« MR.BRAINの最終回を見て思う! | トップページ | 長瀬智也の素顔に迫るbyおしゃれイズム »

ミスマガジン2009について考える!

さて今回はミスマガジン2009がお披露目されたのでグラビアアイドルについて考えたいと思います。

とにかくこのブログではミスコンやらグラビアアイドルについて取り上げることがありますが、グラビアアイドルに関しては兼ねてから飽和状態と書いてきたので今後の動向等を考えてみたいと思います。

えー古くは82年から週刊少年マガジン単独で始まりましたこの企画ですが、82年初代はいとうまい子さん、高岡早紀さんも86年グランプリです。単独主催では90年まで開催されたミスマガジンですが、グランプリ・準グランプリ獲得者で現在も活躍しているのはほんの僅かです。

そして96年以降からはミスヤングマガジンとなり2000年まで、96年グランプリは山田まりやさん、それ以降パッとした感じの方はあまりいない状態で、2000年グランプリには最近俳優の永瀬正敏さんと交際が噂された川村亜紀さんがいます。それ以外で今でも活躍している印象があるのは杏さゆりさんぐらいですかね。

01年以降は今でも活躍している方々が多くグランプリや特別賞を獲得しております。どんな方々がいるのかというと、01年グランプリは最近までスーパーサッカーのアシスタントを務めていた加藤未央ちゃん、02年にはしょこたんこと中川翔子さんや安田美沙子さん、03年には岩佐真悠子さん、04年には最近瑛太さんと噂になった山崎真実ちゃん、05年には女優として大活躍中の北乃きいさん、06年には次回の朝ドラの主演の倉科カナさん、色々ごたごたがあったが今では事務所の代表取締役まで務めている人気アイドル中村みうちゃん、とまだまだ活躍しているアイドルがたくさんいます。

さて07・08年に関してですが知名度的にはイマイチの方が多いのが実情です。上にも上げたとおり01年以降のグランプリや特別賞の面々が主に現在のバラエティやドラマなどで活躍しているためと、別にミスマガジンなど肩書きが無いですが01~06年当たりにグラビアアイドルとしてデビューした面々が未だに現役でグラビア活動とバラエティ・ドラマ・映画などで活躍しているためです。

正直毎回色々な週刊誌や雑誌などで選ばれたグランプリ受賞者については色々調べているのですが、07年以降の受賞者に関しては僕の勉強不足もありますが、名前と顔がまったく一致しません。そのため僕は毎日仕事から帰ってきてから寝るまでザッピングしながらずーっと19時~26時ぐらいまでテレビを見ているがその中で見ることがないんですよね地上波で見ることが少ないということです。

やっぱりアイドルたるものテレビ番組で活躍しないといけないと忘れられてしまうという感じです。根強いファンがいるだけでは芸能界は生き残れる場所ではないので、実際ミスマガジンの肩書きが通用するのはミスマガジン2010が決まるまでの1年間のみ、その期間で飛びぬけて人気を獲得しない限り難しいと思われます。

と何だかんだ言っておりますが毎年だれか飛びぬけて今のグラビア業界に風穴を空けてくれないかなーと思っておりまして、グランプリの小林さりちゃんは女優志望で「蒼井優さんのようなナチュラルで自然な演技がしたい。宮崎あおいさんも大好き」と弾ける笑顔をみせ、今後の意気込みを語った。と

そして菊里ひかりちゃんが「夢は大きくハリウッド(女優)」と語るように5人が全員女優志望とあり、小林は「この5人で同じ舞台に立てて頑張りたい」と目を輝かせた。

と受賞者全員がグラビアだけではいけないという自覚の元これから活躍していくと思われるので彼女達自身が自分達の立場を一番良く分かっている感じです。だからこそ楽しみです。グラビアから女優へ転身した方がたくさんいますし、綾瀬はるかさんや沢尻エリカさん、他にもガッキーなども全員水着写真集を発売していますからね。

彼女達もこれから数多く映画や舞台・ドラマなどのオーディションを受けて行くと思います。倉科カナさんが朝ドラのヒロインを獲得したように

ということで今後どのように活躍していくか楽しみなミスマガジン2009受賞者達、今後の動向に注目です。

終わり!

|

« MR.BRAINの最終回を見て思う! | トップページ | 長瀬智也の素顔に迫るbyおしゃれイズム »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/45610566

この記事へのトラックバック一覧です: ミスマガジン2009について考える!:

« MR.BRAINの最終回を見て思う! | トップページ | 長瀬智也の素顔に迫るbyおしゃれイズム »