« 鋼の錬金術師FullMetal Alchemistを見た! | トップページ | ハリセンボン箕輪の肺結核騒動について考える! »

フジテレビ開局50周年名作ドラマ・映画傑作選を見る!

本日はフジテレビ名作ドラマ&映画傑作選について書きたいと思います。

それにしても懐かしいドラマや映画がたくさんありました。フジテレビ系列のドラマは見ていないものが実は多いのですが大抵は把握していますのでかなり面白かったですそれと懐かしかった。

やっぱり今回の司会がスマップということもあり彼らの作品もフジテレビ系列でたくさん放送されていることもそうですが今回はゲストがハンパでなかった。歴代で放送されているフジテレビのドラマの主役がたくさんというよりいすぎてスマップメンバーも言っていましたが今回のゲストが揃うのは最初で最後ではないかというぐらい、そんな豪華なゲストは

スタジオには浅野温子、浅野ゆう子、市原隼人、石田純一、伊東美咲、江口洋介、江角マキコ、織田裕二、唐沢寿明、柴咲コウ、陣内孝則、反町隆史、竹ノ内豊、竹内結子、田中邦衛、中嶋朋子、深津絵里、松嶋菜々子、松たか子、水嶋ヒロ、三谷幸喜、柳場敏郎、ユースケサンタマリアとメンバーが豪華すぎる!VTR出演には中山美穂さんや山口智子さん、岡村隆史さん

どうですかこの面子はハッキリ行って僕がテレビ番組を見ることになって早20年近くになりますが、一番豪華な面子だったと思います。スタジオゲストもVTR出演もだって反町隆史・松嶋菜々子夫婦が同じ番組に入るなんてドラマのGTO以来記憶にありません。(もしかしたらあったかもしれませんが、それに番組途中で反町さん帰ったみたいですし)

まあそういうことは置いておきまして、それでは見て行きましょう

「101回目のプロポーズ」ではあの走ってくるトラックの目の前に飛び出すシーンは実はプロデューサーの実体験だったとのこと。「東京ラブストーリー」には幻の主題歌が合った。「愛という名のもとに」には主役(唐沢寿明)に決定した理由が笑っていいとものゲストに出演した映像をプロデューサーが見て主役に抜擢されたと本人もビックリしていました。そしてチョロが自殺するシーンも4時間吊られていたみたいです。

「ロングバケーション」では奇跡のスーパーボールということでロンバケの名シーンの1つのシーンですが3Fから落としたボールをキャッチするのは無理だろうと考えていたら木村くんが1発で大成功したとのこと

「君の瞳を逮捕する」ではエンディングで俳優同士がフリートークをするという斬新なことを実施、「愛しあってるかい」では共演者からの密告があったそうで、酔っ払いながら芝居をしていたそうです。「抱きしめたい!」ではW浅野の共演で話題になりましたが、浅野ゆう子さんが20年間忘れられないシーンということでケンカをするシーンで渾身のビンタを互いにしあったということでした。実際はシーンの前に打ち合わせをしていたそうですが今それを振り返ったら浅野温子さんの方が全部覚えていないようでした。

続いては刑事ドラマ編です。「古畑任三郎」では一度田村正和さんに断られたというエピソードが披露されました。それは田村さんが刑事ドラマはやらないという考えだったそうですが、三谷さんの送った台本が超面白かったので出演を快諾したそうです。

「ショムニ」ではメンバー6人のうちクランクイン前に江角さんしかキャストが決まっていなくどうすればいいか悩んでいた際にスカートの丈が膝上にするとうことになったそうです。「二十歳の約束」では斬新な台詞を随所に散りばめられていたそうで「ヒューヒューだよ」などが有名ですよね、「西遊記」では最新技術をふんだんに使ったそうです。中国ロケで晴れのシーンが実際は雨でCGで3ヶ月かけて雨を消し晴天にしたそうです

「踊る大捜査線」では青島の着ていたコートは織田自身が用意したものだそうです。他には室井さんは本当は殉職希望だったそうで理由はいつも明るい役を演じていたので常に眉間にしわを寄せるシリアスな演技はしたくなかったみたいです。だが奥さんに誉められたので続けたみたいです。真下役も本当はユースケではなくたまたまキャスティングされたそうで、ダメだったら殉職させようと思っていたそうです。

続いては名作だらけでしたが「ひとつ屋根の下」では感動シーンにはある作戦があったそうでそれはクライマックスで江口さんが走ったマラソンシーンで本当の市民マラソン大会で横は入りしてトップを走った映像を使ったそうです。

「HERO」では台本にはないアドリブシーンが多かったそうで、連ドラのシーンや映画の中井貴一さんとのシーンでも木村君が四つ葉のクローバーを見つけて行ったアドリブだったそうです。

「ウォーターボーイズ」では涙の裏側として5段やぐらの挑戦シーンを、「ブラザース」では特別出演したナイナイ岡村さんとの秘話をたしかにコレは相当面白かった!今見ても本当に笑える映像でした。「Dr.コトー診療所」では撮影場所の与那国島では住民からも苦情が出たそうですが第1話の試写会をして関係を深めて行ったそうです。「ビーチボーイズ」では女性目線で製作されたそうで演出も女性が行ったそうです。そのため8割ハダカ押しというコダワリで製作されたそうです。

