« MR.BRAIN第7話を見る! | トップページ | 日本テレビ24時間テレビのマラソンランナーがイモトアヤコに決定! »

さんまのまんまに関根勤がやって来た!

さて東京では大阪での放送の2週間ぐらい遅れて放送されている「さんまのまんま」http://ktv.jp/mamma/ですが、久々に録画しました。

理由は簡単ゲストが関根勤さんだっがからです。僕が尊敬するさんま師匠と大好きな関根勤さんが1対1で話すシーンなんてここ最近あまり見ることが出来ないと思うので、見ごたえがありました。

さんまのまんまに出演が19年ぶりの関根さんとのことでいったいどんなトークが繰り広げられるのかと思っていましたが凄かったですね。

まずは過去の話として、34年前さんま師匠が19歳、関根さんが21歳の時に関根さんがさんま師匠の舞台を見ていたとのこと。なぜそのことをお互い覚えているかというとさんま師匠としては2階に座っている関根さんたった1人が笑っていたとのこと。

関根さんとしては何故受けないのかが分からなかったそうで、分析すると時代の先を行き過ぎていたせいではないかと

ラビット関根時代の話では外国人のゲストが来たときに挨拶すると「ラビット?」と聞かれると、それに対して引き合いとしてさんま師匠がタイガー・ウッズで説明すると、外国ではカッコいいが日本では「森寅男」だろと

その後「欽ドコ」に出演する時に萩本欽一さんに「ラビット関根」では茶の間に遭わないと50歳になったらどうするんだ?と言われて本名に戻したそうだが、しばらくして名付け親の桂三枝師匠に名前を返還し5年後にあった際に、何故三枝さんに名付けてもらったことを言わなかったんだといわれたそうです。その当時そんま師匠も三枝師匠に「チャッピー」と名前をつけられていたそうです。

今現在55歳で8月に56歳になる関根さんですが、同学年として落合監督・研ナオコさんなどいる中、初代エマニエル夫人のシルビア・クリステルさんとも同じとのこと、そんな関根さんとさんま師匠も今活躍しているタレントの両親と同い年もしくは年上ということに、いつまでも若い感じでいるということはそれでいいのか?という話に

続いては関根さんの日課ともいえる「妄想」についての話になりましたが、妄想しないであちこちのお姉ちゃんに声をかけるさんま師匠と、妄想の中で女性とエッチをしている関根さんどちらが正しいということを周りに聞いた際は関根さんが正常と言われたそうですが

実際は脳内浮気をしているということで、関根さんが井川遥さんにハマっている時は、水上コテージで魚を見ている妄想をしていたと、だが実際には僕のところになんて来ないだろうと思っていると、なぜ実際に勝負に行かないのは奥さんがいるからと

妄想の中で一番付き合いが長いのが井川遥さんで、優香も10年ぐらい続いていて、麻木久仁子もいて麻木さんが特に重要だと、理由としては優香とは27歳差があり、ガッキーも好きで妄想するがガッキーが19歳の時に妄想すると年齢差がありすぎて頭の中では疲れると、自分に有利にしなくシビアに19歳のガッキーで妄想すると、それが疲れた次の日に麻木さんだと10歳しか離れていないため楽になるからどうしても妄想の中では必要だそうです。

頭の中で麻木さんにガッキーと前日付き合っていたということなどは伝えなく、麻木さんなら麻木さんとしか付き合っていない設定にしていると、奥さんよりも今関根さんを癒してくれる存在だと

海外のスターでは妄想しないのかという話では、すぐ起こりそうで、「Get away」と言われるのが怖いと、だがエレーナ・イシンバエワ(ロシアの棒高飛びの選手)では妄想したことがあるそうで、その際は関根さんは美人・鍛えた体を抱けるが相手にメリットがないということで関根さんが日本のポール職人として、エレーナが日本に来てポール職人として会い、握力などを測っている内に恋が芽生えると、だがエレーナに対して上手く調整されてないポールのためエレーナが色々言ってくるが、それを関根さんは痩せこけてきているが1ミリ単位で直し、エレーナがこんなに苦労してくれているなんてということで抱き締めあうと

