« アメトークがギャラクシー賞を受賞! | トップページ | バッファロー吾郎を見て思う! »

嵐、櫻井翔の6年ぶりのドラマ単独主演について考える!

今期絶好調の映画「ヤッターマン」の主演も務めている櫻井翔ですが、6年ぶりに日テレのドラマに単独主演するとのこと

今回は日テレ土曜21時枠でタイトルは「ザ・クイズショウ」昨夏に放送された深夜ドラマのゴールデンタイム昇格版とのことだが、6年ぶりに主演ということでいったい6年前には何に出演していたかと思い詳しく調べたらこれまた日テレの「よい子の味方~新米保育士物語~」とかなり懐かしいドラマを思い出しました。

この時も土曜21時枠にて平均視聴率10.4%・最高視聴率13.4%、今回もまた日テレ土曜枠と6年前と同じ枠で放送です。

櫻井君自身も「生放送のクイズショウを舞台にした新しいジャンルのドラマですし、これだけ謎に満ち、様々な表情を見せるミステリアスな主人公は、(主演で公開中の)映画『ヤッターマン』と180度違うので、非常にワクワクしています。見てくださる方たちに、たくさんの驚きを与えられる作品にしていきたいと思っています」と

共演陣には「関ジャニ∞」の横山くんもいるみたいでドラマの内容が解答者の過去の罪や過ちを暴くクイズ番組ということでかなり内容には期待できると思っているのですが

悲しいかなここ最近ジャニーズ主演のドラマの視聴率が思うように期待できない実情があるので、僕の中では視聴率に注目していきたいと思っています。

視聴率という数字のみを見てしまうのはドラマの味方としては偏った味方になってしまうのですが、それはもう僕の趣味の粋なのでね、なにせ僕は亀梨くん主演の「神の雫」に大変期待していたわけであり、スマップの吾郎ちゃんに告ぐワイン好きが現われると思っていたので

だがその期待とは裏腹に視聴率がとんでもなく低かったので原作のマンガは絶好調にもかかわらずドラマの平均視聴率が5.4%と散々な結果にそれに日テレが常々してきた経費削減が実行されてしまい「神の雫」が36年続いた火曜ドラマ枠最後の作品となってしまったので

1つここで言えるのがファンや関係者はその内容や演出・構成等に対して評価が高いとしても、最終テレビ局側の評価はあくまで視聴率が取れるかどうかという点が今のテレビ局には見られるため、視聴率が低いと主演の機会も減ってしまうのでね。

これはファンとしても悲しいではありませんか!視聴率が取れるタレントだけブッキングされて取れない人は今後の出演機会が減ってしまうことに

それとここ最近言われている出演者のギャラ高騰問題や制作費の問題などギャラだけ高くて視聴率が取れない人は使われないというこの不景気の中タレントも厳しい状況に立たされているのは間違いないので

まあ櫻井君が6年ぶりに主演ということですし、映画「ヤッターマン」の好調、キャスター業も好調、CD売り上げの好調とソロ・グループで絶好調ぶりをそのままドラマも発揮して欲しいものです。

|

« アメトークがギャラクシー賞を受賞! | トップページ | バッファロー吾郎を見て思う! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/44340964

この記事へのトラックバック一覧です: 嵐、櫻井翔の6年ぶりのドラマ単独主演について考える!:

« アメトークがギャラクシー賞を受賞! | トップページ | バッファロー吾郎を見て思う! »