« 草なぎ剛、「ぷっ」すまにも復活について考える! | トップページ | 新世紀エヴァンゲリオンの日テレ移籍で再放送について考える! »

小栗旬の最年少監督デビューについて考える!

天は二物を与えますなー

ということで、今回は俳優の小栗旬さんが映画監督デビューをすることについて思うところ

映画『SURELY SOMEDAY(シュアリー・サムデイ)』(仮称)で映画監督デビューするそうだが、小栗旬くんが初挑戦することは、俳優としては史上最年少だそうです。

忙しい中、監督をこなすということでかなり期待や不安がありますね。俳優さんが監督デビューすることって、色々雑誌やテレビなどで見たり聞いたりした際に大抵はうまくいかないようなことを聞いたことがあります。

それはスタッフさんとうまくいかないということが多いと、監督が求めている画を実際に撮影できる画のギャップがあったり、カメラワークなども専門で何十年もやっている方たちが監督のアングルに納得いかなかったりとりと色々確執が生まれると

まあそれは起こるべくして起こることなので、新人に対しての洗礼ですよね。それを乗り越えてこそいい作品が生まれると思います。なのであとはどれだけのチームワークを発揮して作品を完成させるかということだと、旬くんに限ってはそういうこともなさそうですが

今のところ詳細はまだ明かされていないが、オリジナル脚本で、内容はイケメンをそろえた青春映画との情報もある。すでに出演者にもオファー済みで、今夏にもクランクインする。配給は松竹で、来年全国公開予定といことらしい

この作品が小栗旬の俳優としての監督としての新たな挑戦への第一歩なので、公開は来年ですが最高のデビューとなるか苦いデビューとなるか楽しみです。

終わり!

|

« 草なぎ剛、「ぷっ」すまにも復活について考える! | トップページ | 新世紀エヴァンゲリオンの日テレ移籍で再放送について考える! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/45221817

この記事へのトラックバック一覧です: 小栗旬の最年少監督デビューについて考える!:

« 草なぎ剛、「ぷっ」すまにも復活について考える! | トップページ | 新世紀エヴァンゲリオンの日テレ移籍で再放送について考える! »