« ミスマガジン2009について考える! | トップページ | ブザー・ビート ~崖っぷちのヒーロー~の第1話を見た »

長瀬智也の素顔に迫るbyおしゃれイズム

さて本日のおしゃれイズムのゲストは来週土曜日から放送開始のドラマ「華麗なるスパイ」http://www.ntv.co.jp/thespy/の主演の長瀬智也さんでした。

前々から「天然」ということで様々なエピソードがありますが、今回もそのエピソードの一部が披露されました。

登場早々悲鳴にもにた歓声を受ける長瀬くんですが、3年ぶりの出演ということで3年前と比べるとということでもう30歳と、TOKIOから20代がいなくなり来年には40代が出てくるとのこと

まずは恒例の友人・知人からの情報ですが、まもなく40代に突入のリーダーからは長瀬くんにやめて欲しい事として、ライブ中にハチに刺させるのをやめて欲しいと、曲の合間のMCの時にいい雰囲気になった時に刺されたそうで、その時はそのまま演奏を続けたとのこと。その後は刺されたところが気になったしょうがなかったそうです。

ライブでミスをするのは誰?という話になると自身が多いそうでものすごいミスとして、ライブの佳境盛り上がりも最高潮の時に酸欠状態になっていたが最後はロックで終わるというところだが、イントロのところで「センキュー」と言ってしまったそうです。最後のクライマックスでわからなくなることが多いと

ここで天然エピソードとしては、携帯電話を車の上に置いて荷物を載せてエンジンをかけてしまい、一つ目のカーブで「パカン」と音がしたと思ったが乗っている車が古いものなのでいつものことかと思っていたら、信号待ちで携帯電話を探したらなく戻るもなく、ガードレールのつなぎ目のポールの上に置いてあったと壊れていなく今でも使っているそうです。

山口くんからはやめて欲しい事として、エレベーターの中で太一くんとオナラで会話するのをやめて欲しいと、どんな会話をするするのか?というとどちらかがオナラをするともう片方がオナラをしてそれが2~3回続くとのこと。これ以上は実が出るぐらいまで行うこともあると

長瀬くんは好きな人の前でも平気でするそうで、泉ちゃんも構わないと自分の場合は出ちゃったらしょうがないと。長瀬くんは自分の好きな女の子が自分の前でするのは構わないが臭かった場合は「クサッ!」と、女性の冷める行動としては、鼻毛が出ていたら「おみくじ引いていい?」というと、これには泉ちゃんも賛成していました。

グッとくる仕草や部分は、結構わかりやすい女性を見てしまうと、露出が多い女性や大きめのサングラスをしている女性をついつい目で追ってしまうと、自分では分からないが見てしまうと、チャイナドレスのスリットも見せるために履いていると思っているため見ると、長瀬くんはガン見するよりは道中に見るとメニューを見ている流でいうと、サングラスをかける理由は自分の目線の行き所を隠すためだそうです。バレたくないよりも見るためにかけていると

続いては読み間違えやいい間違いです。麻婆ナス(マーボーナス)を「アサババナス」と言ってしまったり、京都でのロケ中に烏丸(からすま)を「とりまる」、林家木久蔵(きくぞう)を「もくぞう」と、それを聞いた瞬間に太一くんが「築何年だよ」とツッコんできたそうです。ニュース番組レインボー発(レインボーハツ)を「レインボイッパツ」と

他の情報としてはカレーが大好きとの事で週1で絶対、多い時は週2~3回、1日3回食べる時もあると、そんなカレー好きの長瀬くんにカレーに関連するものを用意、まずはカレーラムネです。こういうのは苦手と言っていた長瀬くんですが飲んだら「カレーだこれ」と炭酸はダメだと、泉ちゃんも飲むも「うわぁ」というリアクションを

カレー専門店カラーズhttp://www.tpd-jo.co.jp/colors.htmlのショッキングピンクカレーには、食べた瞬間立ち上がり涙目になり「何も言いたくない」とコレは凄いということで上田さんも挑戦するも言葉をなくした後に「あっ!」と連発リポートが全く出来ず、これは相当辛いみたいで原因としては、ルーに赤カブとハバネロを使用しているためピンクで辛いそうです。だが長瀬くんは辛いカレーが苦手だそうです。

この後はサメが好きだという長瀬くんとスタジオを飛び出し水族館へ、場所は品川アクアスタジアムです。最初水槽で見たのはノコギリエイ・マンタ、そしてトラフザメやドチザメなどを鑑賞した後に、エイやマンタに餌やりを見ることにノコギリエイの餌の食べ方に皆驚いていました(イカをのこぎりの形をした鼻で切ってから口に運んでいました)。そして今回は特別にマンタに餌やりをすることに、長瀬くんが挑戦するも最初はビビっていましたが2回目に見事成功、マンタを自分自身で支配した感覚になったと

最後はイルカショーを体験とのことで、イルカにサインを出すトレーナーの体験を、相手はロロちゃん(カマイルカ)、バイバイのサインやコーラスのサイン、そしてジャンプのサインをジャンプには一同大興奮、長瀬くんも感動していました。

ということで終わった今回のおしゃれイズムですが、まさかTOKIOから20代がいなくなり来年には40代が生まれるとは思いませんでしたね。まだまだ若いと思っていたら案外歳をとっているものです。

だが「アイドル」という肩書きは取れないので太一くんとオナラで会話はあまりやらないで欲しいですけどねファンのために

終わり!

|

« ミスマガジン2009について考える! | トップページ | ブザー・ビート ~崖っぷちのヒーロー~の第1話を見た »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/45614703

この記事へのトラックバック一覧です: 長瀬智也の素顔に迫るbyおしゃれイズム:

« ミスマガジン2009について考える! | トップページ | ブザー・ビート ~崖っぷちのヒーロー~の第1話を見た »