« ハイテンション・ザ・ベストテンを見る!パート1byガキの使いやあらへんで | トップページ | ミスユニバース日本代表に宮坂絵美里さんに決定! »

スマスマ特別編木村拓哉同学年±12を見る!

本日のスマップ×スマップも特別編であり、久々のこの企画、今回の相手は木村拓哉と同じ干支の人たちである。

さて前置きもさておき見ていきましょう!

1人目:はるな愛さんhttp://ameblo.jp/haruna-ai/、テンション高めで登場した彼女?なんとなく異常なほど緊張・興奮をしている丸い男の子は木村さんと2人で住んだらこうなるだろうといつも想像しているそうで、夜の営みまでも想像していると。その想像は「会話がなく、行動で示す」と

2人目:日本ハムファイターズ稲葉篤紀選手http://www.fighters.co.jp/team/player/detail/41.html、質問は年齢を感じることはありますか?と最近の9連戦の後に体力が回復しなかったという稲葉選手だが、木村くんは前日の撮影が夜遅くなり2~3時間ほどの睡眠しか出来ず現場に向う時はマジかよと思うと、その後はイチローさんの胃潰瘍についての質問で稲葉選手は「イチローさんも人間だったと」とそしてここ最近打てなかったことについても色々思うところもあったそうです。

3人目:えなりかずきさん、ここ最近腹が立つことばかりだそうで、最近は全般的に税金の使い方に腹が立っていると、それと漢字検定協会や天下りでぐずぐずになっている公益法人について色々調べたそうで、調べた結果本当に酷かったと熱く語っていました。税金の使い方がオカシイと、そして木村くんに政治を変えて欲しいと

4人目:泉谷しげるさん、負けず嫌い?とい質問に先日惜しまれつつ亡くなった忌野清志郎さんについて語り、いつも負けていて悔しかったと、あいつにだけは一言だけでも「良かったね」「良くやった」と言われたくてやって来たそうで、年齢は下だがそこは問題なかったと、他にも今のどうしたらいいのか判らないという無力感などに若くいたいやこうしていたいという気持ちで年齢を重ねるのを受け入れたくなく戦っていたと、そしていざその年を迎えても何にもなかったと、絶望をしている人たちは目標がない人だとも

5人目:ベッキーちゃんhttp://www.sunmusic.org/becky/、木村拓哉でいることは楽しいこと何%、苦しいこと何%?という質問で木村くんは楽しいことは100%苦しいことは99%でちょっとだけ楽しいことが多いと、毎日生きるうえで大切にしていること?は一日一膳も判るが一膳の部分を「全力」な部分にしたいと、そして自分に振っていることとして「疲れた」と言った瞬間疲れるから言わないようにしていると

6人目:鈴木亜久里さんで質問は集中と達成感はどういう時に感じるか?自身は集中力と達成感を味わうためにレースをしていたということだが、簡単に言うとSとMの面は役者にあるのか?という点で、木村くんは「本番」という声と空気がたまらないくらい「M」で「ハイ、カット」や「チェック」の後の「OK」はSな感じがすると

7人目:山田邦子さん、サーファーなのは本当ですか?と自分の時代は全員がサーファーだったと、今も逗子に家を移しチャレンジしているが海の中に入っていると、今は歳をとったので今日出来ることをしようと考えるようになったそうです。年上はいくつ上までいけますか?という質問に木村くんは何処までイケるか?実際90歳の料理家の先生も木村君の写真を持っていたり、80近いジャーナリストの方も木村くんのファンと最終的には「ハウルの動く城」で共演した賠償千恵子さんまでの年齢だったら大丈夫だと

8人目:キャプテン翼の高橋陽一先生です。木村くんからの質問で何歳の時に翼くんを産んだのか?先生曰く19歳の時に産み20歳から連載を開始したと、木村くんとしては今のサッカーを作ったのは「キャプテン翼」があるからだと、自身も色々な技に挑戦しては怒られたり、日向くんの袖のまくり方真似していたと、先生自身も木村くんは日向くんだと。そして高橋先生から演じてみたいマンガのキャラクターはありますか?ということに木村くんはバカボンドに出てくる「武蔵」高橋先生も見てみたいと