妄想の後はお土産の話になり、関根さんプロデュースのカレーパンを、欧風のカレーパンとインド風カレーパンをインド風はナンで包んだ感じにしてあると

妄想・お土産の後は年頃の娘がお互いいてなお且つ芸能界で活躍している娘の話に、関根さんの娘麻里ちゃんは芸能界に入って4年立派に活躍しているが、さんま師匠のIMALUちゃんは最近デビューしたとのことで

関根さんとしてはIMALUちゃんにはキラっとしたものがあると言っていましたが、さんま師匠は早く辞めて欲しいと、麻里ちゃんはシッカリしているが我が娘は上手く見れないそうで、関根さんも最初はどうなるかなーと思っていたが本人がやりたいといったとのことでしょうがないと、娘が出演しているテレビ番組はチェックしているそうです。

さんま師匠は芸能界に入る前は結婚して欲しくないと思っていたが、芸能界に入った途端早くやめて結婚して欲しいという考え方に変わったそうで、どんなタイプ?がいいということでは、本来であれば誰も認めないが、一番いいのは「さんま師匠みたいな銀行員」だと、仕事はきちんとしていて仕事が終わったらパワフルな感じだと

関根さんは麻里ちゃんに自分みたいな男とを結婚してと思っているそうだが、麻里ちゃんは絶対嫌だと、絶対ウザいと、関根さんとしては照英さんが真っ直ぐな性格だからいいと、他には柔道の井上康生さんみたいな感じがいいということだが、今現在は話が合うらしくレッド吉田さんみたいな人がいいと、さんま師匠は絶対イヤだが関根さんは良いと、麻里ちゃんもいいと思っているそうです。レッドさんが27~28歳ぐらいで挨拶に来たら娘が決めた人ならと認めるそうです。実際レッドさんは結婚して子供もいますけどね。

カンコンキンの舞台にもここ最近出演しているそうだが、その舞台にも独身の男性キャイ~ンなど色々若手がいるがその中にはいなかったみたいです。そんな舞台にもさんま師匠20年近く見ているそうで舞台終わりにキャイ~ンの2人に的確なダメ出しをするとのこと、天野さんとしてもさんま師匠がいるとダメ出しされるのが嬉しいみたいで、ダメ出しされた後関根さんに報告に来るそうです。そこでも「さんまさんはスゲー」と言っていると

だが本来は人の舞台を見に来てダメ出しするのはイケないことだが、本人が望んでいるからしょうがないと、舞台も3時間30近くあるそうで前の分を見ていて忘れてしまうそうです。だが関根さんとしてはさんま師匠が来た後からは笑いが増えるとのこと。そんなキャイ~ンもデビューして20年、今年40歳を迎えるとのこと

今年の舞台で関根さんが挑戦するモノマネは、東方神起のジュンスだそうです。そんな関根さんのモノマネのレパートリーのC.Wニコルさんのモノマネがイマイチ世間に受けないことに困っていると、笑っていいともの年末のモノマネ合戦でやっても全く受けないかったと、なので次の歳はおすぎとピーコのモノマネに替えたそうです。関根さんとしてはおすぎとピーコの違いを少しだけ出来るらしく、おすぎさんのほうが攻撃的な感じだと「踏んづけてやる」と言った際の語尾に違いが出ると

とこんな感じで終わった今回ですが、やっぱり2人のトークには惹きこまれましたね。もっと長いこと話を聞きたかったですねー、2人が今注目しているお笑い芸人とか、凄いと思っている芸人など、そして娘さんについて思うことをもって聞きたかったですねー、それにしてもさんま師匠がIMALUちゃんに早く結婚して欲しいという感じになっているとは思いませんでした。芸能界に入るっていうことは親からすれば心配ということでしょう。

モノマネに関してはC.W.ニコルさんのモノマネは見ていましたが確かに受けていなかった、90年代はCMにも出演していたので知っている人も多いと思うんですけど、2000年代になると関根さんの口からしか聞きませんもの

ということで最高に面白かったですね。またこの2人のトークを見たいと思います。

|

« MR.BRAIN第7話を見る! | トップページ | 日本テレビ24時間テレビのマラソンランナーがイモトアヤコに決定! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/45542273

この記事へのトラックバック一覧です: さんまのまんまに関根勤がやって来た!:

« MR.BRAIN第7話を見る! | トップページ | 日本テレビ24時間テレビのマラソンランナーがイモトアヤコに決定! »