« 「一発屋芸人」の月収を見て芸能人のギャラについて考える! | トップページ | タレント潜在視聴率ランキングについて考える! »

フジの看板・長坂アナがセクハラで降格について考える

何をやっているんだか

という感じ始まりましたが、フジテレビの長坂哲夫アナが番組女性スタッフへのセクハラのため、16日付でアナウンス室副部長の役職はく奪の上、総務局に異動していたことhttp://wwwz.fujitv.co.jp/ana/index2.htmlちなみに男性アナウンサーの欄からも消えております。

女子アナについては度々書かせていただいているこのブログですが、ここまでパンチの効いた出来事が発生したからには書かせていただきます。

これはフジテレビにとって大きな痛手です。僕はフジテレビのスポーツ実況と言えば三宅正治・青嶋達也・長坂哲夫アナの印象が強いので、フジのスポーツ実況の中心的なアナウンサーの1人がいなくなることがとても寂しいです。

97年のフランスワールドカップ予選の実況や02年の日韓ワールドカップなど印象に残る実況もあったんですけどねー、それにしてもフジテレビのアナウンサーいや他局のアナウンサーもそうですが、男性アナで女性に関連した不祥事が多すぎます。

今回の長坂アナのセクハラ、渡辺和洋さんの不倫、日テレ炭谷アナの盗撮事件などなど、こういうことがあると局側としては必ず裏方の部署に異動もしくは番組出演が減ります。もちろんセクハラや盗撮などはあたりまえですが、ことアナウンサーが行うなかで印象のある不祥事というか話題は「不倫」です。

特にここ最近印象的なのがTBSの青木裕子アナですが、青木さんの場合は局側として色々不祥事があろうが相手側が切られて本人は番組続行というパターンが多いです。渡辺和洋さんの場合は思いっきりいなくなりましたけど

と年に1人ぐらいはアナウンサーがテレビの画面からいなくなっている気がしています。それも名の知れたアナウンサーが、アナウンサーの場合は会社の社員ではありますがテレビに出る以上顔も覚えられる。覚えられるのは圧倒的に女性アナウンサーの方が多いと思いますが、男性アナだって露出が多ければ覚えられますから

別に不祥事というわけではないですがネット上で話題になったフジ伊藤アナのSMAP批判なども、名も知れないアイドルにSMAPについて語っていたことが聞かれて、自身のブログに書いたことが原因でしたからね。

なにがツラいって普通の会社員の場合は「不倫」はぶっちゃけバレなければ異動やクビにはならない。だがアナウンサーの場合はテレビに出演するということがつきまとう以上、我々視聴者の中には別に「いいんじゃない」という人もいれば異常なほどそのことについて問題があると認識する人も多い。実際視聴者の目というよりは番組のスポンサーに対して目を向けている割合の方が強いと思いますけど

まあアナウンサーたるもの洗練されたイメージが付きまとってしまう以上、セクハラというどの職業でも起こりえる男女間の問題なので少しは起こっていても可笑しくは無いことではあったんですがセクハラで異動とはよほどの重度のセクハラだったということでしょう

多分真相は語られないと思いますけが

ということでフジテレビの看板アナがまた一人画面から見れなくなることは悲しいですが、今後はこのようなことが起こらないように監督していただければと思います。

終わり

|

« 「一発屋芸人」の月収を見て芸能人のギャラについて考える! | トップページ | タレント潜在視聴率ランキングについて考える! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/45665113

この記事へのトラックバック一覧です: フジの看板・長坂アナがセクハラで降格について考える:

« 「一発屋芸人」の月収を見て芸能人のギャラについて考える! | トップページ | タレント潜在視聴率ランキングについて考える! »