« 今田耕司と加藤ローサがお忍びデート? | トップページ | 15期生ご卒業スペシャルを見た!by恋のから騒ぎ »

綾瀬はるかとおっぱいバレーby沖縄国際映画祭2009

2009032000000003dalentthum000_2 さてさて今年から開催された吉本興業が主催するイベント「沖縄国際映画祭」http://www.oimf.jp/jp/

そのレッドカーペットに綾瀬はるかちゃんが登場しました。とりあえず今週は綾瀬はるかを中心にということで21・22日とフジテレビ系列で放送される特別ドラマ「黒部の太陽」にも出演する彼女ですが今回は来月18日に公開される映画「おっぱいバレー」http://wwws.warnerbros.co.jp/opv/が特別招待作品として選ばれました。

それにしてもですね~タイトルにインパクトがある映画です。この映画の撮影が開始されると知った時も随分凄いタイトルだなーと思いましたが、内容は中学・高校生の男子なら間違いなく好きな感じですね。

News_0319_1新任女教師が顧問を務める弱小男子バレーボール部が試合で勝てば、女教師が自分のおっぱいを見せると生徒たちと約束をする実話に基づく。

実話!

ということで原作者の水野宗徳さんはあるインタビューにて語っているのですが水野「実際に男子バレーボール部の顧問をしている女性の先生から聞いた話です。以前、僕がラジオの構成作家をしていた頃に、番組を通して先生と電話でお話する機会があったんですね。その先生が部員たちから『先生がおっぱい見せてくれたら、オレたち頑張るよ』と言われて話の流れで、『優勝したら見せてあげるよ』と答えちゃったそうなんです。そしたら、やる気のなかった部員が俄然張り切り出して、練習試合なんかでも勝ちだした。先生は焦ってくる…まぁ、実際はおっぱいは見せなくて、最終的には『本気で見せてくれると思ってないよ』とキャプテンの子から言われたそうですけど…この話が基になっています」http://www.raprise.net/blog/recipe/

とウソであろうが本当であろうがこんなことを言われたら頑張るに決まっている中高生の男子の心理を見事ついている気がしてならない。

男は単純最終的にはそこにいたるわけです。今回の映画でははるかちゃんも「おはようおっぱい」「お疲れさまおっぱい」などと“おっぱい漬け”の生活を送ったという。約1カ月後の全国公開も控え、「面白くなってるはずなので、皆さん、楽しみに見てくださいね」。ということで

とにかく初日舞台挨拶のチケットが手に入れば観に行きたいと考えます。とにかくこの1週間は綾瀬はるかちゃんにハマっています。

とにかく中学高校なんてもう10年前の話です。あの頃の気持ちを思い出すためこの映画には注目しています。他にも今回の映画祭では「鴨川ホルモー」http://www.horumo.jp/index.htmlやら芸人の品川さんの原作・初監督作品「ドロップ」や板尾創路さんの「板尾創路の脱獄王」、キム兄やんこと木村祐一さんの「ニセ札」、ゴリさんの「南の島のフリムン」など吉本興業が開催した映画祭らしく吉本芸人4人が監督を務めた作品が公開されるなどなかなか面白い映画祭になっております。

それに松本人志さんの第2回監督作品の「しんぼる」の製作発表会見も開かれるなど第1回目にしてかなり豪華なラインナップになっています。

ということで綾瀬はるかちゃんにハマったこの1週間と沖縄国際映画祭2009について書いてみました。

|

« 今田耕司と加藤ローサがお忍びデート? | トップページ | 15期生ご卒業スペシャルを見た!by恋のから騒ぎ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/44412866

この記事へのトラックバック一覧です: 綾瀬はるかとおっぱいバレーby沖縄国際映画祭2009:

« 今田耕司と加藤ローサがお忍びデート? | トップページ | 15期生ご卒業スペシャルを見た!by恋のから騒ぎ »