« 沢尻エリカの8月女優復帰説について考える! | トップページ | めちゃイケの予告寝起きドッキリについて考える! »

瑛太の素顔に迫るbyA-Studio

さてここ最近瑛太くんをテレビで拝見することが多いので徹底的に素顔に迫ってみたいと思います。

今回はTBSの「A-Studio」に出演した瑛太くんについてです。今回は6月27日に公開される映画「ディア・ドクター」にて共演しているということで、映画の撮影は茨城県の常陸太田にて行われたそうだが、その現場で鶴瓶師匠が恐怖体験をしたとのこと。

それは真っ暗な現場で光に向って大量に虫が集まってきたそうだが、そこで初めて出会ったそうです。その際にお酒を一緒に飲んだそうだが、①「まさし」で食事→②「Cancan」でお酒→③「bacchus」でお酒→④瑛太次の店に向かうという流だったらしいが、そこで思わぬ乱入者としてイラン人出会い一緒に酒を飲んでいたところ④に差し掛かったところでイラン人に止められたそうです。

さてここで鶴瓶師匠が一緒に食事などを楽しんだお店に行って、イラン人とも出会い何故か工場の皆さんと記念撮影をした写真が披露されました。「A-Studio」の魅力の1つ鶴瓶師匠の思い出現場めぐりですね。

お酒を飲むと瑛太は変わる?という点について話を進めていくと、「ホテル日立プラザ」のサウナにて大事件が起きたそうで、そこは日替わりで男女の場所が変わるということで女湯に入ってしまったそうです。

この番組イキナリ話の展開が変わるのも特徴ですがここで今年の瑛太くんの出演作品についての話になり「余命1ヶ月の花嫁」6/6公開「ガマの油」6/27公開「ディア・ドクター」が公開されるそうで、その「ディア・ドクター」の撮影が終わったときにNHKの大河「篤姫」のラストシーン撮影が行われていたそうです。

そこで「篤姫」の演出家に話を聞きに言ったみたいですが、ラストシーンの撮影中に感動した女性カメラマンが涙したそうで、そこで鶴瓶師匠が瑛太くんの名演技に嫉妬したみたいです。その「篤姫」のシーンについて鶴瓶師匠が熱く語っているところ、瑛太くんはその話を聞いてシーンを思い出したみたいでそのことに対して鶴瓶師匠激怒です。

ここで俳優瑛太の芝居の作り方についてですが、泣くシーンでも泣くということはあまり考えていなく、そこでは絶対に泣かないといけなくなるのであらかじめ台本に「泣く」という事が書かれている場合はその部分を消すとの事、続いて瑛太監督「豚を食べちゃうぞ」という作品について話になるとその作品は瑛太くんのファンサイトに入会しないと見れない作品らしく、鶴瓶師匠が作品に絶賛していました。

続いて1番最初に出演した02年の「青い春」という作品についての話になりました。そこで瑛太くんは原作にない「オバケ」という存在感の薄いキャラクターを演じたそうで、そこで大親友の新井浩文さんがデビュー当時の瑛太くんについて話をしたそうだが、今回の取材の際に新井さんはこのことを瑛太くんに言っていけないために色々思うところがあったと

ここで「青い春」で共演した瑛太・新井・松田龍平くんとの特別な関係についての話になりました。昔から映画だけでいくと考えていた新井さんと龍平くんだが瑛太くん自身も映画だけをやっていこうと思っていたときに、連続ドラマの話が来て純粋に楽しめそうだと思ったそうです。実際ドラマに出演する理由としては「いつか自分が名前が売れたらその人たちを映画館に呼べるんじゃないかと思っていると」その考え方の違いで2対1の喧嘩になってたそうです。実際バラエティに出演しない考え方の新井さんは瑛太くんのタメならと今回番組に登場したと

次に「余命1ヶ月の花嫁」についてです。鶴瓶師匠は号泣したそうでかなり熱く映画について語っていました。そこで鶴瓶師匠共演の榮倉奈々さんにも合ったそうで、そこで「人を愛する」という演技の難しさについて話し始めました。その際に鶴瓶師匠が唸った映画の名シーンについて語りだしました。これは劇中のシーンのためあまり語れないみたいですがアドリブが相当凄いそうです。

そこで鶴瓶師匠は今回の映画のモデル赤須太郎さんと会ったそうで、そこで今回の映画の元となったドキュメンタリーが放送されるキッカケを話し始めました。これは長島千恵さん自身が望んだそうで、始めは太郎さん自身は反対していたが千恵さんの一番思うようにしようということで始めたそうです。

この時に千恵さんが言いたいことを書籍として千恵さんのラスト・メッセージを伝えたそうで、その本が70万部のベストセラーになったため、心無い人が儲けただろうと思っているが実際は、乳がんの検診のキャンペーンに全て印税など注ぎ込んでいるそうです。そのキャンペーンでは実際に乳がんの方も見つかっているそうです。

これからもキャンペーンは続けるそうだが、この後に公開される映画のキャンペーンも行うという話になると「ディア・ドクター」のキャンペーンはないと瑛太くんが言ったせいで鶴瓶師匠困惑気味に、実際はキャンペーンは行われるそうです。

最後に「余命1ヶ月の花嫁」のキャスティング秘話について鶴瓶師匠が話し始めました。今回の主演の2人は太郎さんと千恵さんの仲間が何人か集まって千恵=瑛倉奈々、太郎=瑛太ということでプロデューサーが本人に交渉してOKを貰ったと、そして太郎さんと初めにあった時に実際は思っているモノと違うかもしれませんが最後は絶対にいい物に仕上げるので待っててくださいと瑛太くんは伝えたそうです。その撮影の際に太郎さんが現場に観に行くと太郎さんにも挨拶などもなく口も利かず、終わった際に挨拶も出来なかった自分が申し訳なかったと瑛太くんに謝られたと

とまあこんな感じで終わった今回の「A-Studio」ですが、実際「余命1ヶ月の花嫁」に関しては色々ネットでも話題になりました。千恵さんがAVに出演していたなどや本で儲けたなど、だが今回公開される映画で改めて長島千恵という女性が残した短い生涯が、今を生きる女性達への大きなメッセージになっているということが判るかもしれません

ということで瑛太の素顔に迫る「A-Studio」編終了です。

|

« 沢尻エリカの8月女優復帰説について考える! | トップページ | めちゃイケの予告寝起きドッキリについて考える! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/44947739

この記事へのトラックバック一覧です: 瑛太の素顔に迫るbyA-Studio:

« 沢尻エリカの8月女優復帰説について考える! | トップページ | めちゃイケの予告寝起きドッキリについて考える! »