« 木村拓哉の世界的共演映画「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」について考える! | トップページ | 爆笑レッドシアターを見た! »

鳥居みゆき24時パート3byロンドンハーツより

今回で3回目を向かえる鳥居みゆき24時ですが今回も各シチュエーション別に見て行きますが、まさかの実姉が出演するとは思いませんでした。

さて前振りはさておき行って見ましょう。鳥居みゆき24時シーズン3

最初の検証は「子供にサインをねだられたら?」です。鳥居みゆき=子供のイメージは皆無です。彼女の行動は子供ですけども、ということで今回も面白いを見れるかと思いきやトラックがカメラ前に入ってしまいファーストコンタクトを見逃すという始末。だが角度を変えてみてみると、マネージャーを鳥居みゆきに仕立てようとしたが通用しなかったためマジックを手にしてサインはしていました。だが1枚に5人分サインを書くということで子供には優しかったが

サインはいったい?どうなっていたかというと綺麗にステッカー感覚に5人分書いてありました。

2つ目の検証はダジャレ王のデーブ・スペクターさんと2人っきりというシチュエーションです。さて見て行きましょう今回はニセ番組の打ち合わせということで2人っきりにしてダジャレを言った際の反応は?です。

ファーストコンタクトからデーブのダジャレに笑い、思ったよりトークが進んでいました。常にデーブのダジャレにはいい反応をしていて、親父ギャグとダジャレの違いについて話をしていました。そしてデーブのダジャレに対しては常にダジャレを返すという今まで一番楽しそうな感じでしたが逆にデーブが辛そうでしたね。本来は鳥居みゆきが困ると思いきやデーブが困ることになるとは

そして淳の指令により鳥居さんのぬいぐるみをそーっと捕ることに挑戦し上手いこと引き込んだが、やっぱり返して欲しいみたいでした。ココからはフリートークです。

まずテレビを持っていない鳥居さんに対して果敢にもデーブは挑んでいくも常に返される答えに困惑気味でなすすべない状態。その後普通に話していると滅多に見ることのできないデーブの大爆笑!かなりツボにハマッタみたいです。なにせ泣いていたぐらいなので、最終的な感想こんなに苦労したことはない。でした。

3つ目の検証はスピード写真撮影です。個室に入り写真を撮るというこの行為がそもそも出来るのか?ということに注目していましたが、そもそもスピード撮影をやったことがないためボックスに入った途端密室のため怖いと閉所恐怖症みたいです。さて個室に入ってからはアナウンスの指示に従えば簡単に終わる操作をすればいいにも関らず、間違えてボタンを押してしまったせいで文字がハングル語にそのため完全パニックになってしまったため小林マネージャーに頼ろうとするも1人ぼっちのためそのまま写真撮影続行です。

出来上がった写真はまったく合っていませんでした。結局スピード写真に惨敗という結果でしたので、小林マネージャーが見守る中再度挑戦です。小林さんの指示の元操作をしていよいよ撮影、だが椅子の高さが気になりすぎて1枚目はドアップ、2枚目も上手くいかず顔が切れている写真が完成しました。

4つ目の検証はマル秘VTRということで、小林マネージャーとの移動中の車内ウォッチングです。鳥居さんが最も素を見せる面白い場面です。車に乗り込む前からテンションが高い鳥居さん、出発の前にシートを思いっきり前に倒してしまったため小林さんに注意を受けていよいよ出発です。

走り出した瞬間蟹クリームコロッケをモグモグとお菓子以外食べたの見るのこの検証では初でした。その後「あるなしクイズ」を始めました「柿にあって団地にない、答えはタネ」だが品種改良で種無し柿もあることに気づきこのクイズはなしに、そして恒例のipodで音楽を聴き始めました。今回は浜崎あゆみさんの「glitter」をモノマネで歌いだしました。そしてライブのあおりの「アリーナ」と一言、2曲目もあゆの「MARIA」を歌いだし超テンションアップ、そしてサビを熱唱歌詞も見ず完璧に歌っていました。アユのライブに行っている可能性大です。

さてココまででも意外な素顔が見れた今回ですが、いよいよ本番のサプライズです。今回は誰しもが楽しみにしていたと思いますが、鳥居みゆきさんのお姉さんが登場です。お姉さんかなり可愛いです。名前は鳥居ちはるさん30歳ちょっとコレは貴重な映像なので永久保存版にします。