続いて古い作品に注目してみて生きましたが、「男はつらいよ」のドラマ番では寅さんがハブに咬まれて死んでしまうというシーンが披露されました。これは噂では知っていたのですが初めて映像として見ました。この後に映画化されたそうです。

さてまだまだ続きます。「プライド」ではドラマ人生最大の危機ということで、アイスホッケーは初めてだった木村くんで代役を実は用意していたのですが、代役の外国人クリス君がホームシックで帰ってしまったと、そのことに対して逆に木村君は燃えたそうです。「やまとなでしこ」ではといよりも何か松嶋さんあまりにも久しぶりにみて興奮しました。そんなドラマではイメージとして「キラキラがいっぱい」ということで所々にキラキラしたセットが用意されたそうです。監督の思い込みは凄い

タイトルバック編では「電車男」のOPには製作日数3ヶ月、3千万円で作られたそうです。「世界で一番君が好き」では浅野温子さんと三上博史さんのキスシーンがいっぱいあり、「眠れる森」ではOPで真犯人が判明するということで中山美穂さんがVTRで登場しました。そこで実際は衣装の色で犯人を現していました。このドラマはハマりましたね最終回まで結局犯人はわかりませんでしたけど

そしてオープニングが印象的と言えば「世にも奇妙な物語」ですよね。全432話放送されています。第一回目は中山美穂さん出演、そして明石家さんま師匠原案の作品があるということでその作品「偶然やろ?」が披露されました。ここでさんま師匠がVTR出演しました。そしてタモリさんお勧め作品も披露そのタイトルは「ズンドコベロンチョ」草刈正雄さんが出演した作品でした。

「僕の生きる道」ではスタッフがあ然とした剛くんのダイエット第1話から最終話までに10キロ体重を落としたそうです。「白い巨塔」では主役財前五郎に命をかけた2人の男田宮二郎さんと唐沢寿明さんの2人のエピソードが披露されました。やっぱり唐沢寿明はカッコいい!そして実際の撮影でも手術のシーンで本番中に動きなどが違うと本物の医師が駄目だしをしたそうです。そして松嶋菜々子さんが喋ると僕はなんか・・・、そして竹内結子さんが喋ると僕は・・・というより綺麗な人が好きな僕にとってこの2人は憧れです。

スマップフジテレビドラマ初登場集です。慎吾君は「お願いデーモン」で生徒役で初登場、剛くんは「まだ恋は始まらない」で花屋の店員役、吾郎ちゃんは「学校へ行こう」の生徒役、中居くんは「学校へ行こう!」で生徒役で登場、木村くんは「世にも奇妙な物語」の「言葉のない部屋」に出演、そして全員出演は95年の「がんばりましょう」でした。ここで凄かったのはテレビ朝日のスマップ特番では森君が映されなかったのにフジテレビは思いっきり映していました。さすがフジテレビです。

映画特集では「私をスキーに連れてって」や「THE有頂天ホテル」「海猿LIMIT OF LOVE」「容疑者Xの献身」などそして名作「南極物語」では実際のタロとジロに会ったシーンが披露されました。実話と知っていましたがやはり実際の映像を見るとグッと来ましたね。ここでスタジオゲストに田中邦衛さんが登場した途端に場が引き締まりました。

ということでここからは「北の国から」の舞台裏についてです。私実は一度も見たことがありませんがなぜか色々特集されている映像が記憶にあるためか面白かったですが、リアリティの追求ということで数多くのエピソードが披露されました。倉本聰先生もVTRで登場し豪華な感じでしたね。そして田中邦衛さんがVTRのエピソードを話している時は聞き入ってしまいました。そして地井さんの迫真の演技に隠されたエピソードですがこれもその当時話題になりました。まさか2002年の遺言のシーンはモデルとなった人が同じような状況になっていたことと、本当に地井さんの奥さんも亡くなられるとはその時もグッと来ましたけど改めて聞いても感動モノでした。役者って凄いなと

イヤー3時間半の放送が終わりましたねー、最後に木村くんに与えられた今回ゲストに登場した方と共演が出来る権利が与えられました。そして木村くんが選んだ共演者は唐沢寿明ということで、この共演がいつ実現するかわかりませんが大変楽しみです。

ホント凄い面白かったですが今回披露されたエピソードはフジテレビで今まで何千と放送されてきたドラマ・映画のホンの少しだけですからね。そう考えるとまだまだ面白いエピソードがありそうです。

次にこういう番組が放送されるのは10年後だと思いますのでその時を楽しみにしたいと思います。

終わり!

|

« 鋼の錬金術師FullMetal Alchemistを見た! | トップページ | ハリセンボン箕輪の肺結核騒動について考える! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/44587188

この記事へのトラックバック一覧です: フジテレビ開局50周年名作ドラマ・映画傑作選を見る!:

« 鋼の錬金術師FullMetal Alchemistを見た! | トップページ | ハリセンボン箕輪の肺結核騒動について考える! »