« 後輩の山崎に憧れてる芸人を見るbyアメトーク | トップページ | IMALUがめちゃイケにやって来た! »

「低視聴率にあえぐ「婚カツ!」 録画率はまずまず」という記事を読んで

とりあえず今クールはこのドラマの動向を常に気にしております。それは月9で過去最低の視聴率を獲得してしまった「婚カツ!」についてです。

なんでもこの記事を読んでいると、視聴率では8回目に月9史上最低の8.9%を記録したそうで、テレビ関係者の方が「話題の婚活をテーマにしているにもかかわらず、ストーリーは単調。中居をはじめ、上戸彩、佐藤隆太ら出演者の名前だけで視聴率を獲得しようとしている」ということまで言ってしまう始末

だがそんな婚カツも録画率だけで見てみるとトップ10に入っていると、ソネットが毎週発表している録画率のランキングでは『婚カツ!』は8位に入っています。http://tv.so-net.ne.jp/ranking/

実はこのサイトにはドラマ口コミランキングなどもあり、それではなんと『婚カツ!』は1位になっています。

それなりに見る人がいる、なのに視聴率が伸びないもうコレで答えは出ましたよね。みんな録画して休みの日にまとめてみているという事が、まあそれ以外にもあると思いますが、実際21時という時間帯は社会人にしてみれば仕事中・帰宅中・飲みやデート中の時間帯である。学生に当てはめればバイト中・勉強中・部活中・デート中など21時代というのは案外忙しいものです。

でまた記事の内容に戻りますと、録画率はやっかいで、テレビ局側にとってはかなり都合のいい数字だそうで「視聴率が低くても、出演者との交渉や、スポンサーとの契約にあたり『録画率はこんなにいいんです』と強気でいけるとのこと。

たしかにテレビ局側としては都合がいいかもしれないが、CMスポンサーにとっては実際はどうでもいい感じもします。理由はCMはよほどのインパクトがないと目に止まらないということ。

テレビを見ている視聴者にとってCMはものすごい邪魔である。実際1時間の連続ドラマは、CM入れると大抵予告を含め54分前後、そしてCMを抜くと46分ほどになります。これをDVDなどに録画する際にCMを飛ばすだけでどれだけ要領を浮かすことができるかというと相当なものです。

番組によっては2時間30の番組で実質の放送時間が2時間24分前後、CMを抜かすと1時間59分~2時間ジャストぐらいにもなります。20分以上はCMというのはザラですので、また今の録画機器の主流であるHDDレコーダーはCMスキップ機能がついている。僕の使用している機種も番組によってはステレオ音声を飛ばすことができその部分がCMに当たります。

これでは録画率が良くてもCMが目に付かなければスポンサーにとっては意味がなく「ソネットのデータだと、録画しても、それを実際に再生して見たかどうかまではデータ化されないので、スポンサーとしては視聴者にPRが行き届いているかどうかは分からない」ということらしい。

だがあくまでそれはソネットのデータであって今年の3月当たりにビデオリサーチが開発した機械に関しては「録画したものを再生したかまでデータ化できるらしい。ただ、テレビ局とかスポンサーとかさまざまな思惑が絡んで実用化されるまでは時間がかかりそう」とある経済記者が語ったと

僕はこのビデオリサーチの機械がいつ世に出るのかをずーっと待っているのですがこのままだと表舞台に出てくることはないのではと思ってしまいます。なにせ録画率は先にも書いたとおりテレビ局側にしかプラスの面がなさそうです。CMスポンサーにとっては録画されずそのまま見てもらおう方がよさそうなので

まあこの件に関しては今後も気にしていきたいと思います。なにせここまで月9の視聴率が下がるとは思ってもいませんでしたので

ということで視聴率と録画率について考えてみました。

終わり!

|

« 後輩の山崎に憧れてる芸人を見るbyアメトーク | トップページ | IMALUがめちゃイケにやって来た! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/45389801

この記事へのトラックバック一覧です: 「低視聴率にあえぐ「婚カツ!」 録画率はまずまず」という記事を読んで:

« 後輩の山崎に憧れてる芸人を見るbyアメトーク | トップページ | IMALUがめちゃイケにやって来た! »