゃんとお客様相談窓口の井上さんとのやり取りです。ウドちゃんが携帯の機種変更をするところでボケを繰り出し井上さんがツッコムというものですが、井上さんがウドちゃんを大きな心で受け止めていた感じが好きでした。

さて全組見終わり面白い時間をすごしましたが、今回のベストカップル賞は松っちゃんとウッチャン組みに決定しました。もう今回は正直贔屓目で僕も見てしまいましたがこの組だろうと思いました。2人足して90歳ちょっとの2人がベストカップル賞をかっさらって行きました。3番・5番も惜しいところまで審査員の中ではあったみたいですが、そもそもこの2人の組み合わせを見れたこと事態がキセキに近いので僕は大満足でした。

やっぱり毎年思うのが3時間でネタをつくり笑わせてくれる芸人さんはすごいです。今の若手がショートネタを中心にやっているなか今回のような番組をレッドカーペットに出演中の若手でやってみても面白いのではないかなーと思うところですが、やっぱりこの企画は今あまりネタを見ることがなくなった中堅やベテランでやるほうが面白いですよね。

ということで史上空前!!笑いの祭典ザ・ドリームマッチ09終了です。

|

« 年始は木村拓哉を見るパート2~さんタク編~ | トップページ | 貧乏アイドル上原美優は可愛いのう! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/43623650

この記事へのトラックバック一覧です: 史上空前!!笑いの祭典ザ・ドリームマッチ09を観る:

« 年始は木村拓哉を見るパート2~さんタク編~ | トップページ | 貧乏アイドル上原美優は可愛いのう! »