« 竹内結子が食わず嫌い王にやって来た! | トップページ | 第8回東京ガールズコレクション09S/SSについて考える! »

今年が大事芸人09byアメトーク

ちょっと1日送れですが僕のフェイバリットプログラムであるアメトークについてです。

昨日の内容は「今年が大事芸人09」ということで、ジャリズム、狩野英考、有吉弘行、TKO、サンドウィッチマンが登場しました。

今年が大事芸人ということでお笑い界にはイヤーな傾向があります。それは2年目のジンクスです大ブレイクした翌年に一気に仕事がなくなることが非常に多い、そして今回も冒頭から世界のナベアツさんが熱く言っていました

今回のメンバーはまさに08年の活躍が凄かった人たちでしょう。そんなゲストのここ1年のブレイクの変遷から紹介です。

世界のナベアツさんは08年2月R-1グランプリ3位、08年4~10月まで3のネタやオモローが流行、10月3のネタが飽きられてきて、11月からコンビで仕事が増える、紅白歌合戦でピークを迎え、09年1月~コンビの仕事がなくなり、2月紫SHIKIBUでデビューという感じです。

相方の山下さんは08年1月オモロー誕生、2月アメトーク初出演、5月個人でライブをやるも客が30人、7月~10月めちゃイケ出演、12月テレビの仕事が増える、2月1年ぶりにアメトークに出演

狩野英考さんは4月「レッドカーペット」で知名度アップ、のぼり調子でCD発売するもオリコン初登場149位という結果で惨敗、10月ロンドンハーツにてマジックメールに引っかかる、09年1月神社の参拝客5000人へ、2月にCDデビュードッキリその後、知名度は上がったが、ミュージシャンを目指す人たちからは音楽舐めるなと苦情殺到、さすが有吉さん曰く「時代のねじれから生まれた虫」の仇名だけあります。

サンドウィッチマンはM-1優勝から始まり、ドラマ出演、CD・DVD発売、本発売、映画出演といい流れ出説明していた矢先に冨澤さんやってしまいました。「アメトーク」を「アモトーク」といい間違えるという反省大賞ノミネート候補のミスを犯してしまいました。12月にNONSTYLEがM-1新王者になってしまってからガクんと堕ちたと

TKOは1月レッドカーペット出演を三谷幸喜さんがTKOを絶賛、3月めちゃイケの笑わず嫌い王出演、5月イロモネアクリア、10月キングオブコント8組中7位、1月ドリームマッチ09出演、その後映画「蟹工船」のオファーという流れ

有吉弘行さんは07年8月のおしゃクソ事変、その後08年前半はおしゃクソバブル期(文句を言えばOK)、中盤アダ名が面倒くさくなり、深夜番組では調子がいいがゴールデンの番組ではペッソペソの状態へそれが繰り返しあるグラフですが、有吉さん曰くゴールデンはあまり出演したくないと、有吉流のブレイクを解釈するとブレイクすることはバカに見つかる、していない時は目利きの聞くちょうどいい加減の人に見られているということらしい。

だがしか~しアメトークに出演することでそれに群がる他局の関係者に見つかることがイヤとのこと。

グラフの次はアレ?と思ったことですが、ナベアツさんはテレビ局に入る際に受付嬢の挨拶の笑顔が薄くなった。狩野さんは去年は年間で休みが5日だったにも関らず今年は既に8日休んでいる。「キャー」のボリュームが下がっている。

有吉先生曰くこの減少は「笑わす立場でなく笑われる立場に」と的確な解説でした。

サンドウィッチマンは毎月300通着ていたファンレターが今では5通、事務所の社長が芸人でサンドウィッチマンが忙しくて休止していたお笑い活動を今年になって再開した。TKOは後輩のまえだまえだのバーターとしてテレビ出演することが多くなった。有吉さんはアダ名をつけることが多くなり特徴のない人間にアダ名をつける場合はいいが、徐々にスタッフが事前にアダ名を聞かせてと聞いてくるようになり、それを本人に確認するようになったり、あらかじめ台本にアダ名が書かれていることがあったりしたそうです。

と全員なにかしら感じているところが怖いところであります。

そして去年は有吉先生が講義をしたポジションにムーディー勝山さんが登場しました。これはかなりビックリで今年になってはじめて見ましたし去年大事だった人がですよ。ピーク時は着うた200万曲ダウンロード、07年紅白に前川清さんのコーラスとして参加と絶好調が今の状態ですからね。

有吉さんはここまで活きのいい一発屋が出てきたことに嬉しさを感じているみたいです。そんなムーディーもここ最近は週に4~5日休みがある、心機一転ヒゲをそるも誰にも顔を指されなくなるという悲しさが

そこで一発屋にならない為にどうすればいいかということで「手広くやらない」と有吉さんと一緒でしたが、独自論理論としてブームが去ってもお金が後から入ってくるため「努力を怠るようになる」その勢いで家賃27万円のマンションに住んでしまうという事態に、現在彼女と同棲中で彼女が朝起こしてくれるけれども朝仕事がないにも関らず彼女に事実を言えずそのまま公園に出かけるとのこと。これはリストラされたサラリーマンと同じ行動ではありませんか

続いて「常に謙虚であれ」無意識のうちに慢心していることがあるので気をつけるようにと「駄目な相方に手を差し伸べない」相方と一緒に出演して二度と呼ばれなくなる番組が多かったとのこと

なんとも思い話を聞いた後は今後どのようにしていくかということで新たな芸風を計画です。有吉さんは毒蝮さんみたいおじいさんおばあさんをターゲットに、サンドウィッチマンは誰よりも早く突っ込む、TKOは木本さんは好青年キャラをやめて本音で語るキャラへ、狩野さんはモノマネ、ジャリズムはナベアツさんが山下さんの母が考えたギャグ「ぶっか~け」を流行らす、山下さんはわき汗でギャグにする

という感じで終わりました。これはかなり面白かったですねー僕は「ぶっか~け」は大好きです。ナベアツさんに流行らして欲しいものです。ということで今年が大事芸人09終わりです。

|

« 竹内結子が食わず嫌い王にやって来た! | トップページ | 第8回東京ガールズコレクション09S/SSについて考える! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/44264011

この記事へのトラックバック一覧です: 今年が大事芸人09byアメトーク:

« 竹内結子が食わず嫌い王にやって来た! | トップページ | 第8回東京ガールズコレクション09S/SSについて考える! »