« フジの看板・長坂アナがセクハラで降格について考える | トップページ | エヴァンゲリオン新劇場版「破」を見た感想! »

タレント潜在視聴率ランキングについて考える!

タレント潜在視聴率という言葉はあまり我々一般のテレビ視聴者には聞くことがない言葉ですが、その意味とは民放各局や大手代理店らがナショナルクライアントの強い要望に応える形で始まった個々のタレントが番組に出演することによって独自に稼ぎ出す視聴率を数字化したものというころらしい。

ということでそのランキングについて今回書きます。

さて今回は女優編です。というより本来は情報として漏れるものではないらしいが日刊ゲンダイがこの内容について書いていたのでそれに乗っかる形になります。

まずは順位ですが、

1位:綾瀬はるか、13.7% 08年連ドラ2本、映画4本、09年連ドラ・単発含め2本、映画3本(声優1本)

2位:天海祐希、13.1% 08年ドラマ1本、映画2本(声優1本)、09年ドラマ1本、公開前含め映画4本

3位:仲間由紀恵、12.2% 08年ドラマ1本、映画1本、09年連ドラ・単発含め4本、映画2本

4位:深田恭子、11.2% 08年連ドラ・単発含め3本、09年連ドラ・単発含め3本、映画公開前含め2本

5位:相武紗季、10.6% 08年連ドラ・単発含め3本、09年連ドラ・単発含め9本 

6位:黒木メイサ、10.3% 08年連ドラ・単発含め4本、09年連ドラ・単発含め2本、映画2本 

7位:菅野美穂、9.4% 08年連ドラ1本、映画1本(ナレーション)、09年放送予定含め連ドラ2本

8位:上戸彩、9.0% 08年連ドラ・単発含め3本、映画2本(吹き替え1本)、09年連ドラ・単発含め2本、映画1本(声優)

9位:長澤まさみ、8.8% 08年連ドラ・単発含め4本、映画2本(ナレーション1本)、09年連ドラ・単発含め4本、映画2本

10位:宮崎あおい、8.7% 08年連ドラ1本、映画3本、09年映画2本

という感じです。一応ランキングには視聴率しか記載がありませんが08年と今年の活動状況も調べて載せました、映画に関しては友情出演も1本と加えております。ドラマも1話のみも1本として含めています。※あくまで僕が調べれる範囲で調べたので実際は違う数字の可能性有です。

と見ていきますと皆さんかなりの活躍です。主演or出演かは書きませんがほとんどの方が主演でドラマや映画に登場してます。

全体的に見ていきますとまずは08年の映画の活躍で見ると綾瀬さんと宮崎さんの映画での活躍がわかります。4本と3本とこれは1年ですからね。綾瀬さんの場合はそこに連ドラの撮影があり、宮崎さんにあってはお分かりの通り去年は「篤姫」を撮影しながらこのスケジュールをこなしたということになります。

08年ドラマの活躍では長澤さんと黒木さんが4本と活躍です。長澤さんの場合はフジテレビの「ラストフレンズ」、黒木さんは「風のガーデン」です。

09年の映画で見ますと、天海さんが4本と1番多く、綾瀬さんが3本と声優1本を含めますがその後に続き、他は2本もしくは1本or出演なし

09年ドラマで見ますと、相武さんの9本が飛びぬけております。今のところ映画の出演はないと見られますが驚異的な本数です。以下は仲間さんと長澤さんが続く感じですかね。

とこんな感じですが、実際このランキングにはCMも含めて算出されるみたいなのですが今回はドラマと映画で考えます。

それを踏まえて考えると菅野さんが活躍がドラマや映画ではあまり見られない感じですが潜在視聴率ランキングにランクインするということはいかに出演した作品での評価が高かったかということです。今年に関しては日テレ「キイナ~不可能犯罪捜査官~」(僕がMR.BRAIN放送以外で全話見た唯一のドラマ)のみですが如何に演技について評価が高いかが分かります。

宮崎さんは去年の1位らしいが菅野さん同様にドラマ出演なしで映画のみでランクインはさすがです。だが長澤さんに関してはランクをかなり下げたみたいです。たしかに今年出演したドラマの低視聴率、映画の興行収入の悪さを考えれば納得です。

黒木さんは記事にも注目と書かれておりますがたしかに納得です。今年の黒木さんのテレビや映画の活躍はランキングだけを見ると普通ですが、今年は舞台も2本と大活躍中、映画「昴-スバル-」の撮影秘話などをトップランナーで聞いてもものすごいストイックな感じでしたから、そして今年は初の単独写真集発売(06年に堀北真希ちゃんと2人での写真集を発売しているため)と事務所側もhttp://www.sweetpower.jp/index.html今年の重要性を分かっていそうです。同じ事務所には堀北真希ちゃんや内山理名さん、南沢奈央さんなどもいて非常に凄い事務所でもあります。

ともっと細かく分析していくと面白い結果になるのですが、疲れるのでここで終了しようと思いますが、まず今年は綾瀬はるか・黒木メイサの2人からは目が離せないと感じます。そしてほとんどが20代の中、30代の菅野美穂さんと40代の天海祐希にも期待します。

終わり!

|

« フジの看板・長坂アナがセクハラで降格について考える | トップページ | エヴァンゲリオン新劇場版「破」を見た感想! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/45677735

この記事へのトラックバック一覧です: タレント潜在視聴率ランキングについて考える!:

« フジの看板・長坂アナがセクハラで降格について考える | トップページ | エヴァンゲリオン新劇場版「破」を見た感想! »