« 木村拓哉の土曜日8時の新ドラマについて考える! | トップページ | 水嶋ヒロと絢香の結婚について考える! »

NHK朝ドラ次期ヒロインが倉科カナについて考える!

2009040200000005oricentthum000

今年9月より放送されるNHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』のヒロインにタレントの倉科カナが決定したことが2日(木)、同局より発表された。

という記事から始まりましたが、来ましたねとうとうグラビアアイドルから女優への転身を図る人物が現われました。

その名も倉科カナちゃんはhttp://playlog.jp/kurakana/blog/僕自身注目していたグラビアアイドルだったため良かったです。以前テレビ東京で放送されていたドラマ「エリートヤンキー三郎」のヒロイン役を演じたり、映画「砂時計」にも出演しちょくちょくドラマや映画にも出演、CMやバラエティ番組で活躍していました。

彼女が選ばれた理由はNHKプロデューサー六山浩一さんは選考のポイントについて「このドラマの中の浜本波美(ヒロイン)は、海辺の町に生まれ、雑誌の編集の世界に飛び込みます。ヒロインにまず必要になるのは、海のような大らかさと伸びやかさ。もう1つはフレッシュな生き生きとしたエネルギーと力」と説明。今回、倉科は「出会ったその時に非常に大きな可能性を感じました。澄んだ瞳の力とくるくると変わる豊かな表情。ドラマのヒロイン・浜本波美とともに成長していってくれると確信した」ことから起用に至ったという。

なんとなく読んでいてかなり期待されていますね。色々な記事を読んでみると実は今回で5回目のオーディションだったそうで全国1775人から選ばれました。決定を知らされた瞬間には、言葉も出ないほど泣いたそうです。倉科さん自身も「過去4回とも、私なんて無理と思った。けど最近は、ネガティブにならず、精いっぱいぶつけよう、と思っていました」。人間諦めなければ夢が叶うということでしょう

このグラビア→女優の流れは今後ブレイクする流れの1つですね過去を見てみますと、代表的な例が沢尻エリカさんであったり綾瀬はるかさんであったり、古くは雛形あきこさんもいい流れでグラビアから女優へ転身した感じがあります。小池栄子さんや井上和香さんもそうですかね。ここ最近では大久保麻里子ちゃんや山崎真実ちゃんも活躍しています。

グラビア→女優転身を果たし連ドラのヒロインや映画の主演を張れるようになる人物はホンの一握りですが頑張って欲しいものです。さてここで考えてしまうことですがグラビア→女優に転身組みはその変遷時期に水着グラビアを卒業することが多くなりなおかつ誌面のグラビアを飾るとしても露出が少ない衣装になってしまいます。

ここはファンとしては自分の応援しているタレントが人気者になることは嬉しいが、そのことで何かがなくなることに対して悲しくなるものです。

今の時代グラビアアイドルが飽和状態であり全国放送のバラエティ番組に出演すること自体難しい状態で、今回のように女優への転身を果たすのは今後の芸能生活で生き残ることも可能になってきます。ちょっと大袈裟かもしれませんが90年代2000年初頭に比べてグラビアアイドルの数が余りに増えすぎて視聴者としてどうなの?と思っていたところだったのでここ最近

いくらミス○○という看板があろうが番組に出演できるわけではないので一時的な話題になるぐらいなのでね。

ということで倉科カナちゃんの今後の活躍に期待したいと思います。09年度後期の連続テレビ小説「ウェルかめ」は9月28日から放送開始です。

|

« 木村拓哉の土曜日8時の新ドラマについて考える! | トップページ | 水嶋ヒロと絢香の結婚について考える! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/44548762

この記事へのトラックバック一覧です: NHK朝ドラ次期ヒロインが倉科カナについて考える!:

« 木村拓哉の土曜日8時の新ドラマについて考える! | トップページ | 水嶋ヒロと絢香の結婚について考える! »