« 7月クールのドラマ視聴率について考える! | トップページ | 草なぎくん「地デジ大使」復帰について考える »

謎の6人組キュートンを丸裸という記事を読んで 

2009072200000004the_tventthum000

なんて素晴らしい特集だということで今回は今注目の集団「キュートン」を丸裸にするという記事を読んでです。

キュートンに目をつけた人たちは流石のセンスだと思います。あの笑いの形は新しすぎますから、演者はまったくと言っていいほど喋らなく音楽に合わせてコミカルに動いたりポーズを決めたりと、何故だかわからないが笑ってしまう面白さがあります。

そんあキュートンのメンバーはハスキーボイスの鬼奴先輩こと椿鬼奴・増谷キートン・くまだまさし・しんじ・アホマイルド(坂本・高橋)という面子です。

キュートンを結成当時から知っている人は相当なお笑い通だと思います。お笑い好きの僕でもキュートンを知ったのは「あらびき団」ですから実際は7~8年前に結成されています。

それに近々ですがキュートンメンバーというバスツアーも開催されますのでhttp://www.amy-go.com/tour/yoshimoto/090809.html気になる方は参加してはいかがでしょうか?

さてキュートンを知っている方は問題ないですが知らない方は一度Youtubeで見てみよう。その斬新なお笑いの形に度肝を抜かれること間違いないですし一気に引き込まれファンになってしまいます。

とりあえずキャラ設定ですが、椿鬼奴→三頭龍、くまだまさし・アホマイルド坂本→相撲ブラザーズ、増谷キートン→バドガール、アホマイルド高橋→SM将軍、しんじ→メールを打ってる人という感じです。

とにかくスゴイとしか言いようがないこのパフォーマンス集団http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20090722-00000004-the_tv-ent気になる方はYoutubeを見た後にこの記事を読もう!

お笑いについて書く時は基本長くなるのですがキュートンに関しては百聞は一見にしかずと思っているのでこのくらいにしておきます。

映像を見た方はファンになってください。

終わり!

|

« 7月クールのドラマ視聴率について考える! | トップページ | 草なぎくん「地デジ大使」復帰について考える »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/45710986

この記事へのトラックバック一覧です: 謎の6人組キュートンを丸裸という記事を読んで :

« 7月クールのドラマ視聴率について考える! | トップページ | 草なぎくん「地デジ大使」復帰について考える »