« withモデルとDisneyプリンセスドレスについて | トップページ | MR.BRAIN第6話を観て多重人格の謎に迫る! »

長澤まさみ主演映画「群青 愛が沈んだ海の色」を観てきました。

2009062700000007maiallmoviview000 さて本日は私が大ファンの長澤まさみちゃん主演映画「群青 愛が沈んだ海の色」の公開日ということでお台場まで舞台挨拶を観てきました。

今回は公開前に舞台挨拶ということで、とにかく僕の今年の目標の一つ長澤まさみちゃんを生で見るが叶いました。まあ可愛かったですよ本当に

とにかくストーリーは悲しい話なので、まさみちゃんが笑うシーンはほとんど無し、とにかく2時間の中で半分以上の時間は台詞も無く表情だけの演技でした。

それが最愛の人に先立たれた女性の悲しみを表していたまったく新しい長澤まさみの演技を見た気がしました。「世界の中心出会いを叫ぶ」は自身が最愛の人を残して帰らぬ人になり、今回は自身が最愛の人を亡くすという無いようですから

とにかく悲しいんですよ話の内容が、縄の離島にやってきたピアニストの由起子(田中美里さん)は、現地の漁師・龍二(佐々木さん)と結ばれるが、すぐに亡くなってしまう。残された娘の凉子(長澤さん)は、幼なじみの一也(良知真次さん)や大介(福士誠治さん)と兄弟のように島で過ごし、成長した。やがて、凉子は一也と結婚を約束するが、一也は宝石サンゴの原木を採りに海に潜ったまま帰らぬ人となってしまう。と記事を引用させてもらいましたが

自分の父親も妻に先立たれ、自身は結婚を約束した相手に先立たれると、今回の舞台挨拶は佐々木蔵之介さんが仕事でこれないため、まさみちゃん、田中美里さん、良知真次さん、監督の中川陽介さんが舞台に立ちました。とりえあずまさみちゃんが観れたことに興奮しすぎてあまり話を覚えてないのが悲しいですが

それにしてもこの映画内容は好き嫌いがハッキリしそうな感じではありますが、沖縄の渡名喜島の景色は秀逸ですね。沖縄に行ったことがないですが行きたくなりましたよ。

それにしてもこの映画内容は好き嫌いがハッキリしそうな感じではありますが、沖縄の渡名喜島の景色は秀逸ですね。沖縄に行ったことがないですが行きたくなりましたよ。

でいきなりですが下世話な話になりますが、今回の映画興行収入低い感じがしますね、やはり27日と言えば「エヴァンゲリオン」ですから、エヴァを差し置いてこの映画を観に行ったのは舞台挨拶が見れるからだったのでね。たぶん舞台挨拶無ければ身に言ってないと思います。なにせ悲しい話は好きではないので

だが満足しました。前回見たのが「おっぱいバレー」で明るくておバカな感じの映画だったので、おバカテイストと悲恋のギャップが凄かったですけど

そして映画も終わり帰りにパレットタウン内を歩いていると、無駄に男前が歩いてくるなーと思っていたら、映画に出演していた良知真次さんがマネージャーかスタッフさんと一緒に歩いていて、目が合った瞬間「こいつは男前だなー」と思ってしまいましたよ。

今回が映画初出演の良知真次さんですが今後注目の俳優さんと思って間違いないでしょう。

最後に、今年は後「曲がれ!スプーン」が公開されるまさみちゃんですが、本当に可愛かった。そしてお台場のガンダムは凄かったです。

終わり!

|

« withモデルとDisneyプリンセスドレスについて | トップページ | MR.BRAIN第6話を観て多重人格の謎に迫る! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/45468937

この記事へのトラックバック一覧です: 長澤まさみ主演映画「群青 愛が沈んだ海の色」を観てきました。:

« withモデルとDisneyプリンセスドレスについて | トップページ | MR.BRAIN第6話を観て多重人格の謎に迫る! »