« 肥後という男シーズン2byアメトーク | トップページ | エヴァンゲリヲン新劇場版・序を見た感想! »

NHK来春朝ドラ『ゲゲゲの女房』のヒロインに松下奈緒について考える!

2009070300000007oricentview000_2

さてこの時点で決まるとは思っていませんでしたが、来春のHNKの朝ドラのヒロインが決定したそうです。

なんと松下奈緒さんとのこと。一度生で見ましたがものすごく綺麗でスタイルのいい方でございます。

さてドラマのタイトルが変わっていて「ゲゲゲの女房」とのことですが、同作は人気漫画『ゲゲゲの鬼太郎』で知られる漫画家・水木しげる氏の妻・武良布枝さんの自伝が原案とのこと。

まさか水木先生の奥様が本を出しているとは思いませんでしたね。

内容としては好きなことに命懸けで打ち込む水木氏を支える布枝さんをモデルとしたヒロイン、飯田布美枝を松下が演じる。新婚の2人が、赤貧の時代から夢をつかんでいく過程を、戦後の日本が少しずつ復興していく戦後史と重ねて“大切な人とともにいること”の大事さを描く。とのことで

なんともNHK朝の連ドラらしい内容ではありませんか、松下さん自身自身のHP  http://www.matsushita-nao.com/2009/07/post_402.phpにて「このお話をいただいた時、ヒロインではなく朝ドラに出演させて頂ける!!っと思い、それだけでも十分うれしいのになんとヒロイン!!震えました。信じられませんでした。それぐらい朝ドラは私にとってすごく重みのあるドラマです。こんな大役を務めさせていただけて、本当に幸せです。」

と喜びを爆発させている感じです。

いやーそれにしても松下奈緒さんを朝一から見れるなんて嬉しいですねー、実際ヒロイン以外はまだ分かっていませんけど楽しみです。

ドラマの舞台は、新婚生活から現在まで続く創作の拠点地・調布を中心に、武良さんの故郷である島根県安来市、水木氏の故郷である鳥取県境港市も登場。来年3月29日(月)から9月25日(土)まで放送予定(全156回)。とのことで今年中もしくは年明けぐらいからですかねクランクインは予想として

僕の中で地味な県ランキングで上位の島根と鳥取が舞台なので(島根・鳥取の皆さんスイマセン)新たな魅力が分かるかもしれません。とにかく僕が両県に持っているのは鳥取砂丘と宍道湖と出雲大社のイメージしかないのでね。

ということで来年は春から美人を見れる喜びを期待しつつ終りにしたいと思います。

|

« 肥後という男シーズン2byアメトーク | トップページ | エヴァンゲリヲン新劇場版・序を見た感想! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/45527156

この記事へのトラックバック一覧です: NHK来春朝ドラ『ゲゲゲの女房』のヒロインに松下奈緒について考える!:

« 肥後という男シーズン2byアメトーク | トップページ | エヴァンゲリヲン新劇場版・序を見た感想! »