ということでまずは質問コーナーから呼び名は姉:みゆき、妹:お姉、お母さん:おかべ、お父さん:おとべ。普段は姉妹の会話に支障ナシ。小さい頃からお菓子を食べていた。妹が変わっているなと思い出したのは、変わっていると思っていなかった。

今現在のテレビに右上に表示されている「アナログ」を「地デジ」と直接書いた。その時お姉さんは「そうなんだ」と、まあ質問はここまでにして、いよいよ検証ですが舞台は表参道ヒルズを姉と2人でショッピング、ポイントは姉との会話と買い物術です。検証前に妹から電話が入り通常の会話でした。

いよいよ検証スタートです。姉との会話は完全オフモードでとても自然でした。そしてアクセサリーにもカワイイと言ったりといつも見せない感じをそして常にお姉ちゃん主導で買い物を続けていくと、お姉ちゃんには甘え口調になるみたいで素の女性の姿を見せていました。お姉ちゃんが大好きという感じが常にしていました。

ここでお姉ちゃんにアクシデント発生して普通に買い物し出しました。そして姉が腕の出る服を選ぶと腕が出ているのが嫌みたいでNGになりました。そして最終的に選んだ花柄のワンピースを試着、ここで淳曰く普通の女の子と同じく慎重に品定めを行いました。そして試着はワンピースの上にワンピースを重ねてきて、お姉ちゃんが似合うというと即決、そして値段にビックリしましたが持ち合わせが少なく姉に「お金貸して」と最終的にはお金が足りなく買うことは出来ませんでしたが、姉からストラップをプレゼントされ「ありがと」とテンションが上がっていました。

ここでノドが痛くなったため薬を飲もうとした際にもお姉ちゃんから水をもらい一気に飲んでいました。お会計待ちの時に小林さんにプレゼントを購入するという行為を、この時に家族や周囲のお世話になっている人には優しい一面を見せる女性ということが判明しました。エピソードとしては多忙の中2時間かけて電車で実家に帰ってきて10分間だけおばあちゃんにあって帰っていたそうです。

これにて検証終了です。ここでいよいよネタばらしです。鳥居さんの反応は「アッ!」と素の反応を、そして今回やられたーという発言「身内にまで~」と優しい一面を誉めると2人マネージャーさんに1つということらしい。そして姉に甘えていることについてツッコむと柄にもなく照れていました。姉とテレビに映るのは気まずいらしい。

ここで検証結果です。

1つ目の子供にサインは自由帳だったから自由に書いた。

2つ目のデーブは人間的な優しさをダジャレに感じた。

3つ目のスピード写真はカーテンを閉めたのに閉めろと言われて不満

4つ目のあゆのモノマネは本気

5つ目のお姉ちゃんとの買い物はゲストのmisonoの姉妹とはわけが違う。

最後に落とし穴に敏感になるというカワイイ一面を見せて終了です。最大の収穫は鳥居みゆきの心優しい人間愛でした。本番終了後お姉ちゃんに「何でダマすの」と怒っていました。だが姉に「ご飯行こう」といわれ「うん」と

今回の検証もガッツリ見て行きましたが、お姉ちゃんとの買い物シーンなどをみてああこの人は結婚生活もちゃんと行える人なんだと思いましたね。テレビに映っているキャラでは結婚生活なんて無理だろうと思ってしまいますが、身内やお世話になっている人たちに対しての心遣いなどを見ると、結婚した理由がわかる気がします。旦那さんもお姉ちゃんみたいに優しい人なんだろうなーと

とまあこの企画も3回目を向かえ身内まで出てきた以上4回目をする際はいよいよ旦那の登場か?とも思ってしまいますがこの企画はもう充分かなーと身内が出てきたらこれ以上広げなくてもいいのではと思いつつもやっぱり他のシチュエーションも見てみたいというのが心にあります。まあロンハー次第かなと

ということで、鳥居みゆき24時サードシーズン終了です。それにしてもお姉ちゃん可愛かったなー

|

« 木村拓哉の世界的共演映画「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」について考える! | トップページ | 爆笑レッドシアターを見た! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/44670744

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥居みゆき24時パート3byロンドンハーツより:

« 木村拓哉の世界的共演映画「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」について考える! | トップページ | 爆笑レッドシアターを見た! »