« 和田という男byアメトーク | トップページ | さんま・中居の今夜も眠れないbyFNS26時間テレビ »

明石家さんまの恐ろしさby笑っていいとも

久々に「笑っていいとも」を毎日録画していて良かったと思いました。

我が憧れであり尊敬している明石家さんま師匠がテレフォンショッキングに1年ぶりに出演するということでも嬉しかったのに、やってくれました時間無視のトーク、つい先ほど録画したモノを見終わりましたが流石でしたね。

本来であれば25分前後に終了のテレフォンショッキングを47分まで、なので実際CMも入りますから実質10分ほどしか通常ないトーク時間が、今回調べましたら29分喋っていました。

とにかく時間を無視しただけでネットで記事に取り上げられるぐらいですので、内容はネットで確認すればいいかなーと思いネットで書かれていない細かい部分を囲うと書こうと思います。

まずは登場早々、恒例の3段オチを行おうとした際にわざわざ手にガムテープをはり「さ」「ん」「ま」と両手の甲と片手の手のひらにリズム良く見せていました。それをかれこれ6~7回ほど行い、挙句にタモリさんに「あんた下手だね~」といわれる始末

続いてネットでも記事になっている自身が小学生の時に捕まえた「ムササビ」の写真のポスターを貼る貼らないでタモリさんと5分ほど戦い張り終わった後お花の紹介です。

花を贈ってきたのは、間寛平師匠やさんまのまんまのスタッフ、見えた範囲全部書きますと、木村拓哉・工藤静香と夫妻で、槇原敬之・原口あきまさ・西川貴教・BEGIN・EXILE・上地雄輔・山崎樹範・ヤクルトの木田投手・KABA.ちゃんなどの面子から贈られていました。

この件が終わってからは、40分ぐらいまでずーっとムササビの話、途中で遅刻した時の言い訳など脱線することもありましたが大変面白かったです。

そして100分の1アンケートでは、親が離婚した人は?で確認しようとしたが会場の反応が悪く「多い」と言った途端に「おまえらお茶か!アホ」と如何にもさんま師匠らしいツッコミを、その後に誰もやったことがないパターンで名前が「エリカ」の人で見事ストラップをゲット、流石です。

いよいよ友達紹介では明日から26時間テレビの放送のコーナーに笑っていいともがあるため日曜日のゲストに島田紳助さんを呼ぶことになりました。去年の司会者から今年の司会者へのリレーという豪華なリレーでした。紳助師匠ものすごく呆れていたのが面白かったですし、18歳の時に紳助さんが聞いたムササビの話と変わっていると言っていました。

とこんな感じで終わった今回、友達紹介の時点で00時44分で最終的に終わったのは47分ということになりました。本来であればさんま師匠のムササビの話をこと細かく書こうかなーと思ったのですがそれでは面白みがないと思い今回はネットに書かれていないことを書いてみました。

まあ、「笑っていいとも」を毎日録画している人なんてあまりいないと思いますが、録画しているからこそ書ける内容に仕上げてみました。

ということで、さすが我が尊敬するさんま師匠、最高でした!

終わり

|

« 和田という男byアメトーク | トップページ | さんま・中居の今夜も眠れないbyFNS26時間テレビ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/45729813

この記事へのトラックバック一覧です: 明石家さんまの恐ろしさby笑っていいとも:

« 和田という男byアメトーク | トップページ | さんま・中居の今夜も眠れないbyFNS26時間テレビ »