« 映画「おっぱいバレー」の完成披露試写会に行ってきました。 | トップページ | 春のメイク手本にしたいランキングについて考える! »

小栗旬の素顔に迫る!

さてさて本日のぴったんこカンカンですがゲストに小栗旬くんが登場しました。

今回は行きつけのお店などを紹介してくれるということで楽しみにしていましたがやっぱり旬くんは見ていて気持ちがいいです。ということで行って見ましょう

まずは炭火焼肉「かくれ家」です。行きつけの店と言ってはいましたが実際は旬くんが3回ほど来ていると店員さんが言ってはいましたが旬くん自身は覚えておらず、お酒を飲んだ後に来ているということだが全くきていない模様

お店で料理を食べながら色々話をしていくと意外な共通点が見つかり、安住アナと旬くんは自動車教習所が一緒だった話や映画の「あずみ2」にも出演しているところなども

その後大好きなお酒を飲めることになりテンションが上がりだしました。お酒を飲みだしてからの話はデビュー当時の話になりデビューというか連続ドラマに初出演したのは15歳、その作品がフジテレビのドラマ「GTO」その時15歳、その後17歳で「Summer Snow」そして「花より男子」で22歳、24歳で「クローズ」にて今に至ると

2件目は青山の神宮前に大型バスが現われました。その中からクローズの共演者達が現われ安住アナをいかにも拉致するかのように連れ込むとその中に「クローズZeroⅡ」のキャストが勢ぞろいしていました山田孝之くんや三浦春馬くん、三池監督もいました。舞台挨拶に向う途中とのことで、舞台挨拶に際して安住アナから旬くんに「ぴったんこカンカンのぴ」という言葉を挨拶に入れて欲しいと

さて舞台挨拶の出演者の質疑応答コーナーにて金子君とのやり取りの中で「息もぴったんこ☆カンカンでした」と言ってくれまして、その後旬くんのドッキリ作戦にて安住アナも舞台上へ連れてこられ宣伝を行いました。

3ヵ所目は銀座で大人気の占い師「銀座の母」の元へ旬くんを連れて行きましたが、相変わらず強烈キャラでしたね銀座の母は、今回は映画のヒットの行方を占ってもらうはずが銀座の母が大暴れしてしまいました。

まず合った早々にカッコいいの連発です。まず四柱推命では82年12月26日生まれというところから我が強い・頑固・表面上は穏やかだが実は話を全く聞いていないと、我が強いが周りに引き立てられる、母曰く傍若無人に過すが周りが引き立ててくれるという幸せな運勢と、そして普段は温厚だが切れたら怖いため刃物は持っちゃダメと

手相からは金遣いの荒い手相と、自分から保証人になって失敗するなど金運にまつわることに注意と、結婚運に関しては23、24歳までに相手を決めないといけないということで終わりました。旬くんの感想は面白い方と

4ヶ所目は月島の「ステーキハウス山ぐち」ここは一度友達に教えてもらってからぜひもう一度行きたいと思っていたお店みたいです。お店ではまずビールから始まりフォアグラステーキ・ほうれん草の野菜焼き・メインは黒毛和種のステーキ(サーロインとテンダーロイン)をシェアしてとかなり美味しそうな料理でした。

そこで話題は情熱大陸に出演したときについてになりました。ここで安住アナが旬くんの大ファンと告白後、旬くんは自身は天邪鬼と会社の人が守ろうとすればするほど思いっきり行きたいみたいです。

最後は有楽町のガード下「登運とん」です。ここでは焼き鳥を片手に飲み始め本題の映画の話に移りました。今回の映画の手ごたえはみんなが主役の作品になったと、そして普段の仕事については意外と忙しいとここで今回の密着は終了です。

やっぱり旬くんめちゃイケに出演した時もそうですがお酒を入れながらの話はかなり面白いです。ホントカッコいい男です。

終わり

|

« 映画「おっぱいバレー」の完成披露試写会に行ってきました。 | トップページ | 春のメイク手本にしたいランキングについて考える! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/44629701

この記事へのトラックバック一覧です: 小栗旬の素顔に迫る!:

« 映画「おっぱいバレー」の完成披露試写会に行ってきました。 | トップページ | 春のメイク手本にしたいランキングについて考える! »