« 草なぎくん「地デジ大使」復帰について考える | トップページ | 和田という男byアメトーク »

フジ系「オトメン」連ドラ初の途中引っ越しについて考える!

2009072300000033sanspoentthum000 さてさてフジテレビは面白い事を考えるものです。

8月1日スタートするフジテレビ系「オトメン(乙男)」http://www.fujitv.co.jp/otomen/index.htmlですが前半8回を土曜午後11時10分枠で放送した後、10月から9回目以降の数回を火曜午後9時枠に移す大胆な試みをするということでそのことについて

正直僕はオトメンには期待しているというか楽しみなドラマではあります。

ここ最近言われている「草食男子」とは違い、「オトメン」とは乙女心をもつ男性のことなので、僕も実際は「オトメン」ですね。スイーツも好きだし料理も好き、裁縫・掃除も好きですからね。

なお且つオトメンには男らしさもあるので、現在の代表格と言われているのが、イカツイ顔した的場浩司もスイーツ好きの代表格の男性でありつつも男らしさがにじみ出ているためオトメンの部類であります。

さてオトメンの解説はこれくらいにして、今回の引越しということだがコレは多分、江口洋介さんが怪我をしたことが原因なのか、それともあらかじめ決まっていたことなのかが機になるところではあります。

フジテレビとしてはこの夏一押しのドラマとして「救命病棟」を放送するハズだったと思いますが、江口さんの怪我によりプランが崩れこのような奇策に出たのかなーと

だがそれが関係してなくこのような試みを行うことは大賛成です。連ドラ初主演の岡田は「あまり意識していない。失敗したら失敗したで…」と笑い飛ばし、フジの関谷正征プロデューサーは「実験的な試み。視聴者層のすそ野を広げたい」と言っているそうだが、土曜23時から火曜21時に引越しなので視聴者側としては違和感を感じる可能性もあります。

今回のこの試みが成功した場合はどのような展開を今後見せるか予想したんですが、あまりいい手法が見つからないんですよねー、話数が少ないドラマを制作できるようになる?番組改編の時期にいちいち特番を製作し放送していた部分にドラマを入れることで制作費を抑えれる?

うーん、あまり今回の引越しに際して際立つものが僕には感じられませんが、視聴者層が広がるというよりは逆パターンの方が良かったのかなーと思ったり思わなかったり、簡単に考えて今回のパターンだとイキナリ21時台の放送から見だしてもラスト2話なので内容がつながらない。だが逆だと内容はつながります時間が変わっただけなので問題はないのかなーと、実際はどちらも話がつながらないことには変わらないのですが考え方の問題ですかね。

多分土曜放送の時はリアルタイムで視聴し火曜日に引っ越すと録画する確率が増えそうな感じもしています。

が!さすがはフジテレビ面白い事を考えるものです。この試みの結果は9月が過ぎて分かるためまだまだ時間は掛かりそうですが注目していきたいと思います。

終わり!

|

« 草なぎくん「地デジ大使」復帰について考える | トップページ | 和田という男byアメトーク »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/45720963

この記事へのトラックバック一覧です: フジ系「オトメン」連ドラ初の途中引っ越しについて考える!:

« 草なぎくん「地デジ大使」復帰について考える | トップページ | 和田という男byアメトーク »