« 綾瀬はるかの素顔に迫るbyクメピポ! | トップページ | チョコ・スナック菓子芸人を見たbyアメトーク »

視聴率と録画率について考える!

テレビ好きの僕にとっては実際のところどちらも関係ないのだが、やはりテレビ局やスポンサーは常に考える視聴率という悪魔

だがそろそろ日刊現代が指摘している通りにテレビ局は「録画率」を重視したほうがいいに決まっていると思います。

さてここで日刊現代によると4月27日から5月3日までの視聴率。1位から5位までを並べると、「ネプリーグ」「はねるのトびら」「NHKニュース」「首都圏ニュース」「ぐるぐるナインティナイン」という結果だらしい。

そして録画率を見ると老舗のテレビ誌「TVガイド」が調べた録画率を見ると様相は一変する。トップ5は「鋼の錬金術師」「けいおん!」「婚カツ!」「BOSS」「アイシテル」という具合だ。

このブログでも記事にした2000年に入ってから過去最低の視聴率を記録してしまった「婚カツ!」だが録画率では3位といい成績を収めているのを見るに、以前から囁かれているデジタル機器の普及が大きいと思われます。

まあこれは前々から思っていたことではありますが、僕も実際楽しみにしている番組は録画して他の気になる番組をよく見ています。やはり録画率は重視すべきところなんですよね。それに録画するして自身オリジナルの永久保存版の映像集を作れるので、テレビに出ている俳優・アーティスト・アイドルなどが出演している番組はおのずと録画してオリジナルDVDを製作していると思います。

実際月9の裏番組を見てもTBSは2時間ドラマ、日テレは「人生が変わる1分間の深イイ話」、テレ朝は「たけしのTVタックル」、テレ東は「やりすぎコージー」、NHKはニュースなど月9を押さえるほど人気番組があるとは思えないのです。なにせやりすぎコージーもゴールデンに格上げされて視聴率や番組の方向性が見えないという時期がありましたので

ほかに録画機器に関してもHDDを使っている人は判ると思いますが、ダブル録画は出来るは、CMはカットできるは、簡単に名場面だけ編集できるはテレビ好きに取って最高の機能がついております。とくにダブ録に至っては見たい番組を同時に録画しているため、見る番組は3番手の番組なので実際は見たいという感じの番組ではないと

そうであればその視聴率が高くても潜在的に人気とはいえないような気もします。

録画していると広告スポンサー側としては早送りやCMカットの機能等で全く視聴者の目に入らないので問題かもしれませんが、面白いCMや気になるCMって見ちゃいますからね。シリーズモノのCMや1つの番組でしか見ることが出来ないなどあるので

視聴率に囚われているテレビ局とCMスポンサーや広告代理店は逆に言えばテレビよりもネットに注力すれば面白いのではないかなと、やっぱりここ数年のネット広告の成長率といったらハンパないので、それを判っていてネットのみの番組を制作しているにも関らず視聴率を気にしている点がおかしな感じもします。

CMって僕は早送りしても気になるものがあれば見ますし、やっぱりこの文言が聞いているんですよ「続きはCMで」などの文言が視聴者の興味を誘いネットでサイトを覗き、特典などを楽しむことが出来る時代なのでね。

僕はビデオリサーチが録画率も測れる機器を獲り入れテレビ局も積極的に録画率をランキングで発表すればいいんですよ、番組によっては視聴率ランキングなどやっているのでそこで録画率も発表すれば面白いですよ。だって2000年前まではCDも単純なシングルとアルバム、カラオケで歌われているTOP10などだけだったのに、今や着うたダウンロードランキングなども重要視してきているので、それが音楽業界の賞の1つにもなったりしているので、ただ単に枚数を売り上げるのも大事だが、いかにダウンロードされているのかという点も見てきているので、なんとなくですけどココ最近のCD不況を聞かなくなってきている気がします。

とまあ色々テレビっ子の僕は思うところはありますがこの辺で終りにしたいと思います。

|

« 綾瀬はるかの素顔に迫るbyクメピポ! | トップページ | チョコ・スナック菓子芸人を見たbyアメトーク »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/45085011

この記事へのトラックバック一覧です: 視聴率と録画率について考える!:

« 綾瀬はるかの素顔に迫るbyクメピポ! | トップページ | チョコ・スナック菓子芸人を見たbyアメトーク »