« 木村カエラVS浅野忠信の対決を観た! | トップページ | 世界のスーパースター、マイケル・ジャクソン死去 »

即興コントすぐやる芸人byアメトーク

とにかく今夜のアメトークは前回の「後輩の山崎に憧れる芸人」に匹敵するほど面白い企画であり、なおかつ僕が待ち望んだ企画でもあります。

05年11月にまだアメトークが30分放送の頃に繰り広げられた中川家と次長課長のコンビによって繰り広げられた即興コント、3月に発売されたアメトークのDVDのVol.2に収録されており僕が今までに10回以上見ているぐらい好きなこのユニットが友近さんを含めてパワーアップして帰ってきました。

もう笑ったってもんじゃないですね。笑うというよりも人間観察を極めると個々まで凄いのかと感心しました。

今回はアドリブコントのオンパレード過ぎて凄かった。まずは楽屋の隠しカメラの様子からスタートです。既にコントが始まっていましたがそこに友近さんが登場、収録開始直前のスタジオを礼二:音声、井上:製作スタッフ、剛:大道具A、河本:大道具B、友近:本人にて内容としてはクイズ番組の収録前みたいでボタンの音など

さてスタジオに行く前にいきなり友近さんからスナックコントがスタート、礼二:客A、井上:客B、剛:店員、河本:常連客、友近:ママという役どころ、ママが作った菜の花のおひたしに対して礼二さんが突っ込みを入れるやり取りや泥酔している河本さんがそれにたいしてコメントをする感じがずーっと続きました。

再度スタッフが呼びに行きやっとスタジオに登場

登場早々ずっと待ってたことを伝えると、スナックのコントを始めたことについて聞くと、楽屋のつくりが悪いせいだと、そこで宮迫さんがスナックコントの人物相関図について話し出し、隠し撮りを観ていたことを話すといきなりスナックコントが始まりました。

さてここでまたいきなりコントがスタート、テーマはロケ現場、友近:レポーター、礼二:カメラマン、河本:ディレクター、剛:証明、井上:音声の配役です。レポーターの友近さんがお店に訪問すると有名人の宮迫さんを見つけて宮迫さんを巻き込んでコントがスタート、証明さんとカメラマンの位置取りでケンカが繰り広げられたり、カンペで「バイク王」のCMのリクエストしたりと、「下取りよりもバイク王」のフレーズを言わせたりと

さてここでやっとトークセットをスタンバイです、だがコレも利用してコントが始まりました。スタジオ・セッティング中のコントです。ここはかるーく流した感じでした。

やっとトークがスタートした途端に休憩しだした芸人達、前回トークをさせてくれなかったと河本さんが言い出し、テーマ「今年の夏休み」の予定を聞きだすと、礼二さんがドライブと言い出すと早速コントがスタート

タイトルは渋滞ドライブ、配役は礼二:父、友近:母、河本:3男、剛:長男、井上:次男という感じですかね、剛が河本を泣かしてしまったため車の中は大パニック、井上はおしっこを漏らすし大変なことに、ケンカばっかり

ここで再度雨上がりの2人がコントを止めましたが、礼二さんとしては海老名のサービスエリアまでの件を行いたかったと

続いてのトークテーマは「夏の思い出」、剛さんが海水浴の話をしだすと、礼二さんが海の家について話し出し、海の家で食う飯はうまいという話が進んでいくといきなりコントがスタート

礼二:店員A、河本:店員B、剛:客A、井上:客B、友近:客Cの配役にて、「バナナボート」のコントがスタート、客3人が足のやり場に困っている中バナナボートを動かし始めました、その流から続いて「グアムでパラセーリング」のコントがスタート、礼二、河本が地元のスタッフ、3人がお客さん役にて、その流から今度は「グアム空港の入国審査」が始まりました、礼二さんが入国審査官で友近・井上・剛が観光客、審査官は男性には厳しいが女性には優しい役です。

それと注意した雨上がりの2人もいきなりコントに巻き込まれ、審査官が河本さんに変更、ホトちゃんのパスポートを見たらなにか引っかかるところが見つかり、いきなり靴を脱がされ、検査をしてなんとか無事入国にてコント終了

コント終わりは座り順がバラバラになっていたためそれを注意すると、ボケる座るも中途半端になり雨上がりの2人がお怒りに、無事座り終えると続いてのトークテーマが「夏に聴きたい曲」です。友近さんが恋愛系のしっとりした曲が言いと鈴木雅之さんの曲がいいと話すといきなり即興コントがスタート、タイトル「大阪の昼帯ラジオ番組」です。配役としては河本:ディレクター、礼二:落語家、友近:ラジオパーソナリティ、剛・井上:若手漫才師です。

吉本の若手芸人パステルカラーがラジオ内でネタを行う流れ、もとが3分が持ちネタ披露時間が1分に縮まり、ディレクターがネタを振っているにも関らず司会の2人が話し続けて最終的には30秒に、井上さんがネタをしようとするも司会の2人が全く見向きもせずそのままネタ時間が終わってしまいました。

ラジオも終わり雨上がりの2人に注意され、ウケていないということを言われてしまいました。改めてここで今回の即興コントがアドリブだと

続いてのトークテーマは「東京での生活」です。関西出身の面子だが、大阪と東京の違いについて話し出すと、井上さんが「盗聴」がコワイと話を始めると全員が参加しだして、即興コントがスタート、タイトルは「盗聴器調査」礼二さんが盗聴器を探し出すプロ、友近・河本の2人がカップル役、井上・剛の2人が盗聴器の音を、盗聴器を探していると盗聴器を発見だが剛さんの演出が失敗した成果無残に散りました。

続いてのトークテーマは「売れたなぁと思った瞬間」です。友近さんがTBSのオールスター感謝祭について話し始めると、いきなりコントがスタート。タイトルは「オールスター感謝祭」CMに入る前に芸能人をカメラで抜くシーンがはじまり、それが終わるとクイズコーナーに河本さんが司会、他4人がゲスト、最初の問題で友近・井上さんの2人が座り、最下位がスタジオにいない坂田利夫師匠にその後、15分の休憩時間に、休憩時間では礼二さんが安岡力也さん役で力也さんが吉本の芸人席に座ってしまう始末

休憩時間が終わると、中国雑技団の演技が披露され、全員が雑技団員の演技をしてやっと終了、終了後は西川きよし師匠が1番にスタジオから帰るという裏話が披露されました。

ここでオールスター感謝際の流れから、お客さんも一緒に感謝祭のコントを行うことに、雨上がり・中川家の2組と井上さんがお客さんの中に混じり、司会役を河本さんと友近さんです。クイズに正解した5人の中で最下位は礼二さん、結構早めに押した宮迫さんと井上さん、果たして1位は誰になるのか結果は宮迫さんがTOPに輝きました。

イヤー終わりましたね。今回の即興コントは笑わせてもらったんですが宮迫さんが言っていたとおり見るほうも体力がいりましたね。アドリブでアレだけの質のモノが出来るとは流石としか言いようがありません。特にグアム関連のJTBの役の礼二さん河本さんは最高でした。

次週はまたしても待ち望んだ企画の一つ、肥後という男2楽しみにしたいと思います。

|

« 木村カエラVS浅野忠信の対決を観た! | トップページ | 世界のスーパースター、マイケル・ジャクソン死去 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/45452066

この記事へのトラックバック一覧です: 即興コントすぐやる芸人byアメトーク:

« 木村カエラVS浅野忠信の対決を観た! | トップページ | 世界のスーパースター、マイケル・ジャクソン死去 »