« 藤本美貴と「品川庄司」の庄司智春が婚約について考える! | トップページ | ロンドンハーツ10周年ドッキリ名作50を見る! »

WBCでのイチローについて考える!

2009032400000015maipbasethum000さてさて珍しくスポーツについて語りたいと思いますというよりは、僕個人が尊敬しているイチロー選手についてです。

WBCの連覇を決めたヒットを打ったイチローさんですが今回の大会は不振が続きました。「心がほぼ折れかけていた」この言葉をイチローさんから聞くとは思いませんでした。

前大会ではクールな印象を覆すほどの熱く燃えていたイチローさんその熱さで前大会もチームを引っ張り優勝に導きましたが、今大会に関しては、やはりプレッシャーがあったのではないでしょうか?キャンプの時から「魅せる」ことを忘れずに後輩達からも慕われチームリーダーとして申し分ない活躍でした。

だがいざテストマッチなどが始まると全くヒットが打てない、あのイチローさんがと思わせるほどヒットが出ない。だが日本中が必ずヒットを打ってくれると思っていたことでしょう。そういう僕もその1人である、そのため開幕してからもヒットが出ず最初の韓国戦でヒットが出た時は大変嬉しかったものです。

だがその後もヒットが出ないほかの選手が順調にもかかわらずヒットが出ない。なんか今回ヒットが出なかったことが優勝を決めたタイムリーを打つまでの布石に感じてならないのは僕だけでしょうか。

よくスーパースターには大事な場面が回ってくるといいますが、今回はまさにそれ2アウト2,3塁の場面でヒットを打った。イチローさん自身もインタビューで「苦しさ、つらさ、心の痛みがありましたが、最終的にみんなで笑顔になれたこと、日本のファンの人たちに、笑顔が届けられたこと、最高です。(決勝打)僕は持ってますね、やっぱり(笑い)。神が降りてきましたね。(シャンパンファイトは)3年ぶり。思いっきり浴びてきます。と

やっぱりイチローさんは凄い!

僕は今回不振が続いたイチローさんが決勝は外されるのではないかと思っていました。事前の関係者への取材などでも野村監督が「イチローは外したほうがいい」など誰が見ても不振が続いていたと思われていました。

結局今大会の成績は44打席12安打打率.273という成績です。そして9試合の成績を見ても安打0が3試合、1が3試合です。だがここ一番の勝負強さなのか韓国戦初戦が5打数3安打、そして決勝が6打数4安打と日本にとって重要な試合では打っているという勝負強さを見せてくれました。そのせいか打点では日本代表の中で4番目の5打点です。

そしてそんな不調と言われ続けたイチローさんを使い続けた原監督に感謝です。というよりイチローさんの存在がチームをまとめて上げていることを理解していたためでしょうか原監督自身もインタビューで「すごい侍たちが、世界のつわもの相手に堂々と戦って勝利したことは、価値がある。(チーム結成から)1カ月以上経ったが、1日1日チームが団結して進化し、最後までいい戦い方できた。今日は重い試合だったが、(十回のイチローの)中前打は生涯忘れないでしょう。」と

イチローさんも「支えてくれているのはみんなだっていうことは、分かっていた。支えてくれてありがとう。チームメートがつないでくれるっていうのは、すてきですね」とチームメートに感謝

なんか感動です。

とりあえず、侍ジャパン優勝おめでとう!

そして次の侍達はサッカー日本代表です。ワールドカップ予選を勝ち抜いて日本国民を今回と同じように感動させて欲しいものです。

38

|

« 藤本美貴と「品川庄司」の庄司智春が婚約について考える! | トップページ | ロンドンハーツ10周年ドッキリ名作50を見る! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/44455657

この記事へのトラックバック一覧です: WBCでのイチローについて考える!:

« 藤本美貴と「品川庄司」の庄司智春が婚約について考える! | トップページ | ロンドンハーツ10周年ドッキリ名作50を見る! »