« 誰もが熱くなった80年代ハリウッド映画ベスト20byスマステーション | トップページ | 岡田准一の素顔に迫るbyおしゃれイズム »

恋のから騒ぎ16期生について考える!パート4

久々に恋のから騒ぎについて

というよりも別に面白い新人が入ってきたからというわけではなく、ただ前列の一番左の松尾友香里さんが僕が想像していた以上に巨乳だったのでそのまま勢いで書きます。

前回前々回と考えてあの席は巨乳枠っぽい気がしていてここ3年間で観ると、必ず巨乳の女性が座っている気がしているのですが、15期生の井戸いづみさんもたしかFカップの巨乳、14期生の重量挙げの選手とあだ名がついた大塚瞳さんも僕が思うに巨乳だったと・・・

まあそんなことはさておきです。今回のゲストはバナナマン一度ぐらいゲストで出演していると思っていましたが、今回が初めてということで相変わらず面白かったです。

今回のテーマは「ここさえ良ければ9割ダメでも私が許せる男」ということで

1人目:戸田早留夏さんは「声がいい」と、顔がダメでも福山雅治さんみたいな声だったらいいといっていましたが、福山さん日本の中でも圧倒的に男前なので意味がわからん、例にあがるのが

2人目:松尾友香里さんは「体つき」、松尾さんは過去腕枕をしてもらっていてくしゃみをした時に彼の方が外れたと、そのため胸板とお尻がキュッとしている人がいいと、引き締まった体が理想と、理想は正人さん、石田歩さんは設楽さん、民謡の永峰さんは筋肉が凄い人、不倫1号鵜飼さんは幼児体型

3人目:深澤美南さんは「キスが上手い」、前付き合っていた彼氏が顔はイマイチだがキスは上手かったと、松尾さんもキスも大事だと、久保田さんは不意打ちのキス、戸田さんは髪の毛をなでられながら、民謡は路上で大胆に、清水さんは自分より背の高い人にクビに手を回されて、小山さんは逆に自分が上から、ハッハハーは顔全部にされたいと

4人目:真鍋杏奈さんは「プロ○○選手」、プロが好きと頑張ってその道に達した人が好きだと、野球・サッカー・バスケの選手と付き合ったと、ヤ○ルトか○人の選手だとさんま師匠は予想していました。ここで他のメンバーにも聞くと、松尾さんはプロお笑い選手、池田さんは医者

5人目:久保田智美さんは「犬好き」、今までであった犬好きの男性に100%と悪い人はいないと、普段怖い感じや軽そうな感じの人が犬の散歩していたら素敵だと思うと、久保田さんはポメラニアンのマロくんを飼っていると、ここでさんま師匠が「犬を飼っている女性のマンションではHがしづらい」と、ココでまたメンバーに確認犬を買っている人はに、小澤さんヨークシャテリアのショコラちゃん、清水さんはジャックラッセルとラブラドールレトリバーで名前はマッシュとポテト、加藤さんは雑種でクロ

6人目:池田美穂さんは「胸毛がある」、昔飼っていた犬が熊みたいに大きかった(名前はクマ)犬のお腹が好きでそれが男性の胸毛っぽく亡くなった犬に似ているところから好きと、メンバーの中にも大橋さんは男らしい感じ、鵜飼さんは乳首に1本毛が生えていたら勇気がわくということで、バナナマン日村さんが生えていると見せるもドン引きでした。

いやー、なんとなく勢いで書いた今回ですが、実際のところゲストのバナナマンが好きなのもあり面白かったですね。説教部屋にも今回勢いで書いた元になった松尾さんが呼ばれていましたし最後にさんま師匠が胸のサイズを聞くとEと答えたので、「Eと言うのはショッカーの戦闘員だけ」という感じでしめておりました。

まあホント勢いで書いてしまい反省しております。キッカケがメンバーの松尾さんが巨乳だったからっていう理由、反省です。

終わり!

|

« 誰もが熱くなった80年代ハリウッド映画ベスト20byスマステーション | トップページ | 岡田准一の素顔に迫るbyおしゃれイズム »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/45181869

この記事へのトラックバック一覧です: 恋のから騒ぎ16期生について考える!パート4:

« 誰もが熱くなった80年代ハリウッド映画ベスト20byスマステーション | トップページ | 岡田准一の素顔に迫るbyおしゃれイズム »