« 綾瀬はるかとおっぱいバレーby沖縄国際映画祭2009 | トップページ | 土屋アンナの素顔に迫るパート1byおしゃれイズム »

15期生ご卒業スペシャルを見た!by恋のから騒ぎ

とうとう終わってしまいました。恋のから騒ぎ15期生のご卒業スペシャルが

今期も美人やらカワイイやら化け物やら色々いましたが、楽しい1年でした。

ということで見て行きましょう15期生の歴史を今回のゲストは所ジョージさん、はるな愛さん、細川茂樹さんの3人です。

さてはじめから見て行きますが、とりあえずドレス姿で教祖とかぐや姫笑わせすぎ!格好だけだったらかぐや姫は間違いなくMVPということでVTRを見て行きましょう。

まずは女の図鑑です。内藤里奈さんはほんと最後の最後まで振られたことを認めなかったです。バケモノは野球選手しか興味がないし、コオロギは津軽弁で田舎モノ丸出し、下田のママはおっさん声、井戸いづみさんはドM女、津田麻莉奈は貢がせ女、シュレックは笑顔がブサイク、秘書は収録初日から笑いがわかっていた、教祖はモテキャラを最後の最後まで押し通し、かぐや姫はトークに欲がなくとまずは一人ひとりにキャラクターの紹介でした。

続いてのVTRは不思議な女、片山美麗奈は父親をメイド喫茶に連れて行き、新原香菜子は彼氏の生活観丸出しの行動を見たくない、伊藤若菜は嫉妬の方向性が独特、大谷有紀はサッカー選手だったりゴルファーだったり、教祖は付き合った人数が曖昧(2~8人)、岩崎美香は彼氏の部屋で浮気の証拠を見つけても動じない、荒巻聡子は店長好きだと思ったら最後の最後に社長に変更、井戸いづみは彼の友達に胸を揉まれたり、かぐや姫は質問によって明快に答える、バケモノは一夫多妻制の彼に遊ばれている。と楽しく暮らしています。

3つ目のVTRは愛すべき男達、名言を勝手に解釈する男、ハワイに3日行っただけで英語かぶれになった男、すぐに手のひらを返す男、教祖から逃げて音信不通になった男、変なノイズを出すおっさん、危機を迎えたスポーツマンの不動産、関西弁でムードを壊した男、新橋で飲み歩く男この時に教祖のお父さんが以前インタビューを受けた映像が流れました。中々面白いお父さんです酔っ払っていたので、とホント愛すべき男達が多いです。

4つ目は女の理屈、プレゼントのラッピングは捨てて欲しくない。カラオケでリズムを刻んで欲しくない、食べ物は共有すべし、積極的に彼を作るアプローチをすべし、内藤里奈は性格の悪いイメージを植えつけられたということでラリってるカンガルー特集です。

3ヶ月しか付き合ってないのに思い出なんか出来ない、フラれていることを認めない、キスが下手な男にダメだし、行ってる割には何も知らないと最終的には全然お付き合いしたことがないことが判明しましたけどね。一人しか経験がないとでも最後の最後まで強気でした。そして最後に所さんにも噛み付くとはホント強気な女性でした。

5つ目は女の裏側、伊賀真奈は酒が入ると声が変わる、恥ずかしい彼がバレた、司会者に協力的な内藤里奈、控え室で態度がでかい望月志保、遊びに目覚めてキャラが変わったかぐや姫この変化は凄かったですな~人間かわるものです。

女の裏側番外編では教祖のモテ自慢を分析、常に痩せている発言をする教祖は流石でしたね。黒人さんにモテモテ、ホストと付き合ったことがある。男に対しては常に上から目線、翌朝のノロケ話、名言集では寂しさが愛をはぐくむ、幸せって掴むまでが大変なのに簡単に崩れるなど色々言っていましたが、お父さんのVTRがまたまた登場でここでお父さんも教祖と同じくモテ自慢と結論は遺伝だったという悲しい結果です。

6つ目は危険な女です。教祖は自分の犯罪行為に気づいていないということで彼氏の両親に行動を確認、シュレックは部屋中のガラスを割ったことがある、バケモノは自分のテレビ映りをスタッフのせいにする、荒牧さんはさりげなく嫌味を言うということで

芸能人も困りなる女ということで津田さんの特集です。イケメンが登場する時は大興奮、アイドルが出てきた時は噛み付く、売れっ子歌手には見捨てられる、芸人のプライドを傷つける傷つけられたのはメッセンジャーの黒田さん、そんな黒田さんから彼女の発言は全部ウソだということがバレました。ですが真実は闇の中です。

7つ目は女の対決です。エグザイルTAKAHIROVS教祖、アッキーナVS下田のママ、生田斗真VSパンク、安田美沙子VSシュレック、杉田かおるVS秘書、井戸VSラリってるカンガルー、まりなるVS大谷、ラリってるカンガルーVS教祖、教祖に対して太ってるだけというのは凄い、秘書VS教祖、さんま師匠VS恋から連合軍、さんま師匠が人の話を聞かない、目もあわせてくれない、1時間入り時間を早くして欲しい、仕事上の付き合いだけ、素直になって欲しい、うっぷんがたまっている、オーディションで×をつけたなど毎年恒例のさんま師匠とのバトルは1年間見ものでしたね。

最後は恒例の心に残る一言です。そしたらドッコイ、毎日キャバレー、お母さん米米クラブ、死語編へそだしルック、ロケット、社会の窓、以外編ペアルック(彼の彼女とペアルック)、歯がない、シングルマザーは世間的に嫌、彼の職業は流れ作業、意味不明編、魚を何枚にもおろせる、男をダンキン、原石の岩塩、まりなる編モンスターエンジンが好き、さんま突っ込み編、ロバのケツ、ニセ友近、為五郎、フィリピンの結婚式、中国の中学生、、ドイツ代表、箱根のピカソ館、高見沢、どんなAVに出た、ロングコートチアワワ、ポニョ、クリント・イーストウッド、20年前のレースクイーン、上半身素っ裸、対象の幼稚園の先生、バイトでヤクルト、布袋様の実写版、マウンテンゴリラ、よう食べたハイエナ、101匹の豚など今期も面白いあだ名が多かったですさんま師匠流石です。

ということでVTRも終了しMVPの発表を待つばかりです。さて今期のMVPは内藤里奈さんに決定しました。教祖かとばかり思っていましたがまさかの結果です。やっぱり見た目ではダントツかぐや姫だったみたいですがやはり1年間を振り返ってみてと、今回は15年間で初の最前列のMVP獲得でした。やっぱりさんま師匠に噛み付いたのが恋のから騒ぎらしいということで選ばれたみたいです。

本当に楽しかったですね!15期生の皆さん1年間お疲れ様でした。番組を卒業しても番組に出ていた時と同じ素敵な女性でいて欲しいものです。そして終わりが来れば始まりがあるということで来月からは16期生の登場です。そしてまた1年僕を楽しませてくれることを願っています。

ということで恋のから騒ぎ15期生ご卒業スペシャルでした。

|

« 綾瀬はるかとおっぱいバレーby沖縄国際映画祭2009 | トップページ | 土屋アンナの素顔に迫るパート1byおしゃれイズム »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/44419937

この記事へのトラックバック一覧です: 15期生ご卒業スペシャルを見た!by恋のから騒ぎ:

« 綾瀬はるかとおっぱいバレーby沖縄国際映画祭2009 | トップページ | 土屋アンナの素顔に迫るパート1byおしゃれイズム »