9人目:山田優ちゃんhttp://ameblo.jp/yamada-yu/死ぬほど緊張しているとのことだが木村くんに質問は役作りについて?今優ちゃんは前にやったドラマの続編などがある場合同じ役をやる際に自分の気持ちも変わっているし本を読んでいてもこうしたいという考えもあるが見る人に違和感を感じるのではないかと考えているそうだが、木村くんは自分の中で考えることはあまりなく、自分の家で本を読んで決めるのではなく、現場に行って対応すると。

10人目:金融経済ジャーナリスト川口一晃さん、http://kazkawaguchi.com/質問は日本ってこれからどうなっちゃう?ということで一度100年前の新聞を調べたそうで、結論「当時の方が酷かった」と当時は給食がなくお弁当を持っていく際にも空の弁当箱をもって行く子供達が多くそれをみて先生が泣いているという記事が一面だったと、そして川口さんは木村くんが「経済面白い」と言ってくれれば日本の経済や景気はもっと面白くなると、木村くんからは経済って面白い!と

11人目:阿部千加子さん今回で3回目の出演の彼女、最初はホステスで今は主婦(2回目出演時から)になっていました。年をとるのはいいが見た目は気をつけたいと。木村くんから質問で幸せとは?に阿部さんは「笑顔」が大切と怒っている顔はダメ、笑っていないと

12人目:美山加恋ちゃんhttp://ameblo.jp/karen-mi/、剛くんと共演していた時は小学校1年生で撮影の時は学校を休んでいて今も撮影の時は休むと、だが撮影は楽しいと。これからは将来の夢に向けて頑張りたいといことでアクションも出来る女優さんを目指したいと、ワイヤーアクションもこなす女優さん。加恋ちゃん相当綺麗になっていたのでビックリしました。

13人目:グラビアアイドルの次原かなちゃんhttp://ameblo.jp/tsugiharakana/、グラビアアイドルって仕事どう思います?という質問に木村くんは出来る人じゃないと出来ない仕事と、胸が大きかったりスタイルが良くなかったりしないと無理な仕事と、かなちゃんは、例えば胸が大きなことに対して指摘されても素直に受け止めることが出来ないと、ポッとでのアイドルというイメージがあるのではないかと、だが木村くんはポッとでではないと、そのスタイルをキープ力がスゴイと。かなちゃん自身もこの仕事をする上ではそれをすることが当たり前と、最後にかなちゃんからの質問で最近がまんしてる事ってありますか?という質問に木村くんは今とても我慢していると

14人目:和装履き物職人の中戸紀之さん、婚活中ですがどうすればいいですか?という質問に木村くんは中居くんに聞けばということだが、まずは連絡して欲しいと必死じゃないとダメだと

15人目:放送作家の鈴木おさむさん、なぜいつも全力?ということで鈴木さん自身は女装のコントなどやらなくてもいいんじゃないと思っているが、木村くんはやると決めたら全力でやっていると、そのことに対して木村くんは「スマップだからやる、スマップだから出来る」と「スマップじゃなければやっていなかった」と、そして次の質問スマップって何?に対して剛くんのことがあっても収録を行ったそうで、スマップはあえて皆冷静でいて心の奥では心配していて同様というよりは大丈夫だと思えている想いがメンバーにはあったとスマップは強いと。木村くんはあの日の収録の時の何の説明も要らない感(剛くんのことに対して)がスマスマのチームにはあって、そこがデカイと。振り付けをするCXのスタジオに入ってもあのハプニングの時でも剛くん役をやるスタッフもいて周りのサポートが大きかったと。木村くんにとってスマップは以前は「帰るところ」から「なかったらヤバイところ」と

ということで終わった今回の同学年±12だが面白かったです。最後に剛くんの事件があった時の収録現場の裏話なども聞けたのもありますが、改めて木村くんの±12の中にはスゴイ人が多いなと、そして調べたことはないが僕自身の±12の中にもスゴイ人たちがたくさんいるのかなーと思いました。

この企画好きなので他のメンバーでもやって欲しいんですけどね。木村くんと中居くんは同学年ですけど、吾郎ちゃんや慎吾くんそして剛くんも

終わり!

|

« ハイテンション・ザ・ベストテンを見る!パート1byガキの使いやあらへんで | トップページ | ミスユニバース日本代表に宮坂絵美里さんに決定! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/44981827

この記事へのトラックバック一覧です: スマスマ特別編木村拓哉同学年±12を見る!:

« ハイテンション・ザ・ベストテンを見る!パート1byガキの使いやあらへんで | トップページ | ミスユニバース日本代表に宮坂絵美里さんに決定! »