« MR.BRAIN最終回は視聴率20.7%について  | トップページ | NHKの美人アナ小正裕佳子について考える! »

男芸人奇跡の1枚パート2byロンドンハーツ

さて今回はいかに文章で表現ができるかということがテーマの男芸人奇跡の1枚についてです。今回でこの企画は3回目の放送になるのですが僕が記事にしたのは2回目ということでパート2となっておりますのであしからず。

今回のテーマは「クール」と「セクシー」の2種類の写真ということで1人あたり撮影に掛かった時間が7時間半、写真は1000枚と。それだけ撮らないと奇跡が起きないのか芸人はと思ってしまいますがコレは本当に凄い変身が見れますし芸人の見方が変わってしまいます。

出演者は有吉弘行、小木博明、春日俊彰、塙宣之、藤本敏史、ブラックマヨネーズ、益子卓郎、村上健志、もう中学生とうい面子ですが、小杉さんが乱入し、出来の悪い人と交代ということに

今回登場の面子は取り立てカッコいいという面子ではありません。だからこそこの企画が生きるのです。

さて順に見ていきましょう。まずはクール部門から

トップバッターは春日さん、前回の写真は携帯ダウンロード1位になったそうで、前回の春日を越えると豪語、たしかにそれだけ言うぐらいカッコいい写真です。カラーコンタクトでワイルドさを強調、メイクさんにも目が素晴らしいと大絶賛

2人目は有吉さん、毒舌男が元々の素材が他と違うとアイドル出だということで写真が披露されましたが、清潔感のある感じで「そのまんまの有吉」と絶妙な角度で顔がシャープに撮られていました。

3人目はナイツ:塙さん、これはかなり凄いことになっていました。イメージは「B-BOYスタイル」とのことで普段浅草にいるため真逆の格好をしたかったと、目がパッチリしていたためオペをしたのかと疑われるくらい見開いていました。普段は目を見開くことはないと理由はまぶしいため、カメラマンやメイクさんも今回一番不安を感じた人だったが見直した感じでした。

4人目はフルーツポンチ:村上さん、村上さんの横には天敵のブラマヨ吉田さんが、そこはさておき、写真はヒゲをかいて渋さを演出しアイプチで二重まぶたにしアイラインで目をくっきりとコレを見た吉田さんは「惜しい」とだが逆襲として「ブツブツよりはマシ」と

5人目はもう中学生、変化率未知数のこの男がどのように変身するか気になるところですが凄かったですね。まるでアイドルです三浦春馬くんみたいな感じで、しょこたんも笑わないほうが言いとスタジオでやってみてといわれても同じ表情が出来ないため本当に奇跡の1枚でした。

6人目はFUJIWARA藤本さん、今回もガヤが絶好調でしたが写真は笑わせる気満々の感じでしたがイメージは「バカボンド」と横の写真だったため斜め前からみた写真も公開されましたがコッチの方が高評価でした。

7人目はブラマヨ吉田さん、前回の小杉さんの大失敗を取り戻すために出演した今回相当な自身でしたが、たしかにかなりカッコいい写真でしたイメージは「ジェームス・ディーン」と周りからは「白竜」と言われていましたが、眉間のシワも味が出ていてよかったですね。だが後ろの壁に似ていると言われ悲しいことに、小杉さんもあまりにいい出来だったためフクれてました。

8人目はおぎやはぎ:小木さん、キャラクターとして出演していると意味不明なことを言っていましたが、素の小木で勝負ということで写真はイタリアの役者の感じで最初は違和感があるが観ていくにつれ味が出る感じです。

9人目はU字工事:益子さん、栃木のイメージを払拭し東京の人間に変身したと自身大有りでしたが、たしかに別人です。髪の毛が伸びるとこうなるのかと六本木の商社マンのティータイム中と言っていましたがたしかに凄かった。

これでクール部門が終了です。ここで小杉さんの写真が披露されましたが、明らかにフザけた感じのズラを被った写真でした。

続いてはセクシー部門です。

トップバッターは塙さん、先ほどよりの自身アリとのことで、誰にも抜かれることはないということで披露された写真は、まったく塙さんの要素はなくボディーメイクで体を細く見せて、白いコンタクトレンズと周りが黒いコンタクトの2枚重ねで作り上げた写真は凄かったです。カメラマンさんが「これが彼の究極の姿だと思います」と

