« 志村&鶴瓶のあぶない交遊録12を観る | トップページ | 史上空前!!笑いの祭典ザ・ドリームマッチ09を観る »

年始は木村拓哉を見るパート2~さんタク編~

今、ここ数年恒例の番組「さんタク」を見終わりました。

相変わらず、さんま師匠も木村君も好きなことをしていましたね。

今回はゴルフや水泳といったスポーツがメインでしたが、27時間テレビの延長戦のタクちゃんマン対ブラックデビル、その他面白ろ企画が満載でした。

それにしても最初から飛ばしてました、ここ最近噂の穂花ちゃんのAVを持って登場するところは流石ベテランさんま師匠です。今回の収録は相当早かったみたいで2008年の10~11月ごろだと推測できます。

さて番組スタートですが、最初は恒例のフリートークですが、スマップコンサートにてさんま師匠と鶴瓶師匠が同じ日に行ったらしく、案の定木村君に師匠はあそこに歯の出てる人がいますといった途端に大画面いっぱいにさんま師匠を映し出されたそうですが、スマップのコンサートって5万人いるので途端上がってしまったとのこと。見たかったですねーそのシーン

今回は総合的に見ても木村君の負けず嫌いっぷりが発揮されていました。まあ芸能界でトップを取るためにはこれくらいの負けず嫌いでないといけないのかなーとも思いましたが

まず最初の企画はゴルフです。またまた恒例の木村君がさんま師匠を迎えに行くところから始まりました。今回のゴルフはポール・ニューマンに捧ぐということでさんま師匠も気合が入っていました。今回のゴルフ対決は8ホールで各コースごとに特別ルールを設けてゴルフマッチのスタートです。

今回ばかりは木村君が負けるとばかし思っていましたが、さんま師匠が腰を痛めていたため木村君に有利かなと思いきややっぱりゴルフ初心者木村君散々でした。

そして僕が今回の対決で何より嬉しかったのは、BIG3ゴルフ以来の英語禁止ホールが見れたことです。毎回このルールの時に負けていたさんま師匠を思い出しましたよ。3ホール目はささやきホール、4ホール目はぐらぐらショットホール、5ホール目はお相撲さんの着ぐるみを着て行い着ぐるみホール、6ホール目はホールインワンチャレンジ、7ホール目は助っ人ホールさんま師匠の助っ人はジミー大西さんでした。いよいよ最終ホールはガチンコ対決

最終的結果はさんま師匠62打、木村君63打にてさんま師匠の勝利に終わりました。

続いては水泳対決です。小学生の頃奈良出身にも関らず「和歌山の河童」と呼ばれていた師匠の泳ぎを見れて感激です。これは年に1度は行っているエピソードなので昔は泳ぎが速かったと、今回は北島康介選手の作った世界記録に挑戦ということでさんま師匠が平泳ぎ、木村君がクロールで58.91秒の記録に挑みました。それにしても素人とオリンピックチャンピオンでここまで違うとは予想はしていましたがビックリしました。

一応勝負の結果ですが、1回戦目の平泳ぎとクロールの組み合わせでは負け、2回目のサーフボードを使っては勝ち、3回目はさんま師匠と木村君のガチ対決、まけたら高さ10Mの高飛び込み台からのダイブという罰が待っている対決はさんま師匠の勝利で終わりました。木村君も飛び込みの際には男を見せていました。

続きまして今年27時間テレビ内で実現した。タクちゃんマンVSブラックデビルという夢の対決です。27時間テレビン時は暑さの中でさんま師匠が死にそうな状態でしたが、元気一杯の状態の今回は流石のキレ具合でした。今回の対決にはゲストとしてハリセンボンの2人が登場

さて対決にまいります。今回も27時間テレビの延長戦的な「だるま落とし」ですが、通常であれば失敗するのが成功のはずですが、木村君がいるということで成功を目指し頑張っていました。1回目は顔面から真っ逆さまに師匠が落ちて失敗、2回目は後ろに真っ逆さまに落ち失敗、3回目は一つ目のだるまは成功したが2回目で失敗、4回目は2人が入れ替わり挑戦するもさんま師匠のパワーが足りず中途半端な状態で失敗、5回目もパワーが足りずダルマを飛ばすことが出来ずなお且つ師匠が木村君の乗るダルマを叩き失敗、6回目はセットを作った美術スタッフの佐川さんが登場、佐川さんがダルマを叩くことでなんと成功しましたが着地が若干セコいことになりましたが成功です。(一度失敗しましたが見もう1度最後のダルマを叩くことで成功)

今回はゴルフ・水泳・だるま落としと対決意外で恒例の美女が探しの企画も行ってくれました。やっぱり美女を探すことは「いきがい」になりますから、と今回紹介された美女はチェルシーまあ何をしている人かというとモデルさんなんですけどこの方が水着姿でゴルフをしているレッスンビデオです。まあ単なるバカビデオですがたしかにこれを見たらゴルフが上手くなるかもしれません。

そして番組最後にはBIGINが作り上げた「笑顔のまんま」を木村君が歌ってで終了しました。

いやー面白かったですね。今回のさんタクは前回のように宮崎に行ったり、モデルの相沢紗世さんみたいな超ド級の美女が出演するわけではありませんでしたが、さんま師匠と木村君の負けず嫌いっぷりを堪能できた2時間でした。この番組はさんま師匠が元気な限りは続くと思っているので後10年ぐらいは続くかなーと思っています。

ということでさんタク09これにて終了です。

|

« 志村&鶴瓶のあぶない交遊録12を観る | トップページ | 史上空前!!笑いの祭典ザ・ドリームマッチ09を観る »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/43620815

この記事へのトラックバック一覧です: 年始は木村拓哉を見るパート2~さんタク編~:

« 志村&鶴瓶のあぶない交遊録12を観る | トップページ | 史上空前!!笑いの祭典ザ・ドリームマッチ09を観る »