« IMALUの動いている姿を初めて見た! | トップページ | アメトークのチャレンジ企画「夢トーク」を見る! »

月9「婚カツ!」の低視聴率について考える

今クールの月9はSMAPの中居くんが11年ぶりに主演ということで大変話題になっていたが、まさかの低視聴率を弾き出しているらしい。

4日放送の第3話にて月9では過去最低だと思うんですが9.4%という驚異的な視聴率だったそうで、たしかに今回の月9に関しては視聴率が取れるとは思っていませんでしたが、まさかここまで低いとは

主演中居正広、その脇を固めるのも上戸彩ちゃん、佐藤隆太さんなど主演級の面子をキャスティングしているにも関わらずこの結果になってしまったのはいったいどういうわけなのか考えてみるに

キャスティングに問題がないのであれば考えられるのはただ1つ、脚本(内容)が悪いということになってしまう。たしかにここ最近ひそかに「婚カツ」という言葉が囁かれては来ているが、全国的に広がっているかというとそういうわけではないと思うんですけどね~。

僕が思うにここ最近はラブコメというよりも社会派の内容のほうが視聴者には興味をそそるのではと思っております。もしくは「刑事もの」なんか面白いのではないかなーと、だが刑事ものだといってもヒットするとは限らずここ最近では「相棒」というお化け番組がありましたが、他の番組を見ても別に凄い視聴率を弾き出しているわけでもないので、だが今クールのドラマ「BOSS」に関してはいい視聴率を獲得しているので今後が楽しみである。それにフジテレビの場合は「踊る大捜査線」シリーズなんか根強い人気がありますので

まあ以前から色々視聴率については考えているのですが、ビデオリサーチが開発した録画の視聴率も測定できる機械がデビューしているのかは気になるところではある。月9の時間帯は今回の視聴者層を考えても明らかに仕事帰りや食事をしている時間帯のため、みな録画している可能性もあります。

録画の視聴率も測定できる機械でないと正しい視聴率も測れないので、今回の視聴率が本当に低いのかはまだ答えが出ていないと思います。

だがテレビ局は残酷なもので低視聴率の作品に関しては話数を少なくするなど手を打つこともありますので特にそれを実施していたイメージが強いのは日テレの火曜日22時枠のドラマです。なんのドラマか忘れてしまいましたが、2話ぐらい削られたドラマは確かにありましたので

今テレビ局も難しいんですよね。漫画原作の作品をドラマ化するのかオリジナル脚本のドラマを制作するのか今ドラマの視聴率も20%を超えればいいという感じですもんね。

昔は30%越せば凄いということだったのに、今は20%もしくは15%越せば凄いという感じがします。もう月9ブランドは崩壊していると思うので視聴率というよりは少ないながら我々視聴者の興味をそそる番組を作ってほしいものである。

最後に今月からスタートする木村拓哉さん主演の「Mr.BRAIN」がどのくらいの視聴率をとるのか期待です。

終わり

|

« IMALUの動いている姿を初めて見た! | トップページ | アメトークのチャレンジ企画「夢トーク」を見る! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/44930670

この記事へのトラックバック一覧です: 月9「婚カツ!」の低視聴率について考える:

« IMALUの動いている姿を初めて見た! | トップページ | アメトークのチャレンジ企画「夢トーク」を見る! »