2人目は春日さん、フェロモン全開と言っていましたが、プールサイドで胸元を出しシャツを開きセクシーさを強調していました。2枚目はプールサイドで寝転がった顔を上から収める作品でしたが、こっちの方が評価が高かったです。しょこたんも脇が写っている写真を見てエロイと

3人目はFUJIWARAフジモンです。クール部門は不評だったが今回こそはと望んだ写真も、何故か悪ふざけが見え隠れする感じでしたが、フジモンは1100枚撮った中の1枚目が起用されたということで1099枚が無駄になるという始末、最後のほうに撮った写真もスタジオ一同「ない」と「ウケ狙いだと」言われ放題でした。フジモン自身もこんな仕上がりになるとはと

4人目は有吉さん、撮影にあわせて肉体改造をしてきたそうですが、ボクサーパンツ1枚にけだるい感じで写っている写真ですがボディーメイクで筋肉を強調したとはいえカッコいい感じに仕上がっていました。しょこたんも猫目に筋肉のギャップを感じたのかかなりの評価で「ギザ」と

5人目は益子さん、都会の商社マンではなくかなりワイルドなサーファーです。普段の坊主姿が桂を被りメイクをするとここまで男前になるのかと、目を二重にするだけで印象がガラリと変わるため今後もこうして欲しいと感じる1枚でしたね。

6人目は村上さん、ヒゲを書きチョイ悪だったクール部門と違い、上半身裸に天使の羽の書かれた画の前に立ちイメージとしては「GACKT」さんみたいな1枚でした。スタジオではフジモンと吉田さんがケチをつけていましたが全く動じずという感じでした。

7人目は小木さん、先ほどはイタリア人みたいな感じを漂わした作品でしたが、今回は何故か裸の女性と向かい合い抱きしめている感じの写真でしたが、女性がセクシーな感じが凄かったですが、今回は「小木じらし」をしている最中だったとのこと

8人目はもう中学生です。クール部門で異常なほどな男前写真が披露されましたが、今回は化けましたね。女性陣2人ともカッコいいと叫び、髪型をオールバックにした市原隼人くんがやるような格好の写真でしたが、実は腹筋が割れているとは、ただナヨナヨしているわけじゃないということが分かりました。

9人目は吉田さんです。遺影として遣って欲しいぐらいの写真とのことだが完全な悪フザけでした。スタジオ全員「オバケ」とセクシーでも何でもなく。スタジオの雰囲気は?という感じでしたが、吉田さんとしてはヒマワリの中にいるいい男ということだが、吉田さんとしても15点の男が20点になった写真を見せても大丈夫なのかと

そして最後は小杉師匠です。光の魔術師と呼んで欲しいと豪語した一枚ですが、ただ上から自身を取っただけの写真です。小杉さんとしては「平成のタフガイ」ということでフジモンには勝っていると

とにかくミラクルショットが多かった今回ですがテレ朝の携帯ページからダウンロードできるので気になる方はダウンロードしよう!そして7月18日~8月31日まで東京タワーホールで「奇跡の1枚写真展」が開催されるそうなので行ってみよう!それも無料みたいなので、そこには男芸人奇跡の1枚と女芸人奇跡の1枚の写真が展示されるとのこと。

その場では今回生まれた「えもんグループ」小杉・フジモン・吉田の3人の投票ブースもある可能性があるので行って見ましょう。

それにしても「メイク」とは凄いものです。女性もメイク1つで自信満々になる人のいますし、男性も同じように自信満々になれるとは、最後に未公開写真も公開されていましたが、もう中と益子さんの変身ブリが凄かったです。あの姿がテレビで毎回披露されれば間違いなくモテること間違いない感じでした。

ということで男芸人奇跡の1枚終了です。それにしても凄かった

|

« MR.BRAIN最終回は視聴率20.7%について  | トップページ | NHKの美人アナ小正裕佳子について考える! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/45633996

この記事へのトラックバック一覧です: 男芸人奇跡の1枚パート2byロンドンハーツ:

« MR.BRAIN最終回は視聴率20.7%について  | トップページ | NHKの美人アナ小正裕佳子について考